1. 湘南トップ
  2. 特集
  3. 俳優 山中結莉さん

俳優 山中結莉さん

演劇は生きる力になるもの
度重なる手術乗り越え舞台に

sh181208kirariyamanaka俳優 山中結莉(ゆうり)さん藤沢市出身。早稲田大学卒業後、ロンドン大学、演劇学校LAMDAで演劇、演技を学ぶ。現在イギリスと日本を行き来し、イギリスで俳優業、日本では新国立劇場演劇研修所や大学などで指導。帰国の楽しみは日本のおいしいものを食べること

「演劇は人間の人生を描くもの。だから生きる力になるんです」と目をウキウキさせて話す山中結莉さん。藤沢市長後の出身で、23 年にわたりイギリスを拠点に俳優として活動しています。今年は舞台で主役に。「8年振りの復帰作だったんです。ご褒美かなと」。

実はこの間に8回の手術を経験し、また、 3回の股関節手術で現在は左右とも人工股関節に。「最初の股関節の手術で人生観が変わりました。それまで演劇ひと筋だったので演劇ができないなら人生もやめちゃおうかとも。どん底まで行って、何をやろうとなった時に思い付くことが演劇につながっていて。演劇が好きだと確信しました」。

そこで指導者や声優として活動。「教え たことで俳優を反対側から見ることがで き、役者に戻ってから役立っています」と 新たな力に。「自分、相手役、お客さんとの空気感が一体になる瞬間が幸せ。またやりたいと病み付きになりますね」と体から演じる喜びがにじみ出ます。 最近、劇団を立ち上げたとのこと。「予定では来年イギリスで公演し、再来年には日本に持って帰ってきたいです」。その日が楽しみです。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 特集
  3. 俳優 山中結莉さん
電子ブックを読む
現在湘南エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

湘南エリアの行政ガイドブック

湘南エリアの
行政ガイドブック

電子ブックを読む



会員登録・変更