1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 大磯「吉田茂新収蔵資料展・写真展」と茅ヶ崎「日本人の遊び場」展
記事検索

大磯「吉田茂新収蔵資料展・写真展」と茅ヶ崎「日本人の遊び場」展

特派員No. 601
アルテさん

今回は最終回なのでお出かけ先はよくばって二ヶ所です。

まず、ずっと行こうと思っていた大磯町郷土資料館と大磯町郷土資料館別館旧吉田茂邸に行ってきました。大磯町郷土資料館では6月23日まで「吉田茂新収蔵資料展」開催中(入場無料)、旧吉田茂邸では6月30日まで「吉田茂写真展」開催中(観覧料一般500円、中・高校生200円、小学生以下無料)。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大磯駅を出て左方向にある大磯町観光案内所
電車で大磯に着いて、駅前の観光案内所で資料館の行き方を教えてもらいました。その前にタイカレー屋さんに行きたいと伝えると「急がないとランチタイム終わっちゃうわよ」と案内所の女性二人は丁寧に場所を教えてくれ、早く行きなさいと送り出してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミシュランガイドも載ったマッサマン タイキッチンではランチのダブルカレーセットをいただきました。そこを出てバスに乗り「城山公園前」で下車。開館時間の関係で、先に入館することを勧められた旧吉田邸に向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旧吉田茂邸は、戦後の内閣総理大臣を務めた吉田茂(1878-1967)が暮らした当時の邸宅を復元したお邸です。吉田茂邸は2009(平成21)年に火事で本邸消失したあと、2016(平成28)年に再建され翌年から一般公開されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1947(昭和22)年頃建てられた応接間棟、およびその後、東京歌舞伎座設計者でもある近代数寄屋建築で有名な吉田五十八が設計した新館をメインに再建されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この建物に近づいてまず私が気になったのは和風建築なのに洒落たサンルームがあることでした。このサンルームもやはり吉田五十八の設計で、旧吉田邸の食堂(ローズルーム)と廊下でつながっていました。熱帯植物のほか、藤製のソファーやテーブルなどが置かれ、寒さの苦手な吉田茂はここで接客することもあったそうです。火災から免れ、当時の姿のまま残ったのですが耐震上の問題から人が入ることはできず、火災後の再建で廊下は復元されなかったそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋内から覗いてみると、植物が植えられていたであろう花壇の縁のカーブが見えました。ここでもてなされた財政界の要人たちや訪問した人たちなど、足を踏み入れたことがある人たちが羨ましいと感じました。もちろん他の部屋も大磯の海や富士山が望めて素晴らしい眺望なのですが、個人の邸宅でこんなに素敵なサンルームがあるというのが驚きでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大磯町郷土資料館
次に行った郷土資料館では、旧吉田邸を一般公開したことにより、新たな資料の寄贈が相次いだため、新着資料を中心に展示が行われていました。大久保利通の書などはなかなか見応えがありました。

そして湘南もうひとつのサンルーム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは茅ヶ崎の開高健記念館。9月29日まで「日本人の遊び場」展開催中です。5月26日に、会期中毎月最終日曜日14時スタートの「ギャラリートーク」に参加してみました。この日のギャラリートークは事務局長の森敬子さんのお話。森さんは元TBSブリタニカ編集者。開高番として務めた方で、ご家族の牧羊子さん、開高道子さんとも交流がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生前の開高健の話のあと、展示物の解説をしながら仕事部屋なども一緒に回ってくださいました。サンルームの椅子やテーブルなどを「もう本当にこのままだったんですよ」と慈しむように触れたり、「顔は写ってないけれど、茅ヶ崎に引っ越してきて本当にウキウキした感じです」と開高健がサンルームにつながるエントランスにいる写真をみながらおっしゃっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開高健は1958年に「裸の王様」で芥川賞受賞後、小説作品がかけないというスランプに陥っていました。そこで始まった「週刊朝日」での「日本人の遊び場」というルポルタージュの連載。気鋭の純文学の旗手が一般週刊誌にルポを連載する初めてのケースとして話題を呼びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実は以前、開高健が茅ヶ崎で通っていたお店のママが忙しくなったので、引き継がないかと声をかけられたことがあります。当時東京に住んでいた二十代の私は子育て真っ最中。お断りしましたが、その当時開高健氏に会う機会があったらおそらく海外での釣りの話がたくさん聞けたのになと悔やまれてなりません。開高健が58歳で亡くなるまで16年間暮らした家のサンルームで「逃した魚は大きかったかも」と下手な感想を呟いていてしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
庭には開高健が外国から持ち帰った不思議なものも置いてある。これは動物用のワナ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今年度になって文庫本が4冊出ています。記念館で購入可能。
そんな私がもうすぐ58歳。そんなに遠くや広い場所でなくとも、まだまだこれからお出かけしたり書いてみたりしてゆけるといいなと考えています。
つたないブログを楽しみにしてくださった方たち、そして読んで出かけてみようと思ってくださった方たち、本当にありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おまけ。鎌倉イワタコーヒー店にもサンルームがあります。庭の緑をみながら名物ホットケーキを。

■大磯町郷土資料館
【所在地】神奈川県中郡大磯町西小磯446-1神奈川県立大磯城山公園内
【電 話】0463-61-4700
http://www.town.oiso.kanagawa.jp/oisomuseum/

■茅ヶ崎市開高健記念館
【所在地】神奈川県茅ヶ崎市東海岸南6-6-64
【電 話】0467-87-0567
http://kaiko.jp/kinenkan/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 601 アルテ
昭和36年生まれ。 茅ヶ崎育ち…ですが、ふと気づくと案外地元のことを知りません。 歩きまわって、みたりきいたりしたいいことをみんなにコッソリ教えてあげられたらいいな。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 大磯「吉田茂新収蔵資料展・写真展」と茅ヶ崎「日本人の遊び場」展

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!
  • あき露子
    特派員No.799あき露子
    旅とアイスとおはなしが大好きなシャカリキ湘南生活3年生