1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ
  4. 素足感覚が心地よい!ワラーチワークショップ参加レポ@真鶴
記事検索

素足感覚が心地よい!ワラーチワークショップ参加レポ@真鶴

特派員No. 607
Mitsyさん

以前ご紹介しましたいさごじツーリズムの店頭に飾られてあります履物にとても興味を持ちました!薄井さんにお聞きしますと「ワラーチ」というものだそうです。薄井さんが初参加のフルマラソンを完走したのも、なんと、このワラーチを初めて履いて、しかも、ワラーチを自分で作ったというではないですか!そんな驚きと魅力あふれるワラーチを作るワークショップが真鶴であると聞き、早速、参加させていただきました。BB1
いさごじ店頭に飾られたワラーチとワラーチを世に広めた本

ワラーチとは?

ワラーチとは、メキシコの山奥で暮らす「走る民」と呼ばれる先住民ララムリ(タラウマラ族)の履物のこと。写真の右にある本『Born To Run 走るために生まれた』に登場し、世界中に知られるようになったそうです。靴とは?走り方とは?と走ることの本質を問い、常識を覆すような内容のこの本は、ランナーの間では、広く知られているそう。ワラーチでランニングをする際には、走り方の指導を受けて、習得する必要があり、いさごじツーリズムの薄井さんも指導を受けたそうですが、ランナーの中には、ワラーチの走り方を習得したことで、足のトラブルが解消した方もいるとか。
なんとなく、わらじが原型で、素材など現代風におしゃれにアレンジしたものだと思っていたのですが、全く違うものでした!
BB0
ワラーチはスペイン語で、HUARACHEと表記される
今回のワークショップは、コミュニティ真鶴で行われました。講師は、BBワラーチ商會の稲田光弘さんです。稲田さんは、自分でワラーチを作って履いていたところ、友人など興味を持つ人の間で話題となり、2年半ほど前にBBワラーチ商會を結成。本業のかたわら、ワークショップの講師を行うほか、ご自身もワラーチでトレイルランニングなどを楽しんでおられるそうです。BBワラーチ商會の「BB」は、burning blood(燃える血)の意、なんだかとても情熱的ですね!BBワラーチ商會の中には、ランニンググループなどもあり、グループ活動やイベントの参加なども行われているそうです。
BB3
講師の稲田光弘さん BBワラーチ商會のTシャツも素敵です!

ワラーチの作り方

ワラーチを作る工程は、
①自分の足型を取り、型紙を作る
②型紙のとおり素材を切る
③紐を通して結ぶ
と、書くと、とてもシンプルですが、各工程においてポイントをおさえ、丁寧に行うことが大切だと感じました。
BB4座ってなぞると安定して垂直に描きやすい
①自分の足型を取り、型紙を作る
自分の足型を取る時は、鉛筆を垂直にしてなぞるところがポイント。子供の頃にやったな…などと思いながら、慎重に進めます。次に、紐を通す穴の位置3カ所に印をします。3カ所とは、親指と人差し指の間とくるぶしの内側と外側です。そして、なぞった足型を穴の部分の余白を取りながら、きれいなサンダルの型になるよう描いていきます。左右が同じではなく戸惑いましたが、それはよくあることだそう。確かに、同じサイズの靴を履いていますが、本当は足の大きさが左右微妙に違う私。自分の足の通りに作ることが出来るのは魅力です。
BB5
大胆かつ丁寧にサンダルの型に…と描くが、なかなか難しい!
描き終えたら、線の通りにはさみで切って型紙は完成。この型紙があれば、何足でもワラーチを作ることができるのはもちろん、「足のカルテ」にもなるそう。後でも触れますが、ワラーチを履くにつれて、足や足の指が鍛えられて、外反母趾などの足のトラブルが解消されることもあるそうです。次回、型を取った時に左右の違いだけではなく、どのように変わっているのか、足の状態と合わせて比較出来るのは楽しみです。
BB6
私の足のカルテ 左右の区別と日付を書きます
②型紙のとおり素材を切る
この型紙を靴底と中敷に写した後に、カッターでそれぞれ切っていきます。靴底と中敷とも切り口がギザギザにならないように、はさみでなくカッターを使います。そして、カッターの歯を何度も入れたり出したりせず、まずは、スーッと1周させ、途中まできって、2周くらいで切り取ることが出来るようにするのがポイント。やり直しは出来ない作業だけに、ここでも神経を使います。そして、手の力も使います。
BB2
靴底はゴム製でお散歩用は6〜7㎜、走る用は8〜10㎜
③紐を通して結ぶ
切り終わった靴底と中敷を接着させます。剥がれないよう10分程度足踏みして接着させます。穴を空けて紐を通すのは、稲田さんが行なってくださいました。最後に、紐の結び方を教わりました。この紐は、日本に古くからある真田紐という、とても丈夫な紐です。結び方はちょっと一回では覚えきれない感じですが、後で動画を送ってくださったので、自分でも何とか出来そうです。足首に巻いたり、蝶結びの位置を変えるなどアレンジが出来て、とても楽しいです。
BB8
完成!みんなのワラーチ!

ワラーチを楽しむ!

ワークショップ後、もっぱら普段履きにしているワラーチ。その履き心地は、バツグン!足底は普段履いている靴などに比べてとても薄いからでしょうか、また、サンダルと違いかかとも固定されているので、素足ではないのに、まるで素足で歩いているかのように心地よく、もう他の履物を履きたくなくなってしまいました!この履き心地の良さは、自分で自分の足型を取って作っただけに、大きさ、形だけでなく、紐の位置など、本当に自分の足にぴったりだからなのだと履くたびに思います。
BB9
中央:稲田光弘さん 右:広報担当の和田奈美さん(写真提供:BBワラーチ商會)
今回、稲田さんと共にワークショップのお手伝いをして下さったBBワラーチ商會広報担当の和田奈美さんは、普段履きやランニングなどを楽しんでいるそうです。旅行先でも荷物にならないので持参し履き替えているとのこと。普段からワラーチを履くことにより、外反母趾や扁平足が良くなったり、血行促進などの嬉しい効果が!それは、足裏に地面の凹凸などがダイレクトに伝わるので、足裏全体の神経を使いながら、足の指や足の筋肉を鍛えるからだそうです。
BB10
高尾山でのトレイルランニング(写真提供:BBワラーチ商會)
ワラーチは、中敷の素材を変えることによって、履き心地や用途に応じて楽しむことができるのも魅力です。私は今回はコルク素材の中敷を選びました。この「コルクーチ」は履き心地が最高です!人工芝で作られた「シバーチ」は、素足で人工芝を歩いているような感じだそうですし、紐も本革素材のものは、普段履きというよりおしゃれなサンダルですね。「ランナーだけでなく、多くの方にワラーチを知ってもらい、楽しんで欲しい」と話す和田さん。その言葉通り、この履き心地に魅了されてしまった私は、街の中でワラーチを楽しみ、そして、早くも2足目は、ノンスリップシート+人工芝の「シバーチ」を作ろうと決めています!
BB11カモフラ柄、紐も本革素材に手作り銀のアクセサリー、人工芝のシバーチワークショップ後、昼食をはさんで、真鶴散策とヨガが予定されていましたが、あいにくのお天気で中止に。会場となったコミュニティ真鶴も素敵な建物でしたし、真鶴は林と海に囲まれたとても素敵なところだと思いました。今度は、ワラーチを履いてゆっくり真鶴を散策したいと思います。

■BBワラーチ商會
稲田光弘
e-mail:bb.huarache@gmail.com
Facebook:BBワラーチ商會

■いさごじ(isagoji)ツーリズム
藤沢市鵠沼海岸2−2−9−1F
open 9:30〜18:00
close 日・月
web site http://www.isagoji.jp/
※ワラーチのお問い合わせ等は、店頭または、
web site内のお問い合わせフォームからお願いします

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 607 Mitsy
これまで、いろいろなところに住みました。住んでみないとわからないことがあるものです。そんな経験を活かし、藤沢に住む者ならではの地元の情報や魅力を伝えていきます。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ
  4. 素足感覚が心地よい!ワラーチワークショップ参加レポ@真鶴

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!
  • あき露子
    特派員No.799あき露子
    旅とアイスとおはなしが大好きなシャカリキ湘南生活3年生