1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 《増設コース》4/12(金)★気仙沼大島大橋開通 復興応援ツアー ※催行決定
  • 2019/03/06 UP!

《増設コース》
気仙沼大島大橋開通 復興応援ツアー
85
00円

ツアーNo. 0410-3
目的地 宮城・気仙沼
実施日 2019/4/12(金)日帰り
催行決定
好評につき、増設コースを設定
1人参加OK 添乗員同行

 

P気仙沼大橋アーチ橋としては東日本最大、全国でも3番目の大きさの気仙沼大島大橋

4月12日(金)に増設コースを設定
震災を振り返り未来に希望をつなぐ

気仙沼大島と本土をつなぐ期待の橋「気仙沼大島大橋」がいよいよ4月7日(日)に開通します。この開通に合わせ、復興を進める気仙沼・大島の今を知るツアーを実施します。
3月10日(日)にオープンの「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」のほか、語り部ガイドの案内で気仙沼市内から大島をバスで見学。真新しい大橋を渡り、大島につながる感動を実感しましょう。
好評につき、4月12日(金)に、増設コースを設定しました。

 

P気仙沼の震災遺構旧気仙沼向洋高校舎で、震災遺構となった「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」を見学

masuko担当ますどん
皆々からの好評に応え、4月12日(金)に増設コースを設定したぞよ!
いよいよ気仙沼市の離島・大島と本土を結ぶ「気仙沼大島大橋」4月7日(日)に開通じゃ。島民の生活の向上や観光、緊急輸送路としての役割も期待されるという重要な橋は、四半世紀の悲願であったとか。拙者も涙がでる思いじゃ。356mには、多くの人の努力と思いがつまっておるぞ!東日本大震災で被害を受けてこの度震災遺構となった、旧向洋高校校舎も見る、貴重な機会じゃな。


●ツアー行程(日帰り)

4/12(金) 仙台駅東口(8:30)→気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館(3月10日オープン。案内付き見学)→気仙沼プラザホテル(お刺身御膳の昼食)→気仙沼市内復興状況見学(語り部の案内で見学)→気仙沼大島大橋(4月7日開通の橋を渡る)→海の市(買物)→仙台駅東口(18:00頃)
食事回数 昼食 1回

 

ツアーNo. 0410-3
実施日 2019年4月12日(金)、日帰り ※催行決定
集合 仙台駅東口
旅行代金 1人8500円
バス代、昼食代、案内料込み
添乗員 同行します
応募定員 40人(最少催行人員30人)
利用バス会社 山交バス
  • 当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。
  • ツアー担当者が添乗するとは限りません。

※残席があとわずかのため、申し込み、問い合わせは電話でどうぞ

Web申し込みフォームにアクセスすると、「ログインして応募する」「新規会員登録する」「会員登録をしないで応募」が表示されます。すでにLiving.jp会員の方はログインしてお申し込みください。会員登録していない方は、登録しなくても申し込み可能です。会員登録すると、今後、仙台リビング新聞社が提供するサービスへの申し込み、プレゼント応募等がカンタンになります。

■問い合わせ(電話での申し込みも受付中)
仙台リビング新聞社
TEL 022-265-2511
月~金 9:30~17:30
土曜  9:30~15:30
日・祝日休み

旅行企画・実施
仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください

※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部
特別補償規程
受注型企画旅行契約の部
手配旅行契約の部
旅行相談契約の部

 申し込みはこちら

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 《増設コース》4/12(金)★気仙沼大島大橋開通 復興応援ツアー ※催行決定


会員登録・変更