1. 湘南トップ
  2. 特集
  3. プロボディボーダー (ムラサキスポーツ 所属)鈴木 彩加さん

プロボディボーダー (ムラサキスポーツ 所属)鈴木 彩加さん

海と一体となって楽しめる
ボディボードを広めたい

kirari190531a

1995年生まれ。茅ヶ崎市在住。浜須賀中学校在学中の15歳の時、史上最年少でプロに転向。2018年APBワールドツアーで日本人初の年間チャンピオンに

茅ヶ崎の海から世界へ。昨年ボディボードの世界最高峰の大会APBワールドツアーで日本人初の年間チャンピオンに輝いたのは茅ヶ崎市在住の鈴木彩加さん。
母親の影響で8歳から、ボディボードを始めると、めきめきと頭角を現し国内の大会では負け知らずに。2010年、15歳で初出場したプロの大会で優勝を飾り、日本人最年少でプロへ転向しましたが、「華々しいデビューを果たしながらも、それから5年間は全然勝てずにつらいスランプを味わいました」。2015年に信頼できるコーチとの出会いを経て、フィジカル的にもメンタル的にも成長を果たし、5年ぶりに国内の試合で優勝。その後、世界大会でも優勝を果たします。それからは、戦いの舞台を世界に移し、ワールドツアーを中心に活動。2018年に念願だった世界チャンピオンの座を射止めました。
一年のうち10カ月はツアーのため海外生活だという鈴木さん。ハードな毎日ですが、今後の目標は「まずは年間チャンピオン2連覇。あと、海と一体になって楽しめるボディボードの魅力、おもしろさを多くの人に知ってもらうために、活動していきたいです」。好きな言葉は、”Everything happens for reasons~起こること全てに意味がある~”。「もし、悪いことが起こっても『全てに意味がある』と考えると、物事をポジティブに捉えられるようになりません?」。ポジティブ思考とタフな精神力を武器に、世界の海を舞台に戦い続ける彼女。今後も活躍から目が離せません。

kirari190531b

海外の大きな波でも臆することなく「ワクワクする」という鈴木さん。「海の中にいる時が一番幸せ。ボディボードをやっている時が、何より一番楽しいんです」

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 特集
  3. プロボディボーダー (ムラサキスポーツ 所属)鈴木 彩加さん
電子ブックを読む
現在湘南エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

湘南エリアの行政ガイドブック

湘南エリアの
行政ガイドブック

電子ブックを読む



会員登録・変更