1. 湘南トップ
  2. 特集
  3. 鎌倉学園中学校・高等学校 陸上部監督 保田 進(やすだ・すすむ)さん

鎌倉学園中学校・高等学校 陸上部監督 保田 進(やすだ・すすむ)さん

「鎌学」初の都大路で大健闘
高校駅伝指導40年目で

H190309kirari-yasuda 

昭和30年生まれ。横浜市出身。日本大学在学中は陸上部に所属。長距離ランナーとして、全日本大学駅伝に出場。卒業後、保健体育科の教員として鎌倉学園に赴任。「座右の銘は“情熱と真心”。指導にも絶えず心掛けています」

昨年12月、鎌倉学園高校駅伝チームが「全国高等学校駅伝競走大会(通称・都大路)」に初出場し47校中16位と大健闘。その立役者が、40年駅伝指導を行ってきた陸上部保田監督です。同校駅伝チームは過去13回、神奈川県高校駅伝・2位に涙をのみ、昨年、創部40年目にして初優勝、全国大会の切符をつかみました。都大路には、100人以上の陸上部OBや保護者が応援に駆け付けたそう。
保田さんは「創部当初の部員は2人。公園の隅でトンボをかけて走っていました。翌年初出場した県大会では60位。地道に力をつけていきましたが、県ではなかなか頂点に立てない。70回出場した県大会は準優勝13回。OBからは2位に飽きたと(笑)」と振り返ります。「ここまでこれたのは、支援を続けてくれたOBの力とチーム力。特に、けがで県大会を欠場した主将の河崎元紀君は、腐らずにみんなをまとめてくれた。40年間で最高のキャプテン」と続けます。「全国の舞台は一度行ってしまうとクセになります(笑)。もう一度、生徒を連れて行きたいという目標ができました」。

 

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 特集
  3. 鎌倉学園中学校・高等学校 陸上部監督 保田 進(やすだ・すすむ)さん
電子ブックを読む
現在湘南エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

湘南エリアの行政ガイドブック

湘南エリアの
行政ガイドブック

電子ブックを読む



会員登録・変更