1. 湘南トップ
  2. 街ニュース
  3. 日本大学藤沢小学校 校長 加藤隆樹さん

日本大学藤沢小学校 校長 加藤隆樹さん

純粋に興味を抱く子どもたちの姿が新鮮
成長後、次世代へつながりを築いてほしい

本か180616よこがお日大藤沢小学校 校長 加藤隆青森県生まれ。長年、高校の数学教諭として教鞭を執り、日本大学藤沢中学校で3年間教頭を、昨年は同小学校の教頭と兼務となり、今年4月に校長に就任。趣味はハイキング。「辛い部分もありますが、達成感があるところが好きですね」。大学時代はバドミントンをしていたというスポーツ好きな一面も

「純粋にいろいろなことに目を向けている子どもたちの姿が新鮮です」と話すのは、日本大学藤沢小学校校長・加藤隆樹さん。今年4月に就任しました。同校は3年前に開校し、現在、1年生~4年生が学んでいます。
「虫のことを一生懸命話してくれる子もいれば、得意の英語について、電車のことなどいろいろ。一番興味のあることに今後も取り組んでほしいですね。常に夢や目標を持って、自分で考えて行動できるように育ち、進路を一歩一歩見つけてもらいたいです」。
そんな子どもたちの成長の早さをつい先日、感じたばかりだとか。
「運動会があったのですが、同じ取り組みでも3年生と4年生ではすごく違います。これからどんな5年生、6年生になっていくのか楽しみです」とうれしそう。
それにしても話の端々から日頃から子どもたちと話す機会が多い様子。
「どの学年の先生も児童の名前を覚えていますよ。子どもは日によって様子が違うので、声をかけたりしています。今年からは運動会で教員と子どもたちが一緒にリレーを行い、一緒に取り組むことで、なおさら距離が近いのかもしれません」。
小・中・高・大の校舎が同じ敷地内にある恵まれた環境も特徴の一つ。
「大学のバラ園散策や、大学の先生を招いての特別授業などを行っていますが、もっと接点を持てたらと考えているところ。人と接点を持つこと、出会いというのは簡単なようでなかなかないことですから、より交流し、広がりを築いていきたいです。将来的には、この学校が育てた子どもたちが戻ってきて、次の世代の子どもたちに経験談を話してほしいです」。
これからの成長に夢が膨らみます。
(増田誠子)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 湘南トップ
  2. 街ニュース
  3. 日本大学藤沢小学校 校長 加藤隆樹さん
電子ブックを読む
現在湘南エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

湘南エリアの行政ガイドブック

湘南エリアの
行政ガイドブック

電子ブックを読む



会員登録・変更