プロに聞く暮らしのアレコレ「包丁研ぎ」 | リビング湘南Web
  1. 湘南トップ
  2. くらしの情報
  3. プロに聞く暮らしのアレコレ「包丁研ぎ」

プロに聞く暮らしのアレコレ「包丁研ぎ」

180728-16

家事のことなど右も左も分からない新米主婦編集部員まーこが暮らしに役立つアレコレをプロに尋ねます!

①よく濡らし、砥石に対して包丁の刃は45 度
・荒砥、仕上砥がなければ中砥のみでOK。包丁とともによく水に濡らして
・砥石に対し、包丁の刃は45 度の角度に置き、指の腹で包丁の背の部分を少し浮かせ傾けます
180728-19

② 3 カ所に分けて研ぐ
・研ぐ時は、包丁の柄の近く、真ん中、刃先と部分 を変え、角度は45 度をキープ。それぞれ10 往復 ほど繰り返す
・両刃の場合は裏側も。こちらは回数を減らし、7 回往復ほどでOK
180728-21

《ポイント》両刃のものは利き手側を丁寧に!

③仕上げに小刃をつける
研ぐと包丁の歯が鋭角になり、よく切れる反面、衝撃に弱くなるため、刃先を少し鈍角になるように研いで小刃をつけて。仕上砥(なければ同じ砥石)で、かえり(指で触れるとザラっとした感触あり)が出るまで10 回ほど研ぐ。かえりが出たら裏側も3 回ぐらい研いで仕上がり!

 

180728-17

「加藤金物店」・加藤一郎さん
☎0463-21-3497/平塚市明石町24-33-104/
10:00~19:00/日曜定休/

180728-18

 

memo 日ごろから研ぐ習慣を

180728-20

いつもよりちょっと切れないなと思ったら研ぐ。日ごろからちょこちょこ研ぐことで手間が少なく済み、慣れていくもの。砥石も使ううちに面が荒れてくるので、たまに面を均らしてあげて。よく切れる包丁だと食材がよく切れ、料理もしやすく味も冴えるはずです!


180524-13

この号から新たにスタートしたコラム「プロに聞く 暮らしのアレコレ」。これまで生活のことはすべて親任せ(スミマセンでした…)。家事オンチの新米主婦編集部員まーこが暮らしの中で、必要な情報や困ったこと、疑問などを地元のプロにお尋ねしていこうというものです。
家事に限らず、家族の健康や生活の知識など幅広く紹介予定。私と同じ、新米主婦の方はもちろん、先輩、ベテランの方々も改めて気になる疑問や、新米へのアドバイス、あなたの知っている暮らしの知恵を送ってください! そのうち、あなたの質問がテーマになるかも?!
なにぶん未熟者ですがよろしくお願いします!

記入事項

氏名(ペンネーム可 ※コメントを紙面に掲載する場合があります。氏名ではなく、ペンネーム希望の場合はご記入ください)/年齢/住所/電話番号/メールアドレス/聞いてほしい暮らしに関する質問、またはご自身の実践されている暮らしの知恵、アドバイスなど

応募フォーム

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. くらしの情報
  3. プロに聞く暮らしのアレコレ「包丁研ぎ」
電子ブックを読む
現在湘南エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

湘南エリアの行政ガイドブック

湘南エリアの
行政ガイドブック

電子ブックを読む



会員登録・変更