1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 2/14(金)★県南のイチゴとミルクとタマゴを巡る旅 ※催行決定
  • 2020/01/28 UP!

県南のイチゴとミルクとタマゴを巡る旅
8990円

ツアーNo 0204
目的地 宮城・蔵王、山元
実施日 2020/2/14(金)日帰り ※催行決定
※2/4(火)は中止となりました
1人参加OK 添乗員同行

山元GRA苺大粒で甘みがたっぷり!GRAイチゴワールドでイチゴ狩り

山元と蔵王で
おいしい時間

首都圏でも有名なミガキイチゴの、山元町「GRAイチゴワールド」でイチゴ狩り。圃場見学で、おいしさの秘密を知るチャンスです。
宮城蔵王では養鶏家が手掛けるおなじみの「たまご舎蔵王本店」のほか、昨年オープンの「コロット」にも。
昼食は「蔵王酪農センター」で。スイスの家庭料理・ラクロネットやチーズケーキを味わいます。

P蔵王チーズ食事“チーズの鉄板焼き”のようなスイスの伝統的家庭料理「ラクロネット」は、アツアツとろーりの蔵王チーズをパンに乗せて!
●ツアー担当者おすすめポイント

mina-001担当:佐藤

真っ赤なイチゴ、味わいのミルク、新鮮なタマゴ! 宮城県南には、そんな魅力がいっぱいです。首都圏でも知られる山元町の「GRAイチゴワールド」では、おいしいイチゴがなぜ育つかを知ってたっぷり味わいましょう。
宮城蔵王では、蔵王酪農センターで「アルプスの少女ハイジ」のアルムおんじが作ってくれた、チーズをとろっと焼いてパンに乗せる「ラクロネット」をランチタイムに。ハムや野菜ほかの具材もあるので、ハイジよりも豪華ですね~。ほか2か所のタマゴスポットにも!寒さを吹き飛ばすおいしい一日になりそうですよ。

●ツアー行程(日帰り)

2/14(金) 仙台駅東口(8:45)→GRAイチゴワールド(圃場を案内付き見学、イチゴ狩り)→蔵王酪農センター(ラクロネットの昼食、買物)→たまご舎蔵王本店(お菓子も人気のタマゴ専門店で買物。産直も併設)→farmer’s cafe corrot(2019年秋オープン養鶏家が営むカフェで買物、プリンのお土産付き)→おもしろいし市場(2019年春オープンの産直所で買物)→仙台駅東口(17:00頃))
食事回数 昼食1回

 

No. 0204
実施日 2020年2月14日(金)日帰り ※催行決定
※2月4日(火)中止となりました
集合 仙台駅東口
旅行代金 1人8990円
バス代、昼食代、イチゴ狩り代、プリン代込み
添乗員 同行します
定員 40人 (最少催行人員30人)
その他 ※GRAイチゴワールドでは、イチゴ狩りの前に案内付きの圃場見学あり
利用バス会社 山交バス
  • 当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。
  • ツアー担当者が添乗するとは限りません。

 申し込みはこちら

■問い合わせ(電話での申し込みも受付中)
仙台リビング新聞社
TEL 022-265-2511
月~金 9:30~17:30
土曜  9:30~15:30
日・祝日休み

旅行企画・実施
仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

※お申し込みの際は仙台リビング新聞社の「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問い合わせください

※約款は下記をご参照ください
募集型企画旅行契約の部
特別補償規程
受注型企画旅行契約の部
手配旅行契約の部
旅行相談契約の部

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. リビング仙台ツアー
  3. 2/14(金)★県南のイチゴとミルクとタマゴを巡る旅 ※催行決定

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月24日号

電子ブックを読む



会員登録・変更