1. 湘南トップ
  2. 特集
  3. 平塚に犬猫を〝生かすための施設〟神奈川県動物愛護センター完成

平塚に犬猫を〝生かすための施設〟神奈川県動物愛護センター完成

神奈川県では、保護された犬と猫を〝生かすための施設〟として改称、建て替えを進めていた「神奈川県動物愛護センター」(平塚市土屋401)の竣工・開所式を、6月1日に行った。
横浜・川崎・横須賀の3市以外の地域の犬・猫を収容するかつての県動物保護センターは、殺処分を前提に作られていたが、ボランティアの協力とともに動物愛護の普及啓発を進め、犬は2013年度から6年間、猫は2014年度から5年間、殺処分ゼロを継続。黒岩県知事は「この施設にはガス室はありません。動物愛護の精神を守るとりでにしていく」とあいさつ。施設内にはネーミングライツパートナー制度を導入し、財源確保策もとられている。
190614-6黒岩県知事や落合平塚市長、いのちを守る神奈川県動物愛護推進応援団長の杉本彩さんらがテープカットを行った

190614-7
一般家庭の居間のような雰囲気の「WAN ルーム」

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 特集
  3. 平塚に犬猫を〝生かすための施設〟神奈川県動物愛護センター完成
電子ブックを読む
現在湘南エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年6月28日号

電子ブックを読む

湘南エリアの行政ガイドブック

湘南エリアの
行政ガイドブック

電子ブックを読む



会員登録・変更