1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 5/22(水)★マスタケごはんと庄内蔵めぐり 善寶寺五百羅漢堂特別拝観
  • 2019/04/16 UP!

マスタケごはんと庄内蔵めぐり
善寶寺五百羅漢堂特別拝観
8980円

ツアーNo 0522
目的地 山形・鶴岡
実施日 2019/5/22(水)日帰り
1人参加OK 添乗員同行

 

Pハナブサ醤油外観食の都・鶴岡の醤油蔵「ハナブサ醤油」(写真)と、漬物蔵「つけもの処本長」の蔵めぐりも楽しむ
 

鶴岡の春の味覚に舌鼓

食の都・鶴岡の5月は、庄内浜でサクラマスが水揚げされ、山里では孟宗筍が収穫に。老舗旅館「坂本屋」でこれらを使った炊き込みご飯〝マスタケごはん〟を味わいます。
さらに地元の名店「ハナブサ醤油」と「つけもの処本長」の食の蔵巡りを体験。また龍神様を祀る祈祷寺「善寶(ぜんぽう)寺」で、「五百羅漢堂」を特別に拝観できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAかつて人面魚でも話題になった、鶴岡の古刹「善寶寺」では、特別に五百羅漢堂の拝観が叶います

 

●ツアー担当者おすすめポイント

masuko
担当:
ますどん
庄内・鶴岡はいつの季節もおいしものがたっくさんで、拙者も大好きな土地じゃ。特にこの季節はサクラマスと筍という春の味覚が素晴らしい。庄内の食文化に造詣が深く、多くの人への発信にも尽力している坂本屋のご当主のオリジナル「マスタケごはん」が、このツアーでは味わうことができるのじゃ!これは見逃せないぞよ。


●ツアー行程(日帰り)

5/22(水) 仙台駅東口(7:30)→庄内観光物産館(休憩、買物)→ハナブサ醤油(蔵見学、試食、買物)→坂本屋(旬の孟宗筍とサクラマスのマスタケごはんや、庄内浜の海の幸、山菜の昼食)→つけもの処本長(漬物蔵見学、試食、買物)→善寶寺(「五百羅漢堂」特別拝観)→仙台駅東口(18:30頃)
食事回数 昼食 1回

 

ツアーNo. 0522
実施日 2019年5月22日(水)、日帰り
集合 仙台駅東口
旅行代金 1人8980円
バス代、昼食代、拝観料込み
添乗員 同行します
定員 40人(最少催行人員30人)
その他 善寶寺は案内付き拝観
利用バス会社 庄内交通
  • 当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。
  • ツアー担当者が添乗するとは限りません。

 

申し込みはこちら

■問い合わせ(電話での申し込みも受付中)
仙台リビング新聞社
TEL 022-265-2511
月~金 9:30~17:30
土曜  9:30~15:30
日・祝日休み

旅行企画・実施
仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください

※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部
特別補償規程
受注型企画旅行契約の部
手配旅行契約の部
旅行相談契約の部

申し込みはこちら

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 5/22(水)★マスタケごはんと庄内蔵めぐり 善寶寺五百羅漢堂特別拝観


会員登録・変更