1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 夫にときめきたい時こそ、自分がときめかせる女になる!【麻野祐香が夫婦円満のヒケツを教えます】 

夫にときめきたい時こそ、自分がときめかせる女になる!【麻野祐香が夫婦円満のヒケツを教えます】 

夫にときめきたい時こそ、自分がときめかせる女になる!【麻野祐香が夫婦円満のヒケツを教えます】 

SHUFU-1第6期メンバーの麻野祐香さんは、はあとふるアドバイザーとして、夫婦関係がうまくいかない人、夫のモラルハラスメントに悩む人の相談にメールや対面カウンセリングでアドバイスしています。そんな麻野さんが自分の言葉で夫婦円満の秘訣を語ります。今回は「夫をときめかせる5つのテクニック」を教えてくれます。ぜひ参考にしてみて。


 

夫にときめきたい時こそ、
自分がときめかせる女になる!

出会った頃はご主人のことを思い出すだけでドキドキしていたのに、結婚生活が長くなるとご主人にときめくことは少なくなりますよね。いえ、全然ないという方もいます。

ご主人にときめくことができたら、毎日がもっと楽しくなると思いませんか?

でも今のままのご主人ではときめくことはできませんよね。

ときめく夫になってもらうためには、まずは自分がときめかせる女になることです。夫をときめかせる5つのテクニックをお伝えします。

 

1.言葉の語尾を変えてみる

普段はご主人との会話にどんな言葉を使っていますか?

改めて考えると浮かばないものですが、「そうだよね」「うん」「わかった」「やだ、そんなの」「えーなんで」と、友達言葉で会話をしていると思います。

それをたまに「そうね」「そうなの」と語尾をかえてみましょう。その時、手を口元に持って行って上目遣いでご主人を見つめてみましょう。口元に手を持っていくという動作は、さりげない色っぽさが伝わり、とても新鮮にご主人は感じ、あなたにときめきます。

6-1

 

2.自分から腕を組んだり手をつないでみる

子供とは手は繋ぎますが、ご主人と腕を組んだり手をつなぐことをしなくなったという方はとても多いですね。

だからこそ、自分から手をつないだり、腕を組んだりしてみましょう。

普段していない事だから、ご主人はびっくりするはずです。

拒否されても気にせず、さりげなく再チャレンジしてください。

付き合いだした頃の、手が触れただけでドキドキしたあの感覚を思い出したご主人は、あなたにときめきを感じます。

6-2

 

3.背筋をピンと伸ばし背中で魅せる

掃除中の自分の姿を思い出してください。背筋は伸びていますか?
男性は背筋のピンと伸びた女性の後ろ姿に、魅力を感じるそうです。

掃除機をかける時に背筋をピンと伸ばし、楽しそうに鼻歌を歌いながら掃除をしている姿は女性が見ても素敵ですよね。

疲れがみえる後ろ姿での義務感で掃除をしている姿は見て見ないいふり、でも背筋ピンとした姿はつい目で追ってしまいます。そしてその背筋の伸びた状態で首を回し、肩越しで「掃除が終わったら一緒に買い物行きたい」と甘えてみてください。

背筋が伸び、新たな魅力を感じていたあなたに甘えられることで、ご主人はときめきを感じるでしょう。

6-3

 

4.思いっきりの笑顔で話しかける

朝ご主人を見送る時も、思いっきりの笑顔で「いってらっしゃい」と送り出す。帰宅したご主人にも思いっきりの笑顔で「お帰りなさい」と声をかける。

ご主人が話しかけた時も、笑顔で答える。当たり前のことですが、ご主人に笑顔で対応している方はそんなに多くはないのです。

男性は女性の笑顔が大好きです。日常の笑顔とは別の、思いっきり口角を上げ、目がなくなるくらい笑った笑顔をご主人に向けてみましょう。

そして、その笑顔にハグをプラスすることで、ご主人はよりときめきを感じます。

6-4

 

5.感謝の言葉やねぎらいの言葉を伝える

夫婦になると「あえて言わなくてもいいかな」「当たり前のことだから」と言わなくなっているのが、ねぎらいや感謝の言葉です。でも夫婦だからこそ、感謝の言葉やねぎらいの言葉をたくさん伝えるべきなのです。

それも無感情で伝えるのではなく、大げさなくらいに「ありがとう」「本当に助かった」「あなたがいてくれてよかった」という言葉で男性の自尊心を満たします。

自分を認め、必要としてくれる人を大切にしたいと思う男性心理から、あなたの存在が改めて大切なものだとわかり、ときめきを感じるでしょう。

 

この情報をくれたのは
麻野祐香さん(SHUFU-1第6期メンバー)
「夫婦問題解決カウンセラー」として、夫婦関係修復やモラハラの相談を受け付けています。著書に『モラ夫のトリセツ』も。『相手の不満を言い続けても変わらない。自分が変わることで楽しい人生を作り上げる』を基本に、より美しい女性になれるよう魅力的な所作や表情、話し方のレクチャーも。第8回ミセス日本グランプリファイナリスト。
https://ameblo.jp/futaba3/
この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 夫にときめきたい時こそ、自分がときめかせる女になる!【麻野祐香が夫婦円満のヒケツを教えます】 
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更