1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. ダイソーのフォトフレームをアンティーク風に【いしいさくらのハンドメイド日和】

ダイソーのフォトフレームをアンティーク風に【いしいさくらのハンドメイド日和】

ダイソーのフォトフレームをアンティーク風に【いしいさくらのハンドメイド日和】

「いしいさくら」という名前でイラストレーター、ハンドメイド作家として活躍中のSHUFU-1メンバーの江口桜さん。「いしいさくらのハンドメイド日和」の5回目は「ダイソーのフォトフレームをアンティーク風にリメイクする方法」です。塗料もダイソーで売っているものを使います。ぶきっちょさんでも簡単にできて、見違えるほどステキになるのでトライしてみて。


ダイソーに売っているものだけで完成!
フォトフレームをアンティーク風にリメイク

ダイソーのフォトフレームにちょっと手を加えて、アンティークなフレームに大変身させちゃいます!! ダイソーで売っている塗料「ナチュラルミルクペイント」と「アンティークメディウム」を使えば、簡単に、アンティーク風のこなれた感のあるフレームになりますよ~。

5-2

メイちゃんの5歳の息子、ひよりくんもお手伝いしてくれます!塗って、紙やすりをかけるだけ、ととっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

5-3

 

色によって塗り方が違うところだけ気を付けて
あとは紙やすりをかけるだけで完成!

●用意するもの

ダイソーの木製のフォトフレーム
ダイソーで売っている塗料
*ナチュラルミルクペイント(ナチュラルベージュとスモーキーグリーン)
*アンティークメディウム
紙やすり(100番)

新聞紙(塗料を塗る時に下に敷く)
※木製のフォトフレームが適しています。またニス加工されているものは、塗料をはじく可能性があります。まず、フレーム裏側で試し塗りをし、塗料が載らない場合は、紙やすりで表面をやすりをかけてから塗ってみてください

■早速作ってみよう!

まずは、メイちゃんが、濃いめの茶色のフレームをアンティーク加工してみます。

5-4

ナチュラルベージュの塗料とアンティークメディウムを使います。

5-5

1)筆でフレームにナチュラルベージュの塗料を塗っていきます。特に薄めず、原液のままでOK! 乾いたら、裏側も同様に塗り、乾かします。

5-6

2)充分乾いたら、アンティークメディウムを原液のまま、塗っていきます。

5-7

★メイちゃんのワンポイントアドバイス★
アンティークメディウムは、ベトッと塗らずにムラがあるように塗るとあとで加工しやすいよ!
3)乾いたら、紙やすりをかけます。紙やすりは、ちょっと粗目の100番がオススメ!

5-8

★メイちゃんのワンポイントアドバイス★
フレームの角を中心にやすりをかけると、自然なアンティーク感が出て、こなれた雰囲気になるよ!

5-9

4)完成!!こちらのフレームには家族の写真を飾ってみました!

5-10

 

次は、ひよりくんが挑戦!!今度はスモーキーグリーンの塗料のみを使ってみます。

5-11

1)まずは筆で塗料を表、裏ともに塗ります。今回も原液のままでOK!あとでやすりをかけるので、たっぷり塗りこんで!!

5-12

2)充分乾いたら、紙やすりをかけていきます。

5-13

3)角の部分を中心に、元のフレームの色がが少し見えてくるくらい、やすりをかけます。

5-14
4)完成!!
5-15

こちらのフレームには、お気に入りの布を飾ってみました!

5-16

ひよりくんでもできちゃう、簡単リメイク術でした。
これからお部屋を模様替えするときのアクセントになりそうなアンティークフレーム★
ぜひ、参考になさってくださいね。

 

 

 

この情報をくれたのは
江口桜さん(SHUFU-1第1期メンバー)
へんてこだけど、ちょっとかわいい。そんなぬいぐるみ立体を中心に作っています。美術大学卒業後、フリーランスで活動を開始。結婚・出産を経た現在は、制作の仕事もいただき、いしいさくらという作家名で活動中です
https://www.facebook.com/sakuraishiist

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. ダイソーのフォトフレームをアンティーク風に【いしいさくらのハンドメイド日和】
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更