1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 9/5(木)~6(金)★箱根の美術館巡り ピカソ館リニューアル 彫刻の森美術館と岡田美術館、ポーラ美術館
  • 2019/07/02 UP!

箱根の美術館巡り ピカソ館リニューアル 彫刻の森美術館と
岡田美術館、ポーラ美術館
4万500円~ 4万5500円

ツアーNo 0905
目的地 神奈川・箱根
実施日 2019/9/5(木)~6(金)1泊2日
1人参加OK 添乗員同行


Pピカソ館(メイン)_s
屋外展示場x海外からの人気も高い日本初の野外美術館「彫刻の森美術館」は50周年。リニューアルした「ピカソ館」では、ピカソの絵画、陶芸、彫刻にピカソの言葉を合わせて紹介するテーマ展「ピカソの挑戦~かたちの変貌~」が行われます

箱根の3つの美術館でアート鑑賞三昧
意欲的な企画展なども見逃せない!

アートな秋は、箱根で美術館巡りを。開館50周年を記念し7月末にピカソ館がリニューアルの「彫刻の森美術館」で、箱根の自然とアートを満喫。
東洋美術の逸品が常時約450点展示の「岡田美術館」では、「金屏風展」を。印象派の名作が揃う「ポーラ美術館」では、モネ、セザンヌのほか巨匠と現代アーティストの斬新なコラボ企画「世紀の巨匠たちと現代アート」を鑑賞します。

内観(3F展示室イメージ)P尾形光琳_菊図屏風_右隻部分

〝日本美術の花〟金屏風約30点が会場を埋め尽くす! 「岡田美術館」で絢爛豪華な
「金屏風展―狩野派・長谷川派・琳派など―」を中心に鑑賞
尾形光琳 菊図屏風〈右隻部分〉江戸時代前期 岡田美術館蔵)

 

クロード・モネ《睡蓮》ポーラ美術館では、企画展「世紀の巨匠たちと現代アート」を開催。印象派の巨匠・モネとフランスの現代美術を代表するアーティストであるセレスト・ブルシエ=ムジュノのそれぞれの作品が共鳴、共振する様子を楽しんで。クロード・モネ《睡蓮》1907年 油彩/カンヴァス ポーラ美術館蔵

 

セレスト・ブルシエ=ムジュノ《クリナメンVセレスト・ブルシエ=ムジュノ《クリナメン v.1》2013年 Installation view: National Gallery of Victoria, Melbourne© Céleste Boursier-Mougenot    Photo: © NGV Photographic Services DepartmentCourtesy: Galerie Xippas, Paris; Paula Cooper Gallery,

 

 

●ツアー担当者おすすめポイント

mina-001担当:佐藤

恒例の箱根の美術館巡りツアー、今回は本当に見逃せないませんよ。国内外で人気の高い開業50年の「彫刻の森美術館」は、箱根の高原風景にマッチした彫刻作品と共に、リニューアルしたピカソ館が注目!東洋の名作が揃う岡田美術館では、まさに絢爛豪華という文言がふさわしい、金屏風展を堪能。そして印象派などの西洋絵画作品で人気の「ポーラ美術館」で画期的な現代アートと巨匠作のコラボレーションを楽しむという、贅沢な内容です。それぞれに特徴のある3館で、とっておきのひと時を楽しみましょう。

●ツアー行程(日帰り)

9/5(木)~6(金) 1日目:仙台駅東口(7:15)→羽生PA上り鬼平江戸村(自由昼食)→岡田美術館(「金屏風展―狩野派・長谷川派・琳派など」を鑑賞)→箱根レイクホテル(箱根泊)
2日目:ホテル→彫刻の森美術館(国内初の野外美術館。開館50周年記念で7月末にリニューアルの「ピカソ館」など鑑賞。館内レストラン「ベラフォレスタ」でランチビュッフェの昼食)→ポーラ美術館(企画展「世紀の巨匠たちと現代アート」鑑賞) →仙台駅東口(20:45頃)
食事回数 朝1昼1夕各1回

 

No. 0905
実施日 2019年9月5日(木)~6日(金)、1泊2日
集合 仙台駅東口
旅行代金 2人1室1人4万500円。1人参加は男女別の2人1室相部屋(1人4万500円)。1人部屋希望の場合は1人4万5500円
バス代、宿泊代、入湯税、1朝・1昼・1夕食代、入館料込み
添乗員 同行します
定員 30人 (最少催行人員25人)
その他 ホテルの客室は洋室(ベッド)、和室(布団)のいずれかおまかせになります。洋室希望の場合は、申し込み時にお申し出ください(状況により、ご希望に添えない場合もあります)
利用バス会社 第一観光バス
  • 当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。
  • ツアー担当者が添乗するとは限りません。

 

 

■問い合わせ(電話での申し込みも受付中)
仙台リビング新聞社
TEL 022-265-2511
月~金 9:30~17:30
土曜  9:30~15:30
日・祝日休み

旅行企画・実施
仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください

※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部
特別補償規程
受注型企画旅行契約の部
手配旅行契約の部
旅行相談契約の部

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 9/5(木)~6(金)★箱根の美術館巡り ピカソ館リニューアル 彫刻の森美術館と岡田美術館、ポーラ美術館


会員登録・変更