1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 11/14(木)★秋のアートな天童
  • 2019/10/02 UP!

秋のアートな天童
8890円

ツアーNo 1114
目的地 山形・天童、寒河江
実施日 2019/11/14(木)日帰り 
1人参加OK 添乗員同行

P天童木工本社SR「成形合板」の技術を日本で初めて取り入れた家具メーカー「天童木工」を見学。日本を代表するデザインとして、国内外でも高く評価されている、柳宗理デザインのバタフライスツール(中央下)ほか機能的で美しい家具を知るチャンスです

天童・寒河江の
アートなスポットへ

アートの秋です。天童市美術館で「歌川広重 二つの東海道五拾三次展」を解説付きで鑑賞します。また世界に誇る名品を製造する「天童木工」では、ショールームと工場を案内付きで見学を。
昼食は、世界が注目の〝佐藤繊維〟がプロデュースする寒河江「GEA」のレストランで。服飾や雑貨エリアの見学や買い物もどうぞ。


P保永堂版_蒲原宿夜之雪
P丸清版_蒲原宿
天童市美術館では、歌川広重《東海道五拾三次》の保永堂版と15年後の丸清版の対比などを見る
貴重な企画展を鑑賞。上/保永堂版「蒲原宿 夜之雪」、下/丸清版「蒲原宿」

●ツアー担当者おすすめポイント

mina-001担当:佐藤

好評いただいている、「アートな天童」ツアーをこの秋も企画しました。
「天童市美術館」で、江戸時代の浮世絵師「歌川広重」の東海道五十三次の作品を、時代や版元の違いでの対比を楽しめる、特別展を鑑賞します。作品の解説をしていただくことで、より深く作品の世界観を知ることができるはずです。
また古くから数々のアーティストとコラボした製品が世界的に注目されている家具メーカー「天童木工」を見学。そして世界の高級メゾンでも使われる糸や織物メーカー「佐藤繊維」がプロデュースするエッジな空間「GEA(ギア)」にも訪れ、そのレストラン部門で山形の食材を中心にしたイタリアンランチを味わいます。GEAでは服飾雑貨、生活雑貨などの販売もあるので、お気に入りの一品を見つけてみては?

●ツアー行程(日帰り)

11/14(木) 仙台駅東口(8:45)→天童市美術館(「歌川広重 二つの東海道五拾三次展」を解説付きで鑑賞)→GEA(佐藤繊維が手掛けるレストランでランチコースの昼食、ショップ等見学)→産直市場よってけポポラ(人気の産直で、旬の農産物等の買物)→天童木工(世界が注目する家具メーカーのショールームと工場見学)→仙台駅東口(17:30頃)
食事回数 昼食1回

 

No. 1114
実施日 2019年11月14日(木)、日帰り 
集合 仙台駅東口
旅行代金 1人8890円
バス代、昼食代、入館料込み
添乗員 同行します
定員 40人 (最少催行人員30人)
その他 ※天童市美術館は解説付き鑑賞、天童木工は案内付きでショールーム、工場を見学
利用バス会社 第一観光バス
  • 当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。
  • ツアー担当者が添乗するとは限りません。

 

 

■問い合わせ(電話での申し込みも受付中)
仙台リビング新聞社
TEL 022-265-2511
月~金 9:30~17:30
土曜  9:30~15:30
日・祝日休み

旅行企画・実施
仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください

※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部
特別補償規程
受注型企画旅行契約の部
手配旅行契約の部
旅行相談契約の部

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 11/14(木)★秋のアートな天童


会員登録・変更