1. 湘南トップ
  2. タウンニュース
  3. 藤沢市でスマホアプリを利用した 駐輪場シェアサービスの運用開始

藤沢市でスマホアプリを利用した 駐輪場シェアサービスの運用開始

駐輪場シェアサービスのスマートフォンアプリ「みんちゅう」を展開するアイキューソフィア㈱と藤沢市は、3月28日、駐輪場シェアサービスで協定を締結。「みんちゅう」のアプリを通じ、土地を活用したいと考える所有者と、駐輪場利用者が都合に合わせて貸し借りできるようになる。
4月中に運用を開始し、藤沢駅周辺で200台の駐輪場確保を目指す。これにより、小規模分散型自転車駐輪場が実現。利用者が目的地により近い駐輪場を探すことができ、利便性の向上につながるという。「藤沢駅周辺の、深刻な駐輪場不足の解消につながることを期待している」と鈴木藤沢市長。協定締結により、藤沢市は、藤沢駅周辺放置禁止区域内で不正駐輪が発生した場合に、市交通安全巡視員が警告、移動、保管作業を実施する。
所有者、利用者登録ともに、問い合わせは、アイキューソフィア☎050(3539)5061へ。

news0405f協定締結の発表記者会見にのぞむ鈴木藤沢市長

news0405e
およそ2m×0.5mが1台のスペースとなる「みんちゅう」

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. タウンニュース
  3. 藤沢市でスマホアプリを利用した 駐輪場シェアサービスの運用開始
電子ブックを読む
現在湘南エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

湘南エリアの行政ガイドブック

湘南エリアの
行政ガイドブック

電子ブックを読む



会員登録・変更