1. 仙台トップ
  2. 街ニュース
  3. 【宮城・川崎】シーズン開幕!早春の蔵王へ~遠刈田温泉郷
記事検索

【宮城・川崎】シーズン開幕!早春の蔵王へ~遠刈田温泉郷

特派員No. 556
海野碧さん
  • 2018/04/13 UP!

こんにちは!
地域特派員、海野碧です♪

寒い冬が過ぎて、ようやく待ちに待った春がやってきましたね。
桜の蕾も一気に開花です!

新しい学年、新しい暮らしにはもう慣れましたか?

環境ががらりと変わった人、変わりのない春を迎えた人、すべての皆さんにとっていいことがありますように♪

と、祈りながら♪
今回は、前回の続編となる、遠刈田・蔵王のレポートです。

カニとウナギの伝説を追って

IMG_2087

ここを訪れた3月下旬は、まだ蔵王のエコーラインは開通していませんでした。
山はまだ雪の中。
お釜までは行けないのですが、なんと!
伝説の滝の途中までは、行くことができたのです!

IMG_2086

ここから見える風景はこちらです♪
壮観ですね~♪
パノラマでお送りできないのが、実に惜しいデス☆

こちらは、大きな谷の向こうに3つの滝が見えるビューポイントです。

IMG_2090

原生林と自然のパワーに包まれるような景色でした。
巨大生物が出てきそうな、そんな雰囲気たっぷりですよ☆

いい伝えによると、この場所で巨大なカニとウナギが棲みかを巡って激しく戦い、負けたウナギは体を三等分にされて遠く3か所に散ったということなのです。

頭の部分から湧き出た温泉は頭に効き(青根温泉)
胴体の部分から湧いたお湯は内臓に効き(峩々温泉)
しっぽの部分は足に効く(遠刈田温泉)

という言い伝えの発祥がこの地でした。
雄大な早春の景色に、心が洗われる海野です。

遠刈田の足湯は別格です!

IMG_2099

足湯の地、遠刈田に到着しました!

昨今ではいたるところにある足湯ですが、遠刈田の足湯は格別!
冷え症の海野に効きそうです♪

この地には写真のような大衆浴場がいくつも点在していて、すべて制覇するには何日も通わなくてはいけないくらいですよ♪

こんなに素敵な温泉街とは、海野本当に知りませんでした!
ご家族連れも、たくさん見えましたよ♪

仙台真田氏発祥の地

IMG_2106

この土地は、大河ドラマ「真田丸」が記憶に新しい真田雪村とその子孫に、深い縁のある土地です。

真田氏の生き方に興味津津☆

戦国の終わり、天下分け目の関ヶ原では、
どちらが勝っても負けても真田の血をつなぐようにと、真田雪村の父昌幸は、長男信行を東軍に送り、次男雪村を伴い西軍の将として戦います。

やがて昌幸は戦に倒れ、敵味方に武勇を残すも雪村は「大阪の陣」で落命。
討死のほんの1日前、雪村は血脈をつなぐ為に、敵方である伊達政宗へ自らの子どもたちを託します。

雪村の遺志を継いだ伊達政宗は、筆頭家臣の片倉小十郎重綱と一緒に、偽装工作を行います。

工作①「雪村の子どもは死にました」と幕府に報告
工作②嘘の家系図を作って、架空の人物を挿入
工作③さらに「城下で偶然出会った若者にシンパシーを感じた(雪村の子)ので架空の人物の養子にした」と幕府に報告

・・・うーん、バレていたのでは(・・?
とも思える工作ですが、幕府を欺くとは政宗さんもなかなかの御仁で策士ですネ☆
彼らの計らいと真田家の悲願は仙台に根付き、雪村の討死から97年後、真田氏は再興を成し遂げます。
しんみりと感動します。

・・と、先人たちに想いを馳せますが、お腹は空きました(笑)
お蕎麦屋さんを探します。

蔵王と言えばお蕎麦

IMG_2095

メインの通りから少しはなれたところにある、「十割そば匠庵」ののれんをくぐりました。

こちらは山形のそば粉を使ったもののほかに、北海道の希少品種を使ったお蕎麦もあり、札幌出身の海野、張り切っていただいてみました♪

十割そばなのに、上品な味わいとコシと透明感。
日本酒で言えば、雑味を削った大吟醸ってところでしょうか。

つるつるしていて、とっても美味しい!
甘辛いおつゆも、この土地ならではですよ♪
地元の方も訪れていたみたいです。

ぜひぜひ訪れてみてください♪おすすめですよ♪

ほくほく気分で、蔵王のお土産さんに移動します。

蔵王のチーズをお土産に

IMG_2107

こちらのお店には、蔵王ブランドの他では見ないクリームチーズや、「乳清のスプレッド」などがありました。

クラッカーも、蔵王の特別仕様なのですよ♪
サクサク♪

お腹が空いた子どもみたいに「ぱくぱく」してみましたが(笑)
珍しいお味に満足!
どれも期待を裏切りませんよ。

せっかくなのでチーズケーキをお2つ、オレンジ風味とチョコ風味、いただきましたけれどとても美味しかったです。

・・2ついただきましたよ(白状)食後に♪
うふふっ♪太る太る♪

田舎にいくということ

2回に渡ってお送りしました、蔵王の温泉郷。
他にも見所がたーくさんあってお伝えきれないのですが、期待にたがわず、遊んでよし、ぼーっとしてよしの本当に素敵なところでした♪

人が田舎に行く意味って、なんでしょう?
時の流れをゆっくりと感じたいからではないでしょうか。
喧騒から遠ざかって気力をチャージするために、木々の緑は最高ですよね♪

高速を使えば、仙台から1時間あまり。
少し時間が出来た時に、足を伸ばしてみてください♪

この土地には、どれひとつ欠けてもつながらない出会いで紡がれた伊達と真田の歴史がありました。
時勢に翻弄されながら、敵味方を使い分けながら信念を貫く姿勢は、東北諸藩に置いては大政奉還にも続いていきます。

それらはまたの機会に探訪したいと思いますが、つくづく宮城は興味深い土地だと思いましたヨ♪

大切な人とお出かけください♪

以上、海野碧でした♪
次回の更新も、お楽しみに♪

【遠刈田温泉郷】
東北自動車道
仙台宮城I.C―村田I.C 20分
(村田I.C―遠刈田温泉 20分)

【十割そば 匠庵】
宮城県蔵王町遠刈田温泉寿町13
0224-34-1130

【蔵王チーズキャビン】 
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原251−4
0224-34-3311

この記事を書いた人特派員No. 556 海野碧
仙台に来て23年、すっかりこの土地のファンになりました。趣味は街と自然。日々の暮らしの中でほっこりと感動したことを、皆さまにお届けしたいと思っています。1年間どうぞよろしくお願いいたします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. 街ニュース
  3. 【宮城・川崎】シーズン開幕!早春の蔵王へ~遠刈田温泉郷

特派員メンバー

  • めご姫
    特派員No.545めご姫
    「杜の都の仙台」の魅力をたくさんお届けします。
  • Miki
    特派員No.546Miki
    1児のママ、ワーキングママ、週末は子どもとお出かけ♪
  • MIYUKI
    特派員No.547MIYUKI
    趣味は自家焙煎珈琲店巡り、ジャズ&ブラジル音楽です!
  • スノーシュー
    特派員No.548スノーシュー
    何気ない日常に楽しみを(*^▽^*)
  • おはる
    特派員No.549おはる
    美味しい沖縄そばが食べたいさー。
  • ジャスミン
    特派員No.550ジャスミン
    せっかち、短気、毒舌な三十路の新米ママ。
  • 澁谷ユリコ
    特派員No.551澁谷ユリコ
    「食べたい!でも痩せたい!」食べても太らない生活研究中
  • みおこ
    特派員No.552みおこ
    4歳と2歳の兄弟とあちこちおでかけしています。
  • まる子
    特派員No.553まる子
    アロマ、ハーブが大好き。
  • 香峰 (こうほう)
    特派員No.554香峰 (こうほう)
    目標は生涯現役!!マイペースで走り続け人生を謳歌します。
  • 華麗
    特派員No.555華麗
    子連れで楽しめる観光地公園巡りが趣味です!
  • 海野碧
    特派員No.556海野碧
    街歩きと自然をこよなく愛する天然系女子。
  • チャルピアノ
    特派員No.557チャルピアノ
    音楽は、癒し♪楽しい!新しい!発見を探しています。
  • MAKI
    特派員No.558MAKI
    ハワイ大好き♪
  • 小麦ちゃん
    特派員No.634小麦ちゃん
    小麦lover!!
  • ひやゆり
    特派員No.635ひやゆり
    チャレンジ精神旺盛なアラフィフ女子?です♪
  • はんな
    特派員No.636はんな
    日本酒コスメにハマってます
  • HIROE
    特派員No.637HIROE
    毎日カフェでまったりしたい。
  • こなか
    特派員No.638こなか
    6人とネコ2匹と同居。 友達100人計画実行中!!
  • もか
    特派員No.639もか
    美味しいもの・楽しいことが大好きです!
  • じょりーママ
    特派員No.640じょりーママ
    子供達と毎日、外で遊んでいます!
  • Macky
    特派員No.641Macky
    楽しいことしかしない、がモットーです♪