1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ
  4. 輝け! 湘南アスリート 【3人制バスケットボール女子】桂 葵選手

輝け! 湘南アスリート 【3人制バスケットボール女子】桂 葵選手

初のオリンピック競技を
湘南から盛り上げたい

3人制バスケットボール女子
桂葵(かつら・あおい)選手(湘南サンズ)

 

東京2020大会で、初めてオリンピック種目に採用される3人制バスケットボール、通称「3X3(スリー・エックス・スリー)」。昨年夏からは、女子プロリーグが始動。競技開始1年で日本代表候補となった桂葵選手は、藤沢市を拠点とする3人制プロバスケットボールチーム「湘南サンズ」に所属しています。
大学時代インカレでMVPを獲得したにも関わらず「ビジネスマンとして100%の力を注ぎたい」と、卒業と同時に現役を引退し総合商社に就職。「でも後輩たちの試合を見ていたらスポーツの力を感じて涙が…。復帰を考えるようになり、新しい自分として挑戦できる『3X3』への挑戦を決意しました」と振り返ります。「3X3は、イベント会場などで競技する都市型スポーツ。競技解説のMCがいるので、ルールを知らなくても気軽に楽しめます。初めて観戦した人が、『面白い』と思ってもらえる試合ができる選手でありたいです」。オフは意外にも「カフェでボーッと過ごすのが好き(笑)」と笑顔を見せてくれました。

rdt190517a

1992年生まれ。身長180㎝。早稲田大学卒業。総合商社勤務。2014全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)MVPに。卒業後現役引退し、3年間のブランクを経て「湘南サンズ」に入団。ポジションはフォワード。得意なプレーはターンシュート

〈私の言葉〉 ~前後裁断~

江戸時代の沢庵禅師の言葉です。既に起こってしまったことを後悔したり、まだ起こっていない未来を心配しても仕方がない。「今を生きろ」という意味で、大学時代から座右の銘にしています。

 

rdt190517b
©SHONAN SUNS

島村流「女子バレー」の楽しみ方
コートは5人制の半分。イベント会場の一角で開催されることが多く「ながら観戦」が可能。女子でも激しいぶつかり合いがあり、「ボールを持つ女子プロレス」とも。キュートな女子選手のファッション性にも注目を!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ
  4. 輝け! 湘南アスリート 【3人制バスケットボール女子】桂 葵選手
電子ブックを読む
現在湘南エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

湘南エリアの行政ガイドブック

湘南エリアの
行政ガイドブック

電子ブックを読む



会員登録・変更