1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 6/20(木)★改元記念 皇族ゆかりの福島県迎賓館と 開館20周年記念 諸橋近代美術館 
  • 2019/04/27 UP!

改元記念 皇族ゆかりの福島県迎賓館と
開館20周年記念 諸橋近代美術館
1万350円

ツアーNo 0620
目的地 福島
実施日 2019/6/20(木)日帰り
1人参加OK 添乗員同行

 

P福島県迎賓館外観_南側庭園林の中に佇む旧皇族別邸「福島県迎賓館」

旧皇族の和風別邸と
ダリのアート

夏の別邸として高松宮宣仁親王殿下が大正時代に建てた猪苗代湖畔の「福島県迎賓館」。年に数度の特別公開の機会に磨き抜かれた建築美を体感します。また、開館20周年を迎えたダリの作品所蔵数が世界屈指の「諸橋近代美術館」で、アート鑑賞を楽しみましょう。
昼食は「ホテルリステル猪苗代」で。ラベンダーが見頃のハーブ園も見学OK。

P諸橋外観ロケーションも見事な「諸橋近代美術館」

ラベンダーホテルリステル猪苗代に併設の「猪苗代ハーブガーデン」では、ラベンダーが楽しめます
(開花状況は天候により異なります)

●ツアー担当者おすすめポイント

mina-001担当:佐藤

「福島県迎賓館」は、大正天皇の第三皇子・高松宮宣仁親王殿下が、奥様である喜久子妃殿下の母方祖母に当たる有栖川宮威仁親王妃慰子殿下の御保養のために大正11年に建設されました。自然石を基礎とし、自然の景観を庭園に見立てた純日本風のたたずまいを有するこの別邸は、妃殿下の御安息所にふさわしい典雅にして格調高いものとなっています。高松宮宣仁親王殿下が明治期に建てたルネッサンス様式を取り入れた洋風建築「天鏡閣」と併せて、ガイド付きで見学できます。
さらに20周年を迎えたダリの作品でおなじみ「諸橋近代美術館」でのアート鑑賞や、ラベンダーが盛りの「ホテルリステル猪苗代」でのランチと、盛りだくさんの内容です。

●ツアー行程(日帰り)

6/20(木) 仙台駅東口(7:45)→天鏡閣・福島県迎賓館特別公開(旧皇族の別荘を、案内付き見学)→ホテルリステル猪苗代(洋食ランチコースの昼食。併設の「猪苗代ハーブ園」でラベンダーフェスティバルを自由見学)→諸橋近代美術館(「開館20周年記念展 vol.1シュルレアリスムとダリ〜幻想と驚異の超現実〜」鑑賞)→仙台駅東口(18:20頃)
食事回数 昼食 1回

 

ツアーNo. 0620
実施日 2019年6月20日(木)、日帰り
集合 仙台駅東口
旅行代金 1人1万350円。バス代、昼食代、入館料、入園料込み
添乗員 同行します
定員 40人(最少催行人員30人)
その他 天鏡閣・福島県迎賓館は案内付き見学。2つの建物の移動の際は林道を約10分歩きます
利用バス会社 第一観光バス
  • 当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。
  • ツアー担当者が添乗するとは限りません。

 

 

■問い合わせ(電話での申し込みも受付中)
仙台リビング新聞社
TEL 022-265-2511
月~金 9:30~17:30
土曜  9:30~15:30
日・祝日休み

旅行企画・実施
仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください

※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部
特別補償規程
受注型企画旅行契約の部
手配旅行契約の部
旅行相談契約の部

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 6/20(木)★改元記念 皇族ゆかりの福島県迎賓館と 開館20周年記念 諸橋近代美術館 


会員登録・変更