1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 新時代につなげたい防災意識。東日本大震災遺構探訪その②
記事検索

新時代につなげたい防災意識。東日本大震災遺構探訪その②

特派員No. 623
梅子さん

こんにちは、梅子です。前回に引き続き、今回もGW中に訪れた東日本大震災の遺構をレポートします。この旅の初日は大雨でしたが、遺構見学をした2日間は本当に気持ちの良い快晴!目的地までの道中はもちろん、遺構もじっくり見て周ることができました。

さて、今回ご紹介するのは岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろにあるのは陸前高田ユースホステル。これもそのまま残されています。

かつてここは「高田松原」といって、約7万本の松がある日本百景のひとつの景勝地でしたが、2011年3月11日に発生した大地震と津波によってそのほとんどが倒されてしまいました。
そんな中で残ったのがこの松です。陸前高田の町に甚大な被害があったにも関わらず、凛と立つ姿が人々に希望を与え、「奇跡の一本松」や「希望の松」と呼ばれるようになりました。
しかしながらこの一本松は、その後塩害により枯れてしまったのですが、復興のシンボルとして手が加えられ、今に至っています。

 

復興のシンボルを間近に臨む

マイカーで向かった我々は、まず「一本松茶屋」へ。ここは奇跡の一本松を見学する際に利用できる、大型駐車場を備えた軽食やお土産を取り扱う複合施設です。行く前にはこの施設が松の根元にあるのかと思っていたのですが、あれ?ない・・・。どうやら現地までは少し歩くようで、人の流れができていました。

その列に続いて目的地まで向かいます。駐車場から階段を上がって橋を渡り、さらに階段を下ってしばし歩くこと15分ほど。階段は傾斜が急なので、お子さんや年配の方は注意が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全長約27.7m。立ったまま見上げると、ファインダーに収まりきらない高さです。

橋からも遠く見ることができますが、真下まで来るとその大きさに驚かされます。一本松の話題はテレビでも多く取り上げられていたので、私たちにもなじみのあるモニュメントだと思いきや、ニュースで見るのと実際に見るのとでは印象がまったく違いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

橋から見える景色。

この周辺一帯は、先ほどの一本松茶屋以外はほぼ更地。海までまっすぐ見渡せ、新しい市街地を遠くに望むことができるほどです。震災から8年経っていますが、被災した当時のままの集合住宅や道の駅の建物が残されており、津波の悲惨さを痛感させられ胸が締め付けられます。その中でやはりこの松は「奇跡」と呼ぶにふさわしい!憂いのある立ち姿の中に、力強さを感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

根元にあるモザイクタイル画。アンパンマンの作者やなせたかし氏が、この松の力強さに感銘を受けてデザインしたものです。

ちなみに夜間はライトアップされているそうです。今回は残念ながらその時間まで滞在しませんでしたが、昼間とはまた違った趣きで、地元の方や遠方からやってきた人々を勇気づけていることでしょう。

 

特産品や絶品ソフトに舌鼓♪

さて、見学後には駐車させていただいた「一本松茶屋」でしばし休憩タイム。

W640Q75_sketch-1558973837932

イケメン顔ハメにチャレンジ!北辰一刀流創始者である江戸後期の武士、千葉周作は、この地の生まれだそう。

ここはラーメンなどの軽食の他、スイーツやおみやげも豊富!私は「たがだ屋」で自宅用の三陸産ワカメとマスカットサイダー、主人は職場の仲間に乾燥海藻をゲット!子どもたちは「八木澤商店」醤油ソフトクリームを堪能。この醤油ソフト、どんな味かと想像がつきませんでしたが、意外や意外!ミルクのコクと醤油のほのかな香ばしさが甘じょっぱくて相性抜群でしたよ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとひく美味しさの醤油ソフト◎他にも魅力的なメニューがたくさんありました。

また「岩張楼(がんばろう)」では、三陸産のイカが入って串に刺さっている一本松シューマイをいただきました!こちらあまりの美味しさにすぐさまたいらげてしまったので画像がありませんが、イカの歯ごたえとお肉のジューシーさが一度に味わえて150円!というお得で美味しいご当地グルメでした◎

こちらの一本松茶屋は現在は仮設施設で営業していますが、なんと今秋には道を挟んだお向かいに、震災伝承館も合わせた大型の道の駅がオープン予定なんだそう。さらにたくさんの三陸グルメを楽しめるとあっては、再び来ないわけにはいきません!

 

災害は必ず起こるが免災はできる

そしてここでも、被災された方が陸前高田の震災前後の写真や映像をもとに、たくさんのお話を聞かせてくださいました。

W640Q75_DSC_2074

一本松茶屋の交流室では、震災資料が展示されています。この日は津波映像も上映されました。

彼が強く語っていたのは「自然災害はいつか必ず起こるけれど、それを回避することはできる」ということ。日頃の備えや心構え、実際に遭遇したときの行動によって、被災を最小限に抑えることができるというのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

心得2「情報を待つのではなく、まず避難する」というのが印象的でした。肝に銘じます。

今回いくつかの震災遺構を見学後、移動中の車内では自然とその話題に。職場や下校中・習い事の時など日常の行動範囲において、どこへ避難すれば良いかやどういった行動を取るべきかについて、より具体的な話を家族で共有することができました。

この旅で被災地の現実を知ることや、自身に置き換えて考えることができたことは大変貴重な経験でした。被災地のさらなる復興を願うとともに、当時を忘れることなく今を大切に過ごしたいと思います。
そして私たちの住む湘南も、いつ大きな地震が来てもおかしくないと言われ続けている地域です。このレポートが、みなさんの今一度防災について考えるキッカケになれば幸いです。

こうしているうちにも復興が進んでどんどん新しくなる三陸地方、レジャーもグルメも楽しめて、社会勉強もできる!とても濃い旅ができること必至です!みなさんの旅の候補地にもぜひいかがですか?そして私もまたぜひ訪れたいと思っています◎

 

奇跡の一本松
【住所】岩手県陸前高田市気仙町砂盛176-6
【ライトアップ】日没~21:00
※奇跡の一本松の歩行者通路には証明設備がない為、懐中電灯を持参ください。また17時以降(6~8月は18時以降)は、しおさい橋のフェンスを施錠するため、奇跡の一本松には近づけませんのでご注意ください。
【HP】http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/kategorie/fukkou/ipponmatu/ipponmatu.html
一本松茶屋
【営業時間】9:00~18:00(12月~2月 9:00~17:00)
【定休日】無休(年末年始のみ休み)
【住所】岩手県陸前高田市気仙町字土手影135
【電話番号】0192-22-7700
【HP】http://rikutaka.jp/?mode=f6

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 623 梅子
元帰宅部なのに体育会系ガッチリ体型。年中黒いのに丘サーファーな、見るからにたくましい3児の母です。趣味はミシン。そして移動手段はママチャリ!全力疾走中の目撃情報多数!湘南エリアを今日も爆走します。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 新時代につなげたい防災意識。東日本大震災遺構探訪その②

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!
  • あき露子
    特派員No.799あき露子
    旅とアイスとおはなしが大好きなシャカリキ湘南生活3年生