1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 茅ヶ崎市美術館「創作版画の系譜」展をみてきました
記事検索

茅ヶ崎市美術館「創作版画の系譜」展をみてきました

特派員No. 601
アルテさん

茅ヶ崎市美術館で「創作版画の系譜」展をみてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この展覧会のチラシの女性の姿を初めてみた時に、素敵だなと思いブルターニュを思い出し(行ったことはないが)、すぐにガレットを食べに茅ヶ崎のカフェ「PLAIN(プレイン)」に向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「PLAIN」はミシュランガイド横浜 川崎 湘南2015にも載った素敵なガレットと焼き菓子のお店です

冒頭から脱線しましたが、私にブルターニュを思い出させた「ブルトンヌ」という版画は「創作版画の父」山本鼎(やまもとかなえ)(1882-1946)の作品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
展示室1の山本鼎のコーナー 右手前が自画像
「創作版画」とは、作者自ら下絵を描き、版をつくり、摺りをおこなう版画作品を意味します。小学生の頃、図工の時間に版画を作った経験があるので、なんだそんなの当たり前じゃないかと思いました。
けれども、浮世絵版画の伝統をもつ日本においては、版画は絵師、彫師、摺師による共同作業でできあがる作品でした。一人で全部やってしまうという「自画自刻自摺」は新しいやり方なのです。それを始めたのが山本鼎という人です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガラスケースの中には山本鼎が仲間と発行した雑誌「方寸」がならぶ
この展覧会は、山本鼎から始まる「創作版画」の物語を、明治末期から大正、昭和前期につくられた20名の作家による約180点の作品によりひも解いてゆくというかたちになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「ブルトンヌ」は版木と共に展示されていました
作家はみな20代の若者たちでした。彼らが発行した雑誌「方寸(ほうすん)」、「假面(かめん)」なども展示ケースの中にならんでいました。
今では考えられないことですが、当時は裸体や性愛といったテーマは許されず、ムンクに影響を受けた版画家、永瀬義郎(1891-1978)が同人だった「假面」はその扉絵がもとで発禁になったそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当時、海外芸術思潮の強い影響を受けた若い芸術家たちが、同時代を仲間たちと共有するための有力な手段として新しい版画表現を用いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

じっくり眺めていたい作品がたくさんありました。
観覧者の方たちも時間をかけて、時にはメモを取りながらゆっくりご覧になっていました。

15世紀中頃にドイツで誕生した蔵書票も版画で作られていました。
日本でも1900(明治33)年に文芸雑誌「明星」誌上で取り上げられ、一部の文筆家の目にとまりました。夏目漱石が橋口五葉に、北原白秋が石井柏亭に蔵書票の制作を依頼しています。
今回展示されていたエロティックな蔵書票を集めた「日本好色蔵票史」は、表紙の蔵書票を恩地孝四郎、装幀を内藤政勝、関野準一郎、石井五市が手掛けています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
著者は茅ヶ崎市立図書館初代館長斎藤省三(茅ヶ崎市立図書館蔵)
この展覧会と同時開催している茅ヶ崎養護学校高等部作品展「摩訶不思議動物園」も、楽しい展示でした。受付で「こんにちは」と声をかけたら「こんにちは!摩訶不思議動物園です!」と元気な挨拶が返ってきました。会場内にはちょっと迷路風な道も作られていて、作品も溌剌としているし工夫も満載でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
迷路のような砦のような・・・みんなでつくったそうです
美術館のとなりの松籟庵のお庭では梅が咲き始めていました。まだ寒い毎日が続きますが、これから次々と花開く季節です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
松籟庵の庭の白梅

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
花より団子派の方は美術館カフェで紅梅の練り切りを!

■茅ヶ崎市美術館
「開館20周年記念 版の美IV 創作版画の系譜展」3月24日まで
所在地】茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
【電 話】0467-88-1177
http://www.chigasaki-museum.jp/
■PLAIN
【所在地】茅ヶ崎市旭ヶ丘12-1
【電 話】0467-87-7037
https://www.plain-chigasaki.com/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 601 アルテ
昭和36年生まれ。 茅ヶ崎育ち…ですが、ふと気づくと案外地元のことを知りません。 歩きまわって、みたりきいたりしたいいことをみんなにコッソリ教えてあげられたらいいな。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 茅ヶ崎市美術館「創作版画の系譜」展をみてきました

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!
  • あき露子
    特派員No.799あき露子
    旅とアイスとおはなしが大好きなシャカリキ湘南生活3年生