1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 12/17(火)・20(金)★旬のホッキづくし御膳を味わう 松川浦の一日  ※催行決定
  • 2019/11/19 UP!

旬のホッキづくし御膳を味わう
松川浦の一日
7800円

ツアーNo 1217
目的地 福島・相馬、ほか
実施日 2019/12/17(火)日帰り ※催行決定、キャンセル待ち
増設コース12/20(金)  ※催行決定、残席わずか
1人参加OK 添乗員同行

Pたこはち松川浦の景色をとともに、刺身、天ぷら、ご飯で旬のホッキ貝を「たこ八」でたっぷり味わえる!

好評につき、増設コースを設定
旬のホッキの旨みをたっぷりと

冬から春が旬のホッキ貝。香ばしく煮たホッキの旨みが広がるホッキ飯に、刺身や天ぷらとまさにホッキ三昧御膳を、松川浦の人気店「たこ八」で味わいます。併設の海鮮市場は、新鮮な魚介類や加工品が豊富。また、風光明媚な松川浦を巡ります(車窓からが中心)。
産直の「やまもと夢いちごの郷」や「寿三色最中本舗」にも訪れる、おいしい一日です。
好評につき、12月17日(火)に加え、12月20日(金)に増設コースを設定しました。
友達同士や、夫婦、親子でのおいしい忘年会としてもぜひ利用してはいかがですか?

  

●ツアー担当者おすすめポイント

mina-001担当:佐藤

いよいよホッキ飯のシーズンがやってきます。宮城県のすぐお隣の、福島県相馬市の松川浦はご存じのとおり、海の町、海産物の町です。こちらで、旬のホッキを、刺身と天ぷら、ご飯で味わうという、ホッキ好きにはたまらなーいお膳をいただき、元気をチャージしましょう。
さらに、東日本大震災で大きな被害を受けた松川浦が、復興に向けて整備を行った様子を、今回は主に車窓から見学します。

●ツアー行程(日帰り)

12/17(火)
12/20(金)
仙台駅東口(10:30)→お食事処たこ八・海鮮市場カネヨ水産(ホッキ三昧膳の昼食。併設の海鮮市場で買い物)→松川浦巡り(相馬双葉漁港~原釜・尾浜海水浴場慰霊碑~松川浦大橋~鵜ノ尾岬夕陽の広場。一部下車見学)→やまもと夢いちごの郷(買物)→寿三色最中本舗名取本店(見学、試食、買物)→仙台駅東口(16:30頃)
食事回数 昼食各1回

 

No. 1217
実施日 2019年12月17日(火)、日帰り ※催行決定、キャンセル待ち
増設コース 12/20(金)  ※催行決定、残席わずか
集合 仙台駅東口
旅行代金 1人7800円
バス代、昼食代込み
添乗員 同行します
定員 各40人 (最少催行人員各30人)
その他 ※松川浦巡りは、バスの車窓からが中心ですが、一部下車見学もあり。
現地ガイドはつきません
利用バス会社 第一観光バス
  • 当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。
  • ツアー担当者が添乗するとは限りません。

12/17(火)はキャンセル待ち、12/20(金)は残席があとわずかのため、
申し込み・問い合わせは
電話でどうぞ

 

■問い合わせ(電話での申し込みも受付中)
仙台リビング新聞社
TEL 022-265-2511
月~金 9:30~17:30
土曜  9:30~15:30
日・祝日休み

旅行企画・実施
仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください

※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部
特別補償規程
受注型企画旅行契約の部
手配旅行契約の部
旅行相談契約の部

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 12/17(火)・20(金)★旬のホッキづくし御膳を味わう 松川浦の一日  ※催行決定

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月13日号

電子ブックを読む



会員登録・変更