1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 茅ヶ崎市美術館「あそび展」にあそびにいきました
記事検索

茅ヶ崎市美術館「あそび展」にあそびにいきました

特派員No. 601
アルテさん

子どもたちの夏休みの時期に合わせて開催されている「あそび展」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
西野久子「赤いトタン屋根」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
入江観の絵画と森栄二の彫刻作品

展示室には茅ヶ崎市美術館の所蔵作品のなかから、鮮やかな色使いの作品、変わった素材で作られた作品、言葉あそびが散りばめられた作品など、今回のために選ばれたあそび心溢れる作品がならんでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サッカー少年の鑑賞スタイルはスピード感がある

いつもなら展示室に使われている「展示室3」が、今回は映画館になっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「水の中の妊婦」上映中

この日にみたアニメーション作品はとてもよかったです。

「週がわりアニメーションシアター」の第1週目(8/11〜19)はテーマ:「砂であそぶ」 作家:若見ありさ。第2週目(8/21〜26)はテーマ:「光であそぶ」 作家:トーチカ(ナガタタケシ+モンノカヅエ)。第3週目(8/28〜9/2)はテーマ:「絵であそぶ」 作家:土屋萌児。3人の作家の3つの世界が楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
展示室の土屋萌児さんの原画

私が行った時に上映されていたのは、若見ありささんというアニメーション作家の作品。

コマ撮りという手法のサンドアニメーションが得意な作家さんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
砂で描かれた海の絵
スクリーンには3つの作品が繰り返し上映されていました。どれも小さな作品ですが中でもいちばん長い(長いと言っても9分10秒)「Birth-つむぐ命-水の中の妊婦」がとても印象的でした。作家自身の出産体験をもとに制作されたアニメーション作品の画面は、砂で描かれた色のない美しい夢の中のような世界なのに、これほどリアルに陣痛を思い出させてくれる映画はなかったかもしれません(個人の感想です・笑)。痛いのはともかく、いつまでも眺めていたかったので3回も見てしまいました。

せっかくのあそび展なので・・・と、私も美術館アトリエで行われていたワークショップに参加してあそんできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
パーツを自分で選んでピンクの象を組み立てました

この日は、東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻連携プログラム「今っぽく楽しむ“むかしあそび”ワークショップ」をやっていました。

アニメーション作りや、造形あそびなど、5種類のあそびが選べます。参加費100円。企画協力はアニメーション作家の若見ありさ先生。先生の教え子の東京造形大学の学生たちが、このワークショップでは先生です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
好きな背景を選んで象さんを動かしてコマ撮りしてゆきます。
ここは先生に手伝っていただいた。ありがとうございます。

おおぜいの親子連れが夢中になっているアトリエで、私は「福笑い!切り絵キャラクターアニメーション」に挑戦。自分の組み立てた紙人形が歩いている画面を見て、原理はわかっているけれど、素直におどろき感動してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エントランスホールのワークショップ

このワークショップは残念なことに2日間のみで終わってしまいましたが、会期中、エントランスホールでは、コラージュ体験ワークショップ「きって・はって・ネコまみれ!」(観覧券のみで参加できます)を随時開催するそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
子どもたちが楽しめる工夫がいっぱい

この日のワークショップの片付けを終えた学生たちは、海の家に行くのだと楽しそうに美術館を出てゆきました。涼しい美術館を出たあとで、海を見ながら熱い砂の上を歩くのかな。とても親切にひとりひとりに丁寧に教えてくれる礼儀正しいよい先生たちでしたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マンゴースムージー

私はかき氷が食べたいなと思いながら街をさまよい(!)駅ビルのアロハストリートカフェにたどり着き、スムージーをいただいて家路につきました。
1日3食かき氷にしたい気分の今日この頃です。

■茅ヶ崎市美術館
「あそび展」9月2日(日)まで
【所在地】茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
【電 話】0467-88-1177
http://www.chigasaki-museum.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 601 アルテ
昭和36年生まれ。 茅ヶ崎育ち…ですが、ふと気づくと案外地元のことを知りません。 歩きまわって、みたりきいたりしたいいことをみんなにコッソリ教えてあげられたらいいな。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 茅ヶ崎市美術館「あそび展」にあそびにいきました

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!