1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. こどもの日は、ご馳走に「鯉のぼりの形のお寿司」でお祝いしませんか?

こどもの日は、ご馳走に「鯉のぼりの形のお寿司」でお祝いしませんか?

5月5日のこどもの日。

男の子の成長を祝い、健康と立身出世を祈るお節句を
カワイイ鯉のぼりの太巻き寿司や寿司ケーキでお祝いはいかがですか?

GW中は、お出かけで忙しく、ゆっくりお料理の準備ができない方も多いと思いますが少しの工夫と飾りつけで、可愛いお寿司ができますよ。

太巻き寿司を作り、目と鯉のぼりのウロコを付けるだけで可愛い鯉のぼり太巻きの完成です。
太巻きの具材は、何でもOK。ご自宅にあるモノを海苔巻にして飾りつけしてください。
写真は、チーズかまぼこを使い、目とウロコを作りました。

牛乳パックを使い、寿司ケーキも簡単に作れます。

牛乳パックを鯉のぼりの形に作り、中にちらし寿司の具材を入れます。
その上に海苔や玉子そぼろ、ハムやキュウリで飾りつけして、鯉のぼりの寿司ケーキの完成です。

子供と一緒に飾りつけをしても楽しいですよ。

それでもお寿司は難しい~という方には、飾り切りをご紹介します。

玉子焼きやカニカマの後部を三角形に切り落とすと鯉のぼりの尾びれになります。
後は、目を付ければ、鯉のぼりの完成です。

いつものお料理に添えるだけで季節感が出ますよ。

お子様の健やかな成長を祈り、美味しく楽しくお祝いしてください。

鈴木さより

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. こどもの日は、ご馳走に「鯉のぼりの形のお寿司」でお祝いしませんか?

会員登録・変更