1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 秋の女川を楽しむモニターツアー!10/1(火)・6(日)★女川の魅力発見ツアー ※抽選
  • 2019/09/05 UP!

女川の魅力発見ツアー
4500円

ツアーNo. 1001
目的地 宮城・女川
実施日 2019/10/1(火)・6(日)各日帰り
モニターツアー。
応募多数の場合抽選。1人参加OK。
添乗員は同行しません。仙台リビング新聞社スタッフが同行します。

 

P鈴家昼食サーモン女川湾を見渡す「ステイイン鈴家」で、海の恵みを実感できる海鮮膳の昼食(写真は一例)

女川町の魅力と
エネルギーの大切さを知る一日

東日本大震災から約8年半。復興に向けて歩む女川町の魅力を実感しませんか。

震災遺構や、いのちの石碑、女川駅前など、震災と復興を知るまち巡りを行います。そして震災時に地域の方々が避難した、東北電力女川原子力発電所のPRセンターにも訪れ、模型や映像を通して原子力発電のしくみや、取り組みについて理解を深めます。

大六天駐車場からの眺め昼食会場近くの、大六天駐車場からの女川湾の眺めは見事

いのちの石碑東日本大震災当時小学6年生だった宮城県牡鹿郡女川町の子供たちが中心となり、大きな悲劇を1000年後の人々にも伝承し、後世の人々の命を守ろうと設置した「女川いのちの石碑」。写真の鷲神浜のいのちの石碑を見学予定

海の恵みを実感できる昼食を、女川湾が見渡せる「ステイイン鈴家」で。

また、今回はティータイムを豊かにするお茶のワークショップにも参加します。三陸発日本茶フレーバーティーを発信する「OCHACCO(おちゃっこ)」のオーナーによる、お茶のブレンドワークショップでは、自分で作ったお茶を持ち帰りOK!こちらもお楽しみに。

●ツアー行程(日帰り)

10/1(火)・6(日) 仙台駅東口(8:30)→東北電力女川原子力PRセンター(見学)→ステイイン鈴家(海鮮膳の昼食)→大六天駐車場(見学)→女川まち巡り(鷲神浜いのちの石碑、駅前付近ほかをバスと徒歩で見学。シーパルピア女川等で買物)→女川町まちなか交流館(「OCHACCO」オーナーによるお茶ワークショップ。お土産付き)→仙台駅東口(18:00頃)
食事回数 昼食1回
No. 1001
実施日 2019年10月1日(火)・6日(日)、各日帰り
集合 仙台駅東口
旅行代金 1人4500円
昼食代、お茶ワークショップ体験料、まち巡り資料代込み
添乗員 同行しません。仙台リビング新聞社スタッフが同行します。
定員 40人(応募多数の場合抽選)
最少催行人員 30人
利用バス会社 第一観光バス
協力 東北電力
申込み締切り 2019年9月14日(土)
※状況により締切日が前後する場合があります。
  • 当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。
  • モニターツアーにつき、アンケートに回答していただきます。

 

 申し込みはこちら

 

■問い合わせ(電話での申し込みも受付中)
仙台リビング新聞社
TEL 022-265-2511
月~金 9:30~17:30
土曜  9:30~15:30
日・祝日休み

旅行企画・実施
仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください

※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部
特別補償規程
受注型企画旅行契約の部
手配旅行契約の部
旅行相談契約の部

 申し込みはこちら

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 秋の女川を楽しむモニターツアー!10/1(火)・6(日)★女川の魅力発見ツアー ※抽選


会員登録・変更