1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. 藤沢でリアル宝探し!エノシマトレジャー挑戦記その①江の島編
記事検索

藤沢でリアル宝探し!エノシマトレジャー挑戦記その①江の島編

特派員No. 623
梅子さん

こんにちは、梅子です。今回は毎年大人気のイベント、「エノシマトレジャー ウケツガレシ リュウノチカラ」に挑戦したレポートを江の島編と善行編の2回にわたってお届けします◎我が家の子どもたちもこの企画にチャレンジして今年で3回目!毎回ドキドキワクワク親子で楽しめるおススメイベントです!

 

エノシマトレジャーとは?

まずはエノシマトレジャーとはなんたるか、ざっくり説明します。エノシマトレジャーは2005年から毎年開催され、今年14回目となる参加型のイベントです。

_20190313_160350

江の島エリアだけ、善行エリアだけでも参加可能です。

宝の地図を頼りに、江の島島内および指定された藤沢市内のエリアを巡って、謎を解き明かしながら宝を探し出すというリアル宝探しゲームで、参加者はまるでRPGの勇者や探偵になったような気分で一日楽しめます。しかも参加費は無料!なんということでしょう!
この人気は子どもやファミリーだけにとどまらず大人たちまで広がり、参加者はこれまでにのべ15万人以上とのこと!2月の土日や春休み中、地図とペンを片手にウロウロする老若男女の姿は、毎年この時期の江の島の風物詩となっているといっても過言ではありません。

勇者の心得!装備すべきアイテムはコレ!

さて、エノシマトレジャーに参加するにあたって、勇者のみなさんに必要最低限の装備品を伝授いたします。

・筆記用具
地図にヒントや答えを書き込む為の必須アイテム。あれこれしてると行方不明になりがちなので予備もあると◎。

・寒暖差に対応できる服装
天候に合わせた動きやすい服装を。江の島エリアはアップダウンが激しく、冬でも汗をかくことがあります。小さな島とあなどることなかれ!

・歩きなれた靴
エスカーを使えば少しは楽になりますが、江の島の奥まですみずみ歩きます。慣れているスニーカーがベスト!

・飲み物
食堂や自販機もありますが、携帯しておいた方がいいでしょう。

・おやつ
謎を解くには糖分が必要不可欠!歩きながらや休憩時にパクッとできるチョコやキャンディがおすすめ♪

・おこづかい
エノシマトレジャー自体は参加費無料ですが、頂上まで階段ではなくエスカーを利用する場合は、別途料金(全区間大人360円)がかかります。サムエルコッキング苑内にはヒントなどはないので、プラスで灯台と苑内を観光する方以外は、セット券ではなくエスカー券のみを購入しましょう。そのほか神社へお参りするなら、お賽銭用の小銭も用意しておくと便利です。

・冴えた頭脳
一番必要なのはまさにコレです!簡単なコースでも低学年の子どもたちだけではちょっと心もとないので、付添いの大人がいると安心♪大人も一人より二人・・・と多いにこしたことはありません。が、どうしてもという時は、道ゆく他の勇者と相談しながらも楽しいですよ◎(※ちなみに昨年は小学4年の少年たちに助けられました。大人より頭がやわらかい!)

 

まずは宝の地図をゲットせよ!

準備万端ととのったら、まずはエノシマトレジャーに欠かせない宝の地図をゲットします。この地図は小田急線各駅や湘南モノレール湘南江の島駅、藤沢市観光センターなどで配布しているほか、ホームページからもダウンロード可能です。江の島の龍伝説にまつわる新たなストーリーが毎年展開されていて、地図を手にした瞬間からみんな主人公に!さあ物語の始まりです!!

DSC_1512

宝の地図の表紙と中のエノシママップです。

DSC_1513

さらに開くとこんな感じ。問題がびっちり!この地図がまた毎回仕掛けがいっぱいなんです!

 

地図や島内のヒントを手掛かりに江の島を散策!

_20190312_144522

江の島に上陸してすぐがスタート地点です。毎年スタート地点が変わります。

今回、江の島エリアは二つのコースが用意されていました。お宝に隠された最終キーワードは同じですが、そこにたどり着くまでの暗号の難易度や問題量、所要時間が異なるようです。スタート地点でどちらにするかを選びましょう。

DSC_1291

アドベンチャー感たっぷりの石像!盛り上がります!

あとは各所にある、選んだコースのヒントを頼りに巡っていきます。私たちは小学校低学年から楽しめる簡単な方の「アルクスコース」で挑戦です。大人だけのグループや謎解きに慣れている方にはユランコースがおすすめです。

sketch-1552460713987

謎を解きながら進むと、このようなヒントや答えがあります。ひとつずつクリアしてまた次へ進みます。

sketch-1552457451617

エスカーを使わず階段で。階段途中やエスカーの中にヒントはないので、どちらで行っても大丈夫です。

DSC_1427

頂上はいい景色!このアングルで撮影できる場所周辺も要チェックですよ!

 

見事クリア!発見報告所で参加賞GET♪

2歳と小1ガールズを連れての珍道中でしたが、無事に宝箱にたどり着くことができました!最終キーワードを地図に記したら、いざ発見報告所の藤沢市観光センターへ!受付で最終キーワードを報告すると、オリジナルの参加賞がもらえます!達成感があって嬉しい瞬間です◎

sketch-1552459032457

参加者は大人も子どもも全員もらえます♪善行エリアはまた違う賞品◎

この報告所は江の島島内ではなく、江の島と陸地をつなぐ江の島大橋を渡って、海岸沿い左手の建物なのでご注意ください!受付は17時までなので、ここに17時までに到着できるように時間を見積もってくださいね。

DSC_1507

藤沢市観光センター。ここで参加賞をゲットしてください!

公式の説明には、アルクスコースは所要時間2~3時間程度と記載されていますが、低年齢の子どもと一緒に挑戦するなら、最低でも3時間は見ておいた方がいいと思います。今回トイレやお茶休憩、おやつタイムなどしながらゆっくりまわったら3時間以上かかってしまいました。まあこれは物理的なタイムロスだけでなく、解読する大人(私)のオツムの問題もあると思いますが・・・。

とにもかくにも第1弾はめでたしめでたし♪難しいユランコースにもチャレンジしたいところですが、次回は新たな地、善行エリアのライシェコースを巡ります!第2弾もぜひお付き合いくださいね♪

エノシマトレジャー ウケツガレシ リュウノチカラ
【開催期間】
2019年2月9日(土)~2019年3月31日(日)
【開催場所】神奈川県藤沢市
【参加費】無料
【想定所要時間】
■江の島エリア(アルクスコース):2~3時間
■江の島エリア(ユランコース):4~5時間
■善行エリア(ライシェコース):1~2時間
【参加キット配布場所】
藤沢市観光センター、片瀬江ノ島観光案内所、湘南藤沢コンシェルジュ、観光シティプロモーション課、各市民センター・公民館、ふじさわ宿交流館、小田急線各駅
※冊子はなくなり次第、配布終了いたします。
【発見報告場所】
藤沢市観光センター
 【住所】藤沢市片瀬海岸2-20-13(アクセス)
 【受付時間】10:00~17:00
善行市民センター
 【住所】藤沢市善行1-2-3(アクセス)
 【受付日】土日祝のみ
 【受付時間】10:00~17:00
【HP】http://www.takarush.jp/promo/fujisawa2019/

 

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 623 梅子
元帰宅部なのに体育会系ガッチリ体型。年中黒いのに丘サーファーな、見るからにたくましい3児の母です。趣味はミシン。そして移動手段はママチャリ!全力疾走中の目撃情報多数!湘南エリアを今日も爆走します。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. 藤沢でリアル宝探し!エノシマトレジャー挑戦記その①江の島編

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!