1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 新キャラ登場!冬服に映えるプラバンブローチ【いしいさくらのハンドメイド日和】

新キャラ登場!冬服に映えるプラバンブローチ【いしいさくらのハンドメイド日和】

新キャラ登場!冬服に映えるプラバンブローチ【いしいさくらのハンドメイド日和】

「いしいさくら」という名前でイラストレーター、ハンドメイド作家として活躍中のSHUFU-1メンバー、江口桜さん。今回は、絵心が無くてもハイクオリティーな仕上がりに!冬服に映えるプラバンブローチの作り方を教えてくれました。メイちゃんの職場の同僚、ミヤさんという新キャラも登場です。今年も楽しくなりそうです!


今回はメイちゃんの職場の同僚、ミヤさんが初登場!!

新年1回目なので、改めてのご紹介。このコーナーをナビゲートしてくれるのは、メイちゃん。メイちゃんは、ダンナさんと5歳の男の子、ひより君との3人暮らし。普段は手芸やさんで働くワーキングマザーです。

今回はメイちゃんの職場の同僚、ミヤさんが初登場!!
15-1
みやさんは、メイちゃんより少し年上で、ダンナさんと2人暮らしです。カラフルな装いが大好きなミヤさん。冬はコートがダークトーンで色が沈みがちなのがお悩み。そんなミヤさんのために、メイちゃんが簡単に作れるプラバンのブローチを提案!
15-2
暗めの色のコートに付ければ、大人かわいいアクセントに!!
15-3
フワフワバッグにも合いますよ。
15-4

用意するもの
15-5
使用する材料は、すべてダイソーでそろえました!

キュコットプラバン(プラバンシート) 白1枚
ブローチパーツ 作る個数分
油性ペイントマーカー 銀色・金色 各1本
道具 鉛筆・はさみ・ボンド・オーブントースター・アルミホイル・クッキングシート(あれば。なくてもOK)

STEP1 プラバンシートに直径12cmの円を鉛筆で書きます。
15-6
★メイちゃんのワンポイントアドバイス★
ハサミで切り抜く時は、プラバンシートを回すように切るとキレイな円に切り抜けるよ!

STEP2 銀色の油性ペンをよく振って、インクが出る状態にしてから、切り抜いた円に丸を描いていきます。
15-7
★メイちゃんのワンポイントアドバイス★
ペンで描く時は、少し塗りムラがあっても、縮小するから目立たないよ!大胆に描いてOK!

STEP3 オーブントースターを予め温めておきます。トレイに合わせてアルミホイルを切ってから、手でくしゃくしゃにシワを作ります。
★メイちゃんのワンポイントアドバイス★
アルミをクシャクシャにしておくと、プラバンシートが熱で付いてしまうのを予防できるよ!

STEP4 STEP2で作ったシートを、オーブントースターに入れます。※高温注意!ヤケドに気をつけてください

シートがみるみる小さくなっていきます。縮小が終わったら、お箸やトングを使って取り出して(熱いので注意)、平なところに置き、クッキングシートを被せて、その上から厚い本を載せて軽くプレスします。約4分の1の大きさに縮みました!
15-8

STEP5 裏返して、ブローチパーツをボンドで貼り付けます。ボンドが乾いたら完成です。四角に切って、模様を描いてもかわいいです。
15-9
メタリックペンは描くだけで凹凸ができるので、それだけでクオリティーが高くみえますよ。
15-10
2019年も、気軽に楽しめるハンドメイドアイデアをご提案していきます。メイちゃん家族と、新たに登場したミヤさんを、どうぞよろしくお願いいたします!!

この情報をくれたのは
江口桜さん(SHUFU-1第1期メンバー)
へんてこだけど、ちょっとかわいい。そんなぬいぐるみ立体を中心に作っています。美術大学卒業後、フリーランスで活動を開始。結婚・出産を経た現在は、制作の仕事もいただき、いしいさくらという作家名で活動中です
https://www.facebook.com/sakuraishiist

 

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 新キャラ登場!冬服に映えるプラバンブローチ【いしいさくらのハンドメイド日和】

会員登録・変更