1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 真鶴が舞台のアートプロジェクト「真鶴まちなーれ2019」
記事検索

真鶴が舞台のアートプロジェクト「真鶴まちなーれ2019」

特派員No. 601
アルテさん

真鶴に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本のポルトフィーノとも呼ばれる真鶴の町

数日前にFBの友人が「真鶴まちなーれ」が始まったことを投稿していたのをみて、かねてから行きたいと思っていたので、迷わず出かけることに決めました。

「真鶴まちなーれ」は、真鶴の町の魅力を楽しむアートと交流が中心となったまちづくりアートプロジェクト。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
屋外にある作品は誰でも見ることができます

町をあげてのアートイベント? 地図を片手に町を歩けばアート作品に出会えるのかな??と思って真鶴駅に降り立ちました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
自転車は駅前で借りられます。ネットからも予約が可能。

坂が多い町なので事前予約しておいた電動アシスト付き自転車を駅前観光案内所で借りて、展覧会の全体を把握するために「真鶴まちなーれ」の本部がある「コミュニティ真鶴」に向かおうと考えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「真鶴まちなーれ」本部のあるコミュニティ真鶴の中庭も色トリドリ

事前に気になるワークショップもチェックしておいたのですが、当日だから、もう定員いっぱいだろうと思いつつ、自転車を借りた駅前観光案内所の窓口で一応訊ねてみたところ、親切に「今、ここで申し込んであげますよ」と電話で申し込みをしてくれました。会場までの道を教えてもらい自転車で、出発!

私が参加したワークショップの会場は、ひもの専門店「魚伝」さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日のワークショップは「干物屋の店先学校〜干物作り体験とイタ飯ランチを堪能」というもの。老舗干物屋「魚伝」での干物作り体験と、イタリアンシェフによる干物を使ったイタ飯ランチ会。11〜14時。参加費2500円。定員12名。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アジの干物を作るときには刃渡りの短いアジ専用の包丁を使う

創業明治十年の「魚伝」四代目から直々に鯵の捌き方を教わり、おそろしく不器用な私もなんとか鯵を干物にできるカタチにすることができました。

IMG_9810
カマスの干物と菜花のオイルベーススパゲティ 絶品!

お料理は本格イタリアン。ふだんは都内のイタリアンレストランで働いているシェフの、干物を使ったイタリア料理を堪能してきました。一緒にワークショップに参加した人の中には、真鶴町に移住してきた方もいて、町の良さ、暮らしやすさもたっぷり教えてもらえました。

IMG_9815
笑顔の素敵なシェフ。イタリアのチンクエテッレのエプロンが素敵でした。

デザートのミモザケーキは3月8日の国際女性デーのためのイタリアのお菓子。コーヒーを飲んでしばらくおしゃべりしているうちに、干物も出来上がり(乾燥室で1時間くらいで出来上がるんですね!)お土産付きのワークショップを終えて大満足で「魚伝」さんを後にしました。

IMG_9822

あれれ??
大満足はいいのですが、まだアート作品見てないんですけど。
あわてて自転車にまたがり町を走っていると、ツアーのグループを発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中からですけど・・・と参加させてもらい、作品のある場所を案内していただきました。実は、すべての作品を見るためには、会期中毎日2回実施のツアー「まちなーれアートレジャーウォーク」に参加しなければいけません。ガイドさんが参加者を導いてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ツアーに参加すると、町の中の素敵な場所に連れて行ってもらえます

真鶴町生まれの「真鶴まちなーれ2019」ディレクター、平井宏典さんにもお話をうかがいました。
第一回目の「真鶴まちなーれ」は、真鶴のまちづくり条例「美の基準」施行20周年に当たる2014年に開催。この町の良さを再確認して、改めて「美の基準」について発信したいという思いから「真鶴まちなーれ」を始めたそうです。そして、ぜひ、ツアーとワークショップなどに参加してみてください。ということでした。

干物屋さんの美味しいワークショップはこの日だけですが、会期中、まだまだ様々なワークショップやレクチャーが行われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
尾花賢一さんの作品
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
都築まゆ美さんの作品
平井さんがはたらく大学のゼミの学生たちも、色々な場面で展覧会を手伝っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
展示&客間「干物サロン」は学生たちが会場作り。干物については青貫水産さんから教えていただいたそう。
時間を合わせて、参加する。
ちょっと億劫に感じるかもしれませんが「美の基準」をもつ町と、その町の人たちとすこしの間、共にすごしてみてはいかがでしょう。たしかに、地図をみながら一人でぐるっとまわれる手軽さもいいのですが、一歩踏み込んでみないと、真鶴の本当の良さに気づけずに帰ってきてしまいそう。イタリアンリビエラに似ていると言われる景観の素晴らしさを存分に楽しむつもりで、すこしゆったり目に予定を立てて出かけると、他の芸術祭では経験できない贅沢な一日がすごせそうです。

IMG_9816
ジノリのコーヒーカップもとってもカワイイ

「魚伝ひもの店」でのワークショップとお店の人や地元の人たちとのおしゃべり、とても豊かな時間でした。

■真鶴まちなーれ2019 湧き起こる色
2019年3月24日(日)まで
時間:10:00-17:00
問い合わせ:Tel.080-3938-5041
http://machinale.net/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 601 アルテ
昭和36年生まれ。 茅ヶ崎育ち…ですが、ふと気づくと案外地元のことを知りません。 歩きまわって、みたりきいたりしたいいことをみんなにコッソリ教えてあげられたらいいな。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 真鶴が舞台のアートプロジェクト「真鶴まちなーれ2019」

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!