1. 湘南トップ
  2. 習い事
  3. 料理
  4. KAMOSUの「手前味噌を仕込んでみようの会」参加レポ@本鵠沼
記事検索

KAMOSUの「手前味噌を仕込んでみようの会」参加レポ@本鵠沼

特派員No. 607
Mitsyさん

先日、紹介しましたKAMOSUで開催されたワークショップ「手前味噌を仕込んでみよう」に参加しました。ずっと、お味噌を作ってみたいと思っていた私…この会を心待ちにしていました!
講師は、KAMOSU店主の早田のりこさん。ご自身でお味噌を作って6年になるそうです。
miso1質問にも気軽に応じてくださる早田のりこさん

材料は、大豆、米麹(こうじ)、塩といたってシンプル!今回は、滋賀県産無農薬大豆「フクユタカ」に、自然農法米の米麹…こちらも滋賀県産。しかも、全国でも数少なくなった麹屋が作ったもの…と、のりこさんこだわりの材料を使用するとのこと。嬉しい限りです!
miso2麹は良い香り!このまま食べても美味しい!

まずは、米麹と塩をよく混ぜます(この作業を「塩切り」と言うそうです)。
次に、あらかじめ、指で潰せるくらいの硬さまで煮ておいた大豆を粒がなくなるまで潰します。
人数が6名と多いので、大豆もたくさん!なので、手分けをして、すり鉢だけではなく、マッシャーや手も使い、皆で交代しながら潰していきました。
miso3
お味噌は、その昔、飛脚がお湯に溶いて飲み、疲れを癒やしたそう。
のりこさんからお味噌にまつわるお話も聞きながら作業します。

大豆は、できるだけ粒が残らないように潰した方が熟成しやすいのですが、多少残っていてもOK!
早田家では、大豆の粒がお味噌汁に入っていたときは「当たり!」と言って、喜んで頂くそう。手前味噌ならではの良さですね。
miso4
大きなすり鉢がなくても手で潰せます。お子さんも参加できますね。

そして、塩切りした麹と潰した大豆をよく混ぜます。
この時、硬い場合は、大豆の煮汁を少し加えると良いそうです。
混ぜたものを空気が入らないように、隅にもきちんと袋に詰めて、作業は終了。
参加者の皆さんとおしゃべりしながら楽しく作業をしたせいか、あっという間でした。
miso6「美味しくなーれ!」と唱えながら混ぜ、丁寧に袋に詰めました。

出来上がりまでは、光が当たらないよう紙袋などに包み、涼しいところに4〜5ヶ月置きます。時々は、様子をみて「美味しくなってね」と声をかけるのがポイント。
素手で混ぜ、お家で寝かせることによって、いろんな菌が作用して、各家庭の味のお味噌が出来上がるそう…出来上がりが今から楽しみです!
miso7ココナッツフレーク入りバナナマフィンとヨモギのチャイ

片付けが終わって、KAMOSUのおやつとお茶を頂きながら、材料や手順などを確認しました。シンプルな材料で、意外と簡単にできたお味噌。1ヶ月と少し経った今、時には、のりこさんにお味噌の状況を連絡し、確認するなどフォローも受け、順調に発酵しています。
こうして出来上がりを待つ時間も本当に楽しいです!

KAMOSUでは、各種ワークショップを開催中。
「手前味噌を仕込んでみようの会」も開催予定です。
詳細はKAMOSUサイトを確認してください。

 

■KAMOSU
神奈川県藤沢市本鵠沼4-14-12(平屋三棟並びの一番奥の棟)
℡/fax 0466-98-0623
open 11:00〜18:00
不定休(HPスケジュールよりご確認ください)
HP https://www.kamosu-life.com/

Facebook https://www.facebook.com/kamosulife/

電車:小田急江ノ島線本鵠沼駅より徒歩10分
バス:藤沢駅北口にて江ノ電バス鵠沼車庫行に乗車(約10分)
原バス停から徒歩3分
車 :駐車場 1台(イベント開催時は近隣パーキングのご利用をお願いします)

 

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 607 Mitsy
これまで、いろいろなところに住みました。住んでみないとわからないことがあるものです。そんな経験を活かし、藤沢に住む者ならではの地元の情報や魅力を伝えていきます。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 習い事
  3. 料理
  4. KAMOSUの「手前味噌を仕込んでみようの会」参加レポ@本鵠沼

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!
  • あき露子
    特派員No.799あき露子
    旅とアイスとおはなしが大好きなシャカリキ湘南生活3年生