1. 湘南トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. アジア・焼肉・エスニック, ランチ
  4. 体も心も喜び、健康に!サンカリーの週替わりのカレー@鵠沼
記事検索

体も心も喜び、健康に!サンカリーの週替わりのカレー@鵠沼

特派員No. 607
Mitsyさん

カレー好きな方にはもちろん、体に良くて美味しいものを食べたい方にもおススメのSan curry(サンカリー)をご紹介します。San curryは、江ノ電鵠沼駅の改札を出て、海の方へ歩いて1〜2分ほど。サーフボード型の石碑のある賀来神社を過ぎ、鵠沼郵便局のところを左に入った住宅街の奥にあります。
san1白を基調とした素敵なお宅へお邪魔するよう

San curryでは、週替わりでインド、ネパール、スリランカのカレーを頂くことができます。ベジミール、または、ノンベジミール(ベジミールに日替わりのお肉かお魚のカレーがプラス)が選べて、食前のアーユルヴェーダティーが付きます。私としては、チャイなどのドリンクとケーキも外せません!
san2南インドのミールス(ベジ)とアーユルヴェーダティー

何度かお伺いしていますが、食前のアーユルヴェーダティーからケーキまで、同じものを頂いたことがないくらいバラエティに富んでいます。しかも、カレーはどれもスパイスが香り、辛味もあるものの、優しさも感じられて、辛いのが苦手な私も大丈夫毎週頂いても飽きない、むしろ、毎週頂きたい…そんな美味しさです!
san3ノンベジのポークビンダルー

お伺いしました日は南インドのミールスでした。いつもは黒板に書かれたものとミールスの内容をさほど照らし合わせもしない私。初回来店時に「それぞれを少しずつご飯に混ぜてお召し上がりください」と教えて頂いたとおり、ただただ、そのようにして美味しく頂いていました。しかし、この日、ちょうど来店した知人が、ミールスの内容と食べ方について質問しましたので、一緒に聞かせて頂きました。
san4黒板に書かれたメニュー

説明に応じてくださったのは、店主の吉田響(きょう)さん。ポンディシェリはインドの地域の名前。サンバルは、お味噌汁のようなもの。薄いお煎餅みたいなパパドは、砕いてご飯の上に。西インドのストリートフードのパオパジは、通常はパンにつけるものなので、黒板には(パンがないです)と但書しているそう。レモンラッサムはスープのようですが、スープではなく、カレーに足して酸味や辛味を加える。ヨーグルトモールもカレーに混ぜて頂くとのこと。ポリヤルは炒め物etc…説明を伺うとインド料理に、ますます興味が湧きます。
san5季節の果物などを使ったグルテンフリーのケーキとチャイも絶品!

自然の、オーガニックなもので、自分の体質に合わせ健康を保つことに興味を持ち、インドのアーユルヴェーダの学校で勉強された吉田さん。提供されているカレーは、インドで料理教室に通ったり、インドの知人に教えてもらい、それらをもとにご自身でも研究を重ね、湘南の野菜等を使った吉田さんオリジナルのカレーです。今でも日本在住のインド人に学ぶこともあるそう。また、スパイスは、日本で手に入らないものは、インドに仕入れに行っているそうです。本格的ながら、体に優しいお料理のわけがわかりました!
san7お料理にも使われるカレーリーフが店内に!

吉田さんのお話で驚いたのは、インドの調味料は塩だけと言うこと!「塩だけでは、味気ないというイメージかもしれないけれませんが、いかに、野菜を美味しく食べるか工夫しているのがインド。ベジタリアンも多い。」と話す吉田さん。また、インドにはコンビニエンスストアはなく、基本的には、自宅で作ったものを頂いているとのこと!吉田さんのお話を伺って、インドのイメージが変わりましたし、インドの食をはじめ、生活や文化にも興味を持ちました。
san6店内は観葉植物やインドなどの雑貨が飾られている

吉田さんがこのお店を始めたのも「外食に行っても体に良いものを食べられるレストランを作りたい」という思いから。その思いは、店名とそのお料理にも表れています。「Sanはサンスクリット語のsankara (天の恵み)が由来。自然に育った食材は体に元気を与えてくれます」とメニューにも書かれているとおり、お野菜は季節の湘南地域のオーガニックのもの、お肉は抗生物質不使用または、投与を極力抑えたもの、そして、ココナッツオイルやオリーブオイルなどのオイル類も良質なものだけを使用しているそうです。
san8六会での4ヶ月間の営業後、現在地にて2018年6月にオープン

お客様の中には、東京から通ってくる方やミールスの解説なしで食べ方も熟知されている方もいらっしゃるそうです。私も以前、インド人のように右手で食べているお客様とご一緒したことがありました。そんなカレー通も県外からも通うほどのカレー、私も通うたび体も心も喜び、健康になる感じがしています!食べたくなった皆さまへ、4月から1か月は仕入れとレシピ研究のため、お休みだそうです。詳しくは、インスタグラム等を確認してご来店くださいね。

■San curry
藤沢市鵠沼松が岡1-2-4
℡ 0466-66-6747
open 日・月・火
11:30〜14:30(L.O)
なくなり次第終了
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
instagram https://www.instagram.com/sancurry2017/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 607 Mitsy
これまで、いろいろなところに住みました。住んでみないとわからないことがあるものです。そんな経験を活かし、藤沢に住む者ならではの地元の情報や魅力を伝えていきます。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. アジア・焼肉・エスニック, ランチ
  4. 体も心も喜び、健康に!サンカリーの週替わりのカレー@鵠沼

特派員メンバー

  • Keiko
    特派員No.597Keiko
    茶道を愛するシニアの目から、素敵な事をお届けいたします。
  • hanayo
    特派員No.598hanayo
    湘南在住16年。旅行好きな小中学生のママです
  • えむちゅん
    特派員No.599えむちゅん
    子育てなど女性に役立つミニ情報をお届け♪
  • フナミ
    特派員No.600フナミ
    地元湘南の私のお気に入りを、皆様に熱く伝えます!
  • アルテ
    特派員No.601アルテ
    今年は写真展をたくさん見たい
  • こあり
    特派員No.602こあり
    青い鳥はすぐ身近に。そんな記事をお届け。
  • Running★LOVE湘南
    特派員No.603Running★LOVE湘南
    走る地域特派員が湘南&ラン情報をお届けします!
  • カマクラヒュッテ♪
    特派員No.604カマクラヒュッテ♪
    地元鎌倉の情報をゆるりとご案内♪
  • うみ
    特派員No.605うみ
    海と歌、旅と美味しいものが大好き。海近暮らしです。
  • ひまわる
    特派員No.606ひまわる
    街歩きで発見を楽しみます!
  • Mitsy
    特派員No.607Mitsy
    ワクワク&美味しい情報をお届けします!
  • SORA
    特派員No.608SORA
    ママランチでよく行くお店や気になるお店を紹介します!
  • みるるん∞
    特派員No.609みるるん∞
    鎌倉市在住の3歳児の母。旅、美味しいもの、愛とユーモアがすき☆
  • dokin
    特派員No.610dokin
    アラフォー兼業主婦のちょこまかデイリーライフ
  • かん治
    特派員No.611かん治
    鎌倉史跡ガイドと素人落語高座ならおまかせください!
  • 梅子
    特派員No.623梅子
    元帰宅部だが体育会系肩幅を持つ3児の母。趣味は裁縫。
  • ともこりん
    特派員No.624ともこりん
    月1回フットサルやっています。観るのも蹴るのも好き
  • Mia
    特派員No.625Mia
    美容と健康が大好き!
  • akko
    特派員No.626akko
    湘南の海と街歩きが大好きな2女のママです
  • ちかりん
    特派員No.627ちかりん
    私と愛犬、時々夫(笑)のゆるーい湘南生活をお届けします
  • あさこぱん
    特派員No.628あさこぱん
    辻堂在住17年。気になる 湘南をお伝えしていきます
  • KOBATO
    特派員No.630KOBATO
    新しいモノ&コトが大好物! でも湘南が一番です!
  • あき露子
    特派員No.799あき露子
    旅とアイスとおはなしが大好きなシャカリキ湘南生活3年生