1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 7/23(火)★みちのくの仏像を訪ねる ~ 置賜三十三観音御開帳・米沢編 ※催行決定
  • 2019/06/05 UP!

みちのくの仏像を訪ねる ~
置賜三十三観音御開帳・米沢編
9500円

ツアーNo 0723
目的地 山形・米沢
実施日 2019/7/23(火)日帰り※催行決定
1人参加OK 添乗員同行

 

P笹野観音 本尊千眼観世音菩薩0711置賜三十三観音第19番霊場の笹野観音・幸徳院では、上杉家の歴代藩主が月に三度祈願したという、本尊千手千眼観世音菩薩を拝観

 

米沢の三カ寺で
観音様をお参り

観音信仰があつかった直江兼続公の後室・お船の方が山形に定めた三十三観音霊場。今年は置賜三十三観音が御開帳されます。今回は甲子大黒天を祀る日本で唯一の本山、小野川観音・宝珠寺で本尊聖観音菩薩像を拝観。ほかいずれも米沢の笹野観音・幸徳院、桑山観音・普門寺に訪れます。
昼食はお殿様に出したという郷土料理「献膳料理」に舌鼓。

 

●ツアー担当者おすすめポイント

mina-001担当:佐藤

毎月恒例の「みちのくの仏像を訪ねる」の旅。7月は、今年10月31日まで御開帳が行われている置賜三十三観音のうち、米沢の三か寺・三霊場を訪ねるというものです。いずれも通常は拝観がかなわないご本尊を拝める貴重な機会。各寺の歴史が仏像についてのご説明もいただく予定ですので、さらに特別な機会となること間違いなしです。

●ツアー行程(日帰り)

7/23(火) 仙台駅東口(8:40)→桑山観音・普門寺(聖観世音菩薩像を拝観)→上杉伯爵邸(歴史的建造物で「献膳料理」の昼食)→笹野観音・幸徳院(千手千眼観世音菩薩など拝観)→小野川観音・宝珠寺(聖観世音菩薩ほかを拝観)→ウフウフガーデン(休憩、買物)→仙台駅東口(18:15頃)
食事回数 昼食1回

 

No. 0723
実施日 2019年7月23日(火)、日帰り※催行決定
集合 仙台駅東口
旅行代金 1人9500円
バス代、昼食代、志納料込み
添乗員 同行します
定員 40人(最少催行人員30人)
その他 境内まで坂や石段がある場合があります
利用バス会社 第一観光バス
  • 当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。
  • ツアー担当者が添乗するとは限りません。

 

 

■問い合わせ(電話での申し込みも受付中)
仙台リビング新聞社
TEL 022-265-2511
月~金 9:30~17:30
土曜  9:30~15:30
日・祝日休み

旅行企画・実施
仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください

※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部
特別補償規程
受注型企画旅行契約の部
手配旅行契約の部
旅行相談契約の部

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 7/23(火)★みちのくの仏像を訪ねる ~ 置賜三十三観音御開帳・米沢編 ※催行決定


会員登録・変更