1. トップ
  2. SHUFU-1(シュフワン)ブログ
  3. 趣味・特技

プロフィール

  • 土屋智子
  • 消しゴムはんこ・食育で自分時間
    消しゴムはんこ・食育で自分時間 土屋智子 立川市在住。男児2人の母。作業療法士。 消しゴムはんこ、野菜を中心とした食育、ボランティア活動などに関心があります。 自分時間を楽しむこと、それが次への活力につながります。 日々の暮らしの中で、心が豊かになる発想力、あなたにお届けします!

土屋智子さんの最新記事

2019年3月
MTWTFSS
« Sep  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

shufu1ブログバックナンバー


趣味・特技

消しゴムはんこ~晒でオリジナルふきんの作成!

2015/9/17

こんにちは
土屋 智子です!

 

これまでにも時々登場していますが、晒でふきんを作りました。

sarasi

野菜のハンコを使って

kesihan-hukin (2)

 

秋のモチーフを使って

kesihan-hukin (3)

 

今回は、販売用のためラッピングをしました。

kesihan-hukin

前回のブログの鍋しきと合わせて、「農家のおすそわけ はな豆」さんで販売しております。

hanamame

趣味・特技

趣味・特技

消しゴムはんこ~100均のコルク鍋しきが可愛らしく変身!

2015/9/17

こんにちは
土屋 智子です!

 

食欲の秋スポーツの秋行楽の秋読書の秋みなさんはどんな時に秋を感じますか?

 

私は、いわし雲を見た時に「あぁ秋だなぁ」と感じます。
そして旬の食べ物が出てきたときや、し~んと静まり返った夜にスズムシの鳴き声が聞こえたとき秋を感じます。

 

秋、鍋物が食べたくなりますね
そこで、消しゴムはんこを押して鍋しきを作りました。

kesihan-nabesiki

 

一見、ピザに見えたり…な~んてことはないか

kesihan-nabesiki (2) 

今回は販売用のため、ラッピングをしました。
koruku-nabesiki

 

これらの作品は、100均で購入したコルク鍋しきを使って作っています。
サイズも数種、ゴムの木のコルク付き鍋しきというものもあります。

100kin-ko-suta

 

素材は100均でも手を加えれば可愛らしく変身しますよ!

 

趣味・特技

趣味・特技

農産物直売所で見ぃつけた!B級品からおもしろ野菜発見!

2015/8/19

こんにちは
土屋 智子 です!

 

私のイチバン好きな野菜、ナスです
煮ても焼いても炒めても良し!
わが家の8歳の次男は、飽きずに焼きナスをリクエストします。

 

直売所へ買い物に行った時に私が欠かさずチェックするのは、
B級品コーナー。不揃いという理由だけで、はじかれてしまう野菜たちですが、お値段が安くなっていて食べ盛りのわが家には助かっています

 

そんな中から、思わず「見て見て~」という野菜が…。
↓コチラのナス、鼻のようなものがあって笑わせてもらいました

nasu

 

趣味・特技

趣味・特技

消しゴムはんこ~2015夏★ハンドメイド作品etc.

2015/8/19

こんにちは
土屋 智子 です!

 

以前から私の野菜はんこを販売させていただいている野菜料理の店「はな豆」さんから、夏物のリクエストがあり作成しました。

kesihan-hanamame (2)

 

kesihan-hanamame (3)

 

 

↓コチラは、何度も登場していますがコルクコースター

kesihan-hanamame

スイカもいろいろなバージョンがあります。

 

↓コチラは、お店のマークはんこを押して作ったオリジナル画びょうです

kesihan-hanamame (4)

下のコルクもお豆のサヤ風にカットしてみました。

 

↓コチラは、くるみボタンで作ったヘアゴムです

kesihan-hanamame (5)

ハイビスカス、イチゴ、リンゴのはんこを押してあります。

 

野菜料理のお店「はな豆」さんのHPはコチラから
↓↓↓

http://www.hanamame.net/

 

 

趣味・特技

趣味・特技

消しゴムはんこ~100均の木片でオリジナル積み木作成!

2015/8/19

こんにちは
土屋 智子 です!

 

100均で購入した木片に消しゴムはんこを押し、積み木を作りました。

kesihan-yasaitumiki

 

kesihan-yasaitumiki (4)

 

わが家の息子たちも小さい頃は、よく積み木遊びをしていましたが、
今回は、私の仕事、リハビリで使う道具の1つです。視覚的にも楽しめるかな?と思います。

kesihan-yasaitumiki (3)

 

また、ある面には、数字のはんこを押しました。

kesihan-yasaitumiki (2)

 

ある日のこと。
施設にいる80~100歳の女性、数名に質問してみました。
「もし、一度だけ昔に戻れるとしたら、いくつの頃に戻りたいですか?」

 

すると、みなさん、2と0の積み木をつまんで
「20歳の頃がいいね。」
と、口をそろえて言うのです。

 

結婚したての頃だったり、勤めている頃だったり、充実した生活を送っていたことを思い出され、懐かしい話を聞かせてくれました。

 

機能の維持・回復を目的とするだけでなく、楽しい会話を引き出しながら、目的に応じた生活の支援をしております。

趣味・特技

  1. トップ
  2. SHUFU-1(シュフワン)ブログ
  3. 趣味・特技

会員登録・変更