1. 湘南トップ
  2. お買い物
  3. 趣味・雑貨・スポーツ
  4. 江ノ島さんぽ「世界の貝の博物館 貝広物産店」に行ってきました
記事検索

江ノ島さんぽ「世界の貝の博物館 貝広物産店」に行ってきました

特派員No. 601
アルテさん

今年は、真鶴にある「遠藤貝類博物館」「葉山しおさい博物館」で貝殻の展示をみてその美しさを再確認する機会にめぐまれました(はやくも一年を振り返りモード!)。
ご近所の貝類博物館三館制覇を狙って(!)今回は「世界の貝の博物館 貝広物産店」に行ってきました。

“博物館”とガイドブックに紹介されているからには入り口でチケットを買って展示室に入るのだろうと予想していましたが、そのようなスタイルの博物館とはまったく違った場所でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あいにくの雨でも外国人観光客でにぎわっていました

江ノ島の島内に昔からあるタイプのお土産屋さんに「貝の博物館」の看板が出ています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ごめんください」と店内に入っていってもしばらくはお店の人の姿は見えず・・・奥の方で作業している方がいたので近づいていって「博物館はここですか?」と質問すると「この店の中を見てわからないかな?」という返事。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

確かに店内ところ狭しと並んでいる貝の数はハンパではありません。入り口でチケットを買って・・・スタイルを想像していた私はその返事に面食らってしまいました。が、気を取り直してご主人の片野さんに「遠藤貝類博物館」と「葉山しおさい博物館」の話を切り出したところ「もう一館『鳥羽水族館』の寺町コレクションがすごいんだよ」と話しはじめてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
かわいい!欲しい!

昔の江ノ島は冬になると観光客が来なくなるので貝細工を作って春になったら売りはじめたことだとか、最近は打ち寄せられる貝殻が少なくなって貝拾いという遊びがなくなった話、インターネットが発達して貝コレクターが店にやって来なくなったこと、上海シェルショーのこと、貝を買うなら1~2年間本を買って勉強してから買ったほうがいい、などなど、アドバイスも含めて貝をめぐる話をたくさんしていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
漢字の中の貝

こちらの博物館、世界中の貝殼を販売しているお土産屋さんですが、お店の趣旨は多くの人に貝に親しんでもらうことだそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
偕老同穴。小さな時に入り込んだエビのカップルは一生をここで過ごす。

そして、貝だけでなく、江ノ島さんぽちゃんの存在も私はここで初めて知ることができまし
た。江ノ島さんぽちゃんは神奈川県藤沢市非公認キャラクター。チャーミングな女の子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

江ノ島さんぽちゃんとウチの店が出ているビデオもあるんだよ、と見せていただき閉店までのんびり過ごさせていただきました。江ノ島さんぽちゃんはとてもファン想い。貝広物産店の江ノ島さんぽちゃんコーナーのノートにファンが書いてくれたメッセージひとつひとつに、丁寧にお返事を書き込んでくれていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
旅館「江の島館」主人でもあった福島漁村の句「貝がらも 桜の名あり 島の春」

江ノ島さんぽちゃん以外にも、藤沢出身のイラストレーターsyagaさんを教えていただき、彼女が描いた壁画のあるカフェに寄って帰ってねとすすめられました。おすすめに従い、すばな通りにある「カフェ・グランド・ライン」に入ると壁一面の海の生き物のイラスト!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA壁いっぱいに広がるshagaさんのイラスト
ビールとパテをいただきながらここでもお店の人と一緒に店内のテレビで女子フィギュアスケートを見たりして、この日は友達の家に遊びにいって一緒にテレビ見てのんびりし続けたような(?)良い一日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■世界の貝の博物館 貝広物産展
【所在地】神奈川県藤沢市江の島2-4-8
【電 話】0466-22-4330

■Cafe Grand Line
【所在地】神奈川県藤沢市片瀬海岸1-9-8ライオンズマンション片瀬海岸1F
【電 話】050-5594-8943

特集【江ノ電沿線】地域特派員おすすめスポット情報

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 601 アルテ
昭和36年生まれ。 茅ヶ崎育ち…ですが、ふと気づくと案外地元のことを知りません。 歩きまわって、みたりきいたりしたいいことをみんなにコッソリ教えてあげられたらいいな。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. お買い物
  3. 趣味・雑貨・スポーツ
  4. 江ノ島さんぽ「世界の貝の博物館 貝広物産店」に行ってきました

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!