1. 湘南トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. パン
  4. 藤沢宿「関次商店 パンの蔵 風土」天然酵母パン と ひなめぐり
記事検索

藤沢宿「関次商店 パンの蔵 風土」天然酵母パン と ひなめぐり

特派員No. 601
アルテさん

1月23日にオープンしたばかりの「関次(せきじ)商店 パンの蔵 風土」に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
絶品クロワッサン!

ここは藤沢宿にある1886(明治19)年築の土蔵造の穀物蔵を改装してつくられたパン屋さん。ご夫婦ふたりで始めた天然酵母のパン屋さんとカフェ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
素材の良さがダイレクトに伝わるカランツバー 

パンは、小麦から自家培養した天然酵母を使って焼かれています。パンを焼く店主の岩田さんは、天然酵母のパン屋の草分けと言われている東京の「ルヴァン」などで修行をされました。
営業時間は8時から15時まで。定休日は月曜日と火曜日。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明治初期から米穀肥料商として現在も続いている関次商店(現在はプロパン燃料店)には、穀物蔵(土蔵)と肥料蔵(石蔵)があります。通りに面して文庫蔵もあります。2016(平成28)年に国登録有形文化財に認定されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAコーヒーとサンドイッチ そして三年番茶

藤沢市は、関次商店のある旧東海道藤沢宿周辺を街並み継承地区に指定し、魅力あるまちづくりに取り組んでいるところ。「関次商店 パンの蔵 風土」は「藤沢市街なみ継承地区魅力向上店舗集積事業補助金」を活用した第一号のお店だそうです。工事費や家賃に対する助成金。詳しいことは藤沢市役所にきいてみてね。https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/indus1/fujisawasyuku.html

パン屋さんになっている穀物蔵内部は壁に板張りも上塗りもせず、塗り壁の木舞組をそのまま見せる形式になっており、壁土によって温度を調整するしくみになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子ども連れのお客さんがくつろげるように小上がり席をつくったり、天井の高さを利用した二階席スペース(ただいま準備中)もあったりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
小上がり席の近くには子ども用のおもちゃ箱も置いてありました
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ecoバッグは持っていきましょう
蔵の空間の面白さ、良さを味わえる素敵なカフェスペースです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この日食べたサンドイッチの具は、ツナ、セミドライトマト、パルミジャーノ、サニーレタス、玉ねぎ

カフェでコーヒーを入れてもらってサンドイッチをいただきました。
噛みしめるほどに味わい深いパンの美味しさに、感動。カフェのお客様にはご近所のお寺のご住職さんなどもいらっしゃいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
セルフサービスの無農薬三年番茶はお好みのカップで

ひな祭りがもうすぐ、ということで、現在「藤沢のひなめぐ2019」というイベントもおこなわれています(2/20〜3/3)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
パン屋さんのカウンターで「藤沢のひなめぐり」のチラシ発見!

関次さんの蔵の横の建物にもお雛様が飾られていました。立派な七段飾り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2010年から毎年この藤沢宿のエリアで「藤沢今昔まちなかアートめぐり」というアートイベントをおこなっている伊東直昭さんと佐々木薫さんというアーティストのカップルが飾り付けをしてくれたそうです。

そうか、この蔵はアートイベントの会場にもなっているんですね。
穀物蔵のとなりにある肥料蔵は石造り。今では切り出しが終了している鎌倉石でつくられた石蔵です。その肥料蔵の中に、以前展覧会をした時の作品が残されているのも発見しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1952(昭和27)年のケース入りおひなさま@済美館
歴史的建造物と関連施設を会場にした藤沢のひなめぐりをしながら、遅まきながらわたしは初めて藤沢宿の歴史に触れた気がします。

遊行寺にも行ってみました。こちらも境内の和菓子屋「菓匠いもと」さんのショーウィンドウにお雛様が飾られていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「菓匠いもと」さんの「栗の里」というおまんじゅうはびっくりするほど栗が大きい
そしてやはり「藤沢今昔まちなかアートめぐり」に以前参加されたエサシトモコさんという作家さんの看板猫の作品も「おまんじゅう、美味しいよ!買ってね!」と強烈におまんじゅう買ってねビームを飛ばしていました。

IMG_8852
エサシトモコさん作品

歴史と現代美術が同居する、藤沢宿の魅力にも気づいて楽しい一日が過ごせました。

3月3日には藤沢宿まつりのイベントなども多数行われます(藤沢公民館のそば打ち・そば菓子つくり体験は(3月2、3日)。https://www.facebook.com/kyutokaidofujisawasyukumachisodatetai/

■関次商店 パンの蔵 風土
【所在地】神奈川県藤沢市本町4-5-20
【電 話】090-2147-6314
※営業時間は8時から15時まで  定休日は月曜日と火曜日

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 601 アルテ
昭和36年生まれ。 茅ヶ崎育ち…ですが、ふと気づくと案外地元のことを知りません。 歩きまわって、みたりきいたりしたいいことをみんなにコッソリ教えてあげられたらいいな。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. パン
  4. 藤沢宿「関次商店 パンの蔵 風土」天然酵母パン と ひなめぐり

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!
  • あき露子
    特派員No.799あき露子
    旅とアイスとおはなしが大好きなシャカリキ湘南生活3年生