藤沢・こころの居場所(ホーム)って?~子どもをいじめから守るために | リビング湘南Web
  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 藤沢・こころの居場所(ホーム)って?~子どもをいじめから守るために
記事検索

藤沢・こころの居場所(ホーム)って?~子どもをいじめから守るために

特派員No. 598
hanayoさん

630日に藤沢市民会館で行われた、

平成30年度 藤沢市子どもをいじめから守る啓発講演会

 いじめ、「助けて」といえるために

 ~こころの居場所(ホーム)ってなんだろう?~

に参加してきました。

IMG_5536

講師はノンフィクションライターの北村年子さん(通称ネンコさん)。

FMヨコハマDJ光邦の「ちょうどいいラジオ」の人気コーナー「おはようネンコさん」では、いじめ・貧困・LGBTなど、人権に関わるテーマについてお話されています。

DJの光邦さんとネンコさんのかけあいは、そんなテーマの重さを感じさせない、かといって軽々しいわけでもなく、とても穏やかにそして真剣にお話をされています。

 

藤沢市のいじめに対する取り組みについて

講演の前に、藤沢市の副市長、教育長から藤沢市子どもをいじめから守る条例 についてのお話がありました。

学校・保護者そして地域や企業などが一体となり子供の笑顔を守る「マルチパートナーシップ」。それが藤沢の風土となり文化となることを目指す、というお話でした。

IMG_5643

思春期の子どもを持つ親としては、理不尽な思いをしている子供を放っておきたくない。
だけど、親にできることは限られるんだと痛感しています。

施行から3年、この条例を理解して取り組む人が増えれば、きっと、ずっと暮らしやすい街になるだろうと期待しています!

IMG_5644

 

自尊感情といじめの関係

ここから、いよいよ北村年子さんの講演です。

いじめの加害・被害どちらにも関わらないままでいられる子供は、小4から中3までの6年間の調査データで10%ほどだそうです。

子供は社会を映す鏡。大人のあなたは、自分を愛せていますか?他人を尊重できていますか?

幸せな子どもが育つ社会には、自分を愛して周りを愛せる、幸せな大人が必要。

そういう意味で今、子供のいじめをなくすために、自分を責めず、お互いを許しあう必要があるのは、まず「親」と「先生」なのだと、ネンコさんはおっしゃいます。

そして、子供の自尊感情、自己肯定感を育むには褒めること! と、よく聞きますよね。でもね、褒め方も大切なんだそうですよ。

「あなたは」がんばったね、イイ子ね、よくできたね、という「あなた」が主語だとちょっと上から目線の評価型、承認型になってしまう。
それよりも、たとえば、「私はうれしい、助かったよ」「ありがとう、私すっごく幸せ」と、「私」を主語にしてアイ(私)から愛を伝えることが大切!

と聴いて私、その日から実際に挑戦してみました。

子どもたち、その翌日から率先して手伝いをしてくれたり、学校でのちょっとした愚痴なんかも話してくれるようになって、ビックリ!嬉しい変化です。

 

心の居場所=ホームを作るには

心の居場所=ホームを作るには
本来「ホーム・レス」とは、助け合える人間関係がない、自分を受け入れてくれる安心できる居場所がない状態を、さすのだそうです。
貧しくて家がないというのは「ハウスレス」。今の日本社会は、たとえ裕福な家はあっても、心の居場所のない精神的な「ホームレス」な子どもたちが多いんだそうです。

怒り、暴力、その根本にあるのは、自分に価値があると思えない「つらさ」。

心のよりどころ「ホーム」がない、誰にもわかってもらえないという悲しみ、その痛みが怒りになり、いじめの加害者にもなり得るし、被害者となっても助けを求められず抱え込むしかなくなってしまう…。

「ホーム」ってとても大切だけど、家庭だけでは「ホーム」にならないこともあります。

親が無関心なわけではなく、忙しくて関わることができないという家庭も多い現代。
道で会った子どもに「おはよう!」「今日はどうだった?」と聴いてくれる人がいたら、たとえ家に居場所がなくても、きっとその子は救われるはず。

そんなふうに「我が子であろうとなかろうと、道で出会う大人ひとりひとりが、声をかけ、関心を向け、親のように接すること」を、ネンコさんは、「みちおや(道親)さん」と呼んでいました。「みんなで子どもを育てる、地域の道親さんになりましょう」と。とっても素敵な言葉だと思いませんか!?

思春期の子が知り合いにいなくても、外に出れば誰だって「みちおやさん」になることはできる。そしてそれで救われる子もきっといるでしょう。

 

”悪者”が登場しなかった今回のお話

お話を聴いて思うのは、この方の話の中に「悪者」は登場しない。

いじめの悪者=加害者、と思いがちだけど、加害者にもいじめをしてしまう理由があるんですよね。
「この人が悪い!!」っていうのは、そこで切り捨ててしまうこと。本当の解決にはならない・・そんな風に感じました。

もちろん、いじめは悪いことです。でも「なぜ、いじめる状況にいたったのか、その底辺にどんなつらさを抱えていたのか」。加害者側にも何かしらの理由がある。

そして、それをただ擁護するのではなく、本人が反省できて、周りが支援するという環境、これがいじめをなくす第一歩になるのだろうと感じました。

最後に自己尊重トレーニング

講演会の最後は、ネンコさんのリードで、簡単な自己尊重トレーニング。

会場で皆さん、まずは目を閉じて、軽く首をまわしてリラックス。

そして、呼吸に意識をむけて、「今、吸っている」「吐いている」と、ただただ、今ここで自分に起こっていることだけに心を集中する、マインドフルネスの実践です。

気持ちが落ち着き、頭がポカポカとあったかくなる感覚があり、これが瞑想というものなのか、と驚きました。

その後、自分の体の痛いところや気になるところに、意識を向け、手当をしながら、「ありがとう」「おつかれさま」「よくやってるね、大好きだよ」と、自分の細胞に、愛と感謝を伝える自己尊重トレーニング。自然と涙がぽろぽろ流れ、会場から鼻水をすする音も。

普段、貧困、いじめなど、負の感情を抱いた人と接することが多いはずなのに、とっても穏やかなイメージのネンコさん。

IMG_5539

「なぜ、そんなに穏やかでいられるのですか?」と質問したら、
「私自身、30年以上、瞑想やヨガ、自己尊重のワークをしながら自分を癒してきました。でもほおっておけば、汚れます(笑)。毎日、少しでも呼吸に意識を向け、自分を浄化するようにしています。そして、人の話や悩みを聴いて、共感はしても、同調はしないことも大切ですね」と力強くおっしゃいました。

茅ヶ崎で自己尊重ワークショップを開催

今回、とっても素晴らしいお話を聞かせてくれたネンコさん、
茅ヶ崎で、定期的に、北村年子の自己尊重トレーニング&コミュニケーション講座を開催されています。

自尊感情の大切さを教えてくれた今回の講演会、次は実践しなければ!と思っている私です。

 

北村年子の自己尊重トレーニング&コミュニケーション講座
ファーストステップ7月29日(日)
セカンドステップ8月4日(土) いずれも13:00~17:00
会場:茅ヶ崎ヒーリングスペース(茅ヶ崎駅南口徒歩5分)
茅ヶ崎市中海岸1-1-12 鳥海ビル2階
詳細・申込みは「北村年子のブログ」にて
http://kitamuratoshiko.cocolog-nifty.com/blog/

FMヨコハマ ちょうどいいラジオ 番組ホームページ
毎週月~木曜 6:00~9:00
「おはようネンコさん」毎月第2・第4火曜 8:10頃~
http://blog.fmyokohama.jp/cer/

 

 

 

この記事を書いた人特派員No. 598 hanayo
旅が好き、アウトドアが好き、そんな一家のオススメ情報を湘南からお届けします

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 藤沢・こころの居場所(ホーム)って?~子どもをいじめから守るために

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!