1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 静岡・赤水の滝ライトアップイベントでマイナスイオン補給!
記事検索

静岡・赤水の滝ライトアップイベントでマイナスイオン補給!

特派員No. 602
こありさん

期間限定・滝のライトアップを見に

こんにちは、こあり です。

今回は、先月11月10日~11月25日まで静岡県・静岡市の梅ヶ島地区で行われていた「 赤水の滝ライトアップイベント 」に行ってきた様子をお届けします!

私達 神奈川県のお隣さんである、静岡県。
その県庁所在地である静岡市は南北に長い形をしていて、市の人口の95%が生活している南側と、豊かな自然が残る山岳地帯の北側では景色も風土も大きく異なります。
北側は奥静岡という意味で「 オクシズ 」という愛称で呼ばれており、今回訪れた梅ヶ島地区にある赤水の滝もその「 オクシズ 」内に位置します。

静岡市内から北へ車で約2時間弱。

201812-01

雄大な景色が広がるとても静かで美しい地域です。
空気がおいしくて柔らかくて癒やされる~。

 

暗闇の中ライトアップされる赤水の滝

このイベントのためなのか、はたまた週末なので名湯といわれるオクシズの温泉地へ行く人が多かったのか、道がとても混んでいて予想より時間がかかり、現地に到着した頃には真っ暗に。

そして駐車場から展望台に向かうと…見えました、赤水の滝ライトアップ!

201812-02

あたり一面の暗闇の中、浮かび上がる赤水の滝。
畏怖にも似た、自然が醸し出す ” おごそか感 ” が半端ないです。

展望台から滝までの距離があり、なかなかその荘厳な雰囲気や滝の大きさが写真からは伝わりにくいかも知れませんが、高低差60メートルの堂々たる滝です。
例年ならこの時期は滝の周りが紅葉で美しく彩られていてライトアップに華を添えてくれるらしいのですが「 今年は台風が2度も来て紅葉が散ってしまった 」と地元の方がおっしゃっていました。
紅葉が見られなかったのはちょっと残念ですが、滝の轟音とかすかなしぶきに マイナスイオンを感じる なんとも言えない景色ですね。

 

すごいの一言!手筒花火

ライトアップイベントを盛り上げるものとして、手筒花火も行われていました。

■ 手筒花火とは…
竹筒に火薬を詰めた状態のものを人が抱えながら吹き上げるタイプの花火。
愛知県豊橋市発祥で、愛知県と静岡県でよく行われている。

201812-06

写真のように観客の眼の前で男衆が花火を手に持って仁王立ちのまま上げる花火で、その轟音と吹き上がる炎の迫力たるや凄まじいものがあり、スゴイ!の一言に尽きます。
当然ながら火花はかなり熱く、火傷も負うそうです。
ド派手なので観客は大いに盛り上がります。

201812-05

こちら点火直後ですね。
普通に10メートルくらい火柱が上がります。
その時の轟音と熱さにひるまず仁王立ちを崩さない男衆が見えるでしょうか。
カッコ良すぎ!
「 いよっ、漢の中の漢! 」と思わず声をかけたくなります。

同じ静岡県内の浜松市でも手筒花火を何度か見たことがあるのですが、まだ見たことがない方は、ぜひ1度見ておいて損はないと思います。
心に残る素晴らしい本物のパフォーマンスで圧巻ですよ!

優美な滝のマイナスイオンで癒やされて、手筒花火に感動した週末でした。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 602 こあり
イラスト描きと手芸と空想が趣味の人畜無害なインドア派。漫画も描くよ!「行ってみたい」「やってみたい」と感じていただける記事を発信していきたいです。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 静岡・赤水の滝ライトアップイベントでマイナスイオン補給!

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!
  • あき露子
    特派員No.799あき露子
    旅とアイスとおはなしが大好きなシャカリキ湘南生活3年生