1. 湘南トップ
  2. お買い物
  3. その他のショッピング, インテリア
  4. 荒井だるま屋
記事検索

荒井だるま屋

特派員No. 597
Keikoさん
お店の前を通ると 「大きなだるま」
平塚にずっと暮らして来たのに だるま屋さんを知らなかった事に今更ながらビックリしています。

img_5362

「だるま」を見たことが有っても、買った事はない・・・・・そんな方が多いのではないでしょうか?
実は数年前まで 私もそうでした。 物産展に出ていた「荒井だるま屋」に立ち寄り
友人の病気のお見舞いに 「そうだ!だるまを持って行こう!」と 買い求めたのが数年前。
又、海外へのお土産にしても、とても喜ばれるものでした。

店内に入ると そこは「だるま!だるま!だるま!」
店内では 4代目の荒井肇さんと 息子さんで5代目の荒井瑠門さんがお仕事中でした。
年末は特に忙しい!・・・・

img_5331

そんな中、4代目 荒井肇さんから 貴重なお話をたくさん頂きました。

「だるまは 禅を開いた達磨大師をかたどられた物。
達磨大師はインド人だったから だるまの顔もしっかりした目鼻立ち。
修行した所がとても寒い所だったので 頭から服をかぶっていたんですよ、
だから こう言った丸い形をしているんです」
いつも見慣れているだるまのルーツにビックリです。

img_5360

荒井だるま屋は創業150年。  なんで平塚でだるま???
「だるまは子供の健康や養蚕の繁栄を祈る為に使われていました。
当時、高崎は養蚕が盛んで 作られたシルクが横浜に運ばれて輸出されていた。
だから、シルクと一緒にだるまもこちらに伝わってきたと言われています」
なるほど!!

興味津々の私は だるまがどのように出来上がって行くのかも知りたくなりました。
「木型があります。初代から受け継がれている手作りの型で、大小たくさんのサイズがあります。

img_5349
木型に水で湿した和紙を貼り、乾いたら、ノリの付いた和紙を貼ります。
天日で乾かしたら、裏に切り込みを入れ 型抜きをします。
底に重りを入れて閉じます。ほらこれで 起き上がれる様に成るわけです。
それから色をつけたり、お顔を書くんですよ」
すべて天日干し! なんと手間のかかる作業なのでしょうか!

img_5336  img_5335

だるまは 一年の願いを込めて 家族の健康・商売繁盛・受験などを祈願します。
最初に左目を入れて 祈願成就の時に右目をいれます。
普通は1年の感謝を込めて右目を入れるそうです。
そして お正月過ぎにどんど焼きで「お焚き上げ」をする。

店内には チョット変わっただるまもたくさんあって 見ているだけでも楽しいです。

img_5340  img_5339

荒井だるま屋では最近「干支だるま」が大人気になっています。
「4代目を継ぐときに 伝統を大切にしながら新しい人に受け入れて貰える物を作ろうと思いました」
最初の2年ほどは100個程度だったのが 13年目の今では1000個越え!
毎年これを楽しみに 市内外からたくさんのお客さんがいらしてくださるそうです。
だるまをお客様にお渡しするときに 火打ち石でカンカン!これも嬉しいですね。

img_5337  img_5323

とてもとてもお忙しい時だったのに、丁寧な説明をして下さった荒井さんに感謝です。

年末年始、日本の文化である「だるま」  是非とも皆さんに手にして頂きたいと思います。
お店に伺うのが一番!だと思いますが
各地のだるま市はもちろん インターネットでも購入できます。
出店情報は ホームページよりご覧ください。

荒井だるま屋の「相州だるま」を手にしてどうぞ良いお年をお迎えください。

img_5342

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

荒井だるま屋
住所  平塚市東八幡4-11-22
電話  0463-21-6096  FAX 0463-22-0105
定休日 日曜・祝日 (年末は不定休)
営業時間 9:00~18:00

HP https://arai-darumaya.com


E-mail info@arai-darumaya.com

SNS: Facebook Instagram Twitter

 
この記事を書いた人特派員No. 597 Keiko
湘南のやさしい風と光を浴びながら、茶道と料理の教室を持ち 若い方々と有意義な時間を過ごしております。シニアの目線で素敵な事やおいしい物を、のんびりと情報発信してまいります。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. お買い物
  3. その他のショッピング, インテリア
  4. 荒井だるま屋

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!
  • あき露子
    特派員No.799あき露子
    旅とアイスとおはなしが大好きなシャカリキ湘南生活3年生