1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 「鎌倉彫会館」ミュージアムとギャラリーで鎌倉彫を堪能してきました
記事検索

「鎌倉彫会館」ミュージアムとギャラリーで鎌倉彫を堪能してきました

特派員No. 601
アルテさん

鎌倉彫会館に行ってきました。

鎌倉駅から歩いて5分。若宮大路沿いのカトリック教会のならびにある白いモダンな建物が、鎌倉彫の総合施設、鎌倉彫会館です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鎌倉彫会館の3階には「鎌倉彫資料館」というミュージアムがあります。
常設展をみてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここには鎌倉彫の資料が時代に沿って展示されています。私が知っているお皿の形をしたものだけではなく、素晴らしい木彫が施されているのは小さなテーブルや須弥壇の一部であったり、笈(おい)と呼ばれる仏具の運搬具であったりと、様々なものがありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「屈輪文三足卓」室町時代 鎌倉彫資料館蔵

鎌倉時代、禅宗の移入に伴って宋から伝えられた美術工芸品の堆朱・堆黒の大香合などに影響を受けた仏師たちが、その意匠をもとに新たな木彫彩漆の仏具を作りはじめたのが鎌倉彫のはじまりだそうです。
明治時代に神仏分離令が公布され、廃仏毀釈運動によって仕事を失った仏師たちが生活のなかで使われる工芸品としての「鎌倉彫」に力を入れ、現在の鎌倉彫へと発展してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
三橋鎌岳「牡丹文喰籠」明治40年頃 鎌倉彫資料館蔵

鎌倉彫は木地づくりに約1年、そこから彫りと漆塗りをほどこし、時間をかけてひとつの作品が仕上げられていきます。その様子も展示されています。

2階と4階は「鎌倉彫会館 文化教室」。鎌倉彫教室も開催されているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1階にはCafé & Shop「倶利(ぐり)」があります。
カフェでは、実際に鎌倉彫の漆器を使って食事をすることができます。ショップではカフェで使っている食器を販売。ミュージアムグッズ類や、鎌倉彫の道具や材料などもありました。

これまで鎌倉彫は高級品なので私とは縁がない・・・と思い込んでいた私がこの場所に出かけることになったきっかけは、友人からいただいた展覧会の案内状。現在開催中(5/12まで)の「江刺榮一作品集 出版記念展『それだけのこと。』」という展覧会をみにゆくためでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
江刺榮一展会場。漆器のならぶ会場の壁には大きな作品も。
2年前に亡くなられたアーティスト、江刺榮一さんの作品を鎌倉彫会館1階のギャラリーで初めて拝見しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
江刺榮一作 金栗賞朝日マラソン杯「渚」(原型)1954年

江刺さんは1928年岩手県一関生まれ。鎌倉彫「博古堂」の工房で仕事をするかたわら、木彫アーティストとして日展や日本現代工芸展などに出品を続けていました。紺綬勲章授章、神奈川県認定鎌倉彫優秀技能者です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
江刺榮一作 茶入「ザクロ」1999年。江刺さんはザクロの意匠がお好きだったそうです。

鎌倉彫のお皿や茶道具、香合などと一緒に、力強い木彫作品やレリーフが小さな空間いっぱいに展示されていました。亡くなる直前まで描いていたクロッキー帳を拝見して、創るために生まれてきた人は最期まで力強いかたちを生み出しつづけるのだなと感動しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
江刺榮一展会場。向かって左側の壁に展示されている「衣紋(えもん)」(1962)は、日展初入選作品。

この日は展覧会のオープニングレセプションでカフェの食器を使わせていただきました。

なんという贅沢! ふだんもこちらのカフェではこの漆器類で食事ができると知って、次はランチタイムに絶対来なくちゃと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カフェで使用している鎌倉彫の器

とても触ることなどできないと思っていた鎌倉彫を深く知り、手に取り、工房にいた作家の作品を拝見し、身近に感じられるようになったうれしい1日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ショップでみつけた倶利(ぐり)の和三盆「季の沙(ときのさ)」 食べる鎌倉彫!?

■鎌倉彫会館
【所在地】鎌倉市小町2-15-13
鎌倉彫資料館
【電話】0467-25-1502
Cafe&Shop 倶利(ぐり)
【電話】0467-33-5751
鎌倉彫教室
【電話】0467-25-1500
http://kamakuraborikaikan.jp/

 

 

 

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 601 アルテ
昭和36年生まれ。 茅ヶ崎育ち…ですが、ふと気づくと案外地元のことを知りません。 歩きまわって、みたりきいたりしたいいことをみんなにコッソリ教えてあげられたらいいな。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 「鎌倉彫会館」ミュージアムとギャラリーで鎌倉彫を堪能してきました

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!
  • あき露子
    特派員No.799あき露子
    旅とアイスとおはなしが大好きなシャカリキ湘南生活3年生