1. 湘南トップ
  2. 特集
  3. 初めてのプログラミング体験 鎌倉の市民団体が開催

初めてのプログラミング体験 鎌倉の市民団体が開催

鎌倉市の市民団体「カマクラビットラボ」が、4月開講全6回コースの「プログラミング体験型ワークショップ」を開催中だ。
これは2020年度から必修化される、小学校におけるプログラミング教育を見据えた、同団体による初めての取り組み。教育向けマイコンボード「マイクロビット」に、パソコンを使いさまざまな動作をプログラミングしていく。「プログラムを組む上での原理や考え方を、子どもは直感的に、大人は理解しながら学んでほしい。これをきっかけに、何事も興味を持って〝調べる・学べる〟ができる子になってもらえれば」と代表の山本修さん。母親と妹と共に参加する、長南百恵(もえ)さん(中2)は、「機械が自分の指示通りに動いてくれるのが楽しい」と語った。5月27日(日)開講全6回のワークショップも現在参加者募集中。費用など詳細は、HP「カマクラビットラボ」で検索を。
180602-42
講師は有志市民。対象は小学3 年生~中学2 年生。親子で参加が原則という

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 特集
  3. 初めてのプログラミング体験 鎌倉の市民団体が開催
電子ブックを読む
現在湘南エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

湘南エリアの行政ガイドブック

湘南エリアの
行政ガイドブック

電子ブックを読む



会員登録・変更