1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 5/27(月)★山形・宮城おかしの工場見学と こんにゃく懐石
  • 2019/04/16 UP!

山形・宮城おかしの工場見学と
こんにゃく懐石
6980円

ツアーNo 0527
目的地 山形・宮城
実施日 2019/5/27(月)日帰り
1人参加OK 添乗員同行

 

Pこんにゃく番所1620円_201503料理丹野こんにゃく番所で、コンニャク尽くしのこんにゃく懐石をいただきます

おいしく楽しい
食の旅

みんな大好きなお菓子のおいしさを、工場見学で再認識!山形の豆菓子メーカー「でん六」、宮城を代表する和菓子メーカー「白松がモナカ」の各工場で、製造工程などを見て知って、おいしく味わいましょう。
昼食は、四季を通して人気の「丹野こんにゃく番所」で。ヘルシーでおいしい初夏のこんにゃく懐石に舌鼓。「え?これがコンニャクでできてるの?」と驚くはず。
ステキな近代建築の「文翔館」で、案内ガイドの説明のもと、山形の歴史を楽しく学ぶのもいいですよ。

Pでん六-蔵王の森工場でん六蔵王の森工場(山形・写真)と、白松がモナカ赤坂工場(宮城)の見学を楽しみます

 

●ツアー担当者おすすめポイント

masuko
担当:
ますどん
毎回人気の、山形・宮城のお菓子工場ツアーは、拙者のイチオシツアーじゃ。昼食はたくさん食べてもヘルシーなコンニャク懐石じゃぞ。コンニャクのおいしさといろいろな料理に変化することを知るにもぴったりじゃ。


●ツアー行程(日帰り)

5/27(月) 仙台駅東口(9:00)→白松がモナカ本舗赤坂工場(モナカ等ができるまでを見学、試食、買物)→丹野こんにゃく番所(こんにゃく懐石の昼食、買物)→でん六蔵王の森工場(見学、試食)→文翔館(映画の舞台にもなった洋館で、山形の歴史を案内付き見学)→仙台駅東口(17:00頃)
食事回数 昼食 1回

 

ツアーNo. 0527
実施日 2019年5月27日(月)、日帰り
集合 仙台駅東口
旅行代金 1人6980円
ス代、昼食代込み
添乗員 同行します
定員 40人(最少催行人員30人)
その他 工場見学は試食、お土産付き
利用バス会社 山交バス
  • 当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。
  • ツアー担当者が添乗するとは限りません。

 

 申し込みはこちら

■問い合わせ(電話での申し込みも受付中)
仙台リビング新聞社
TEL 022-265-2511
月~金 9:30~17:30
土曜  9:30~15:30
日・祝日休み

旅行企画・実施
仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください

※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部
特別補償規程
受注型企画旅行契約の部
手配旅行契約の部
旅行相談契約の部

 申し込みはこちら

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 5/27(月)★山形・宮城おかしの工場見学と こんにゃく懐石


会員登録・変更