1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 電力会社を切り替えないままでいいの?リビング読者限定特典も!

PR/JXTGエネルギー

あなたの電気料金、そのままでいいの?おトクになってるママ友、続々増えてますあなたの電気料金、そのままでいいの?おトクになってるママ友、続々増えてます

CheckCheck

「電力会社の切り替え」について、多くの人が一度は考えたことがあるのでは?
「電気料金がおトクになる」と聞いても、「自分の場合は、そんなにおトクにならないだろう」と思う人も
いるかもしれませんが、「ENEOSでんき」なら、加入した人の多くがすでにおトクを実感しているとか。
今なら、うれしいキャンペーンを実施中。さらにリビング読者限定の特典も付いてきます。

年間平均1万3466円おトクに!

電力自由化がスタートして約2年。電力会社の切り替えを考えてはみたものの、「ウチの場合はあまりおトクにならないと思うから」「どこの会社がいいのか考えるのが面倒」などの理由で行動を先延ばしにしている人が多いようです。でも、本当に“そのまま”でいいのでしょうか。
「ENEOSでんき」の料金のおトクさはトップクラス。すでに切り替え済みの人は、年間平均で1万3466円おトク(※)になっています。
「ENEOSでんき」の特徴は、インターネットや携帯電話など他の
サービスとセットにしなくても電気料金がおトクになること。料金プランがとってもシンプルで、おトクを実感しやすいのも魅力です。
電力会社を切り替えて家計の節約に成功したママたちの声を紹介するので、参考にしてみて。

(※)東京電力エナジーパートナーの従量電灯B・Cとの比較/「ENEOSでんき」と1年以上契約している人が対象/「ENEOSでんき」電灯契約AプランまたはVプランを契約の人(動力プランを除く)

年間平均1万3466円おトクに!
「ENEOSでんき」から届いた「でんきおトク照明証」で、おトクを実感
自分に合った電力会社を選んでもいいころかもしれません

家庭用電力自由化から数年が経ち、主要会社からさまざまなプランが出ていて、かなり出そろった感があります。電気料金単体のおトクさが魅力のプランや、他のサービスとセットにすることでおトクになるプランなど、どれが自分に合った電気料金プランなのか、そろそろ選んでもいいころかもしれません。

ファイナンシャルプランナー風呂内亜矢さん
ファイナンシャルプランナー(FP)
風呂内亜矢さん
今だけおトクなキャンペーン中今だけおトクなキャンペーン中

「ENEOSでんき」に切り替えて、
これだけ“おトク”になりました!

「ENEOSでんき」に切り替えて、これだけ“おトク”になりました!

年間約4万3770円おトク!
電気代がおトクになった分で子どもと遊園地に行きたいと語る工藤さん
工藤さん/戸建て、4人家族 ペットあり(犬・魚)
月間平均電気使用量 984kWh
年間約4万3770円おトク!
電気代がおトクになった分で子どもと遊園地に行きたい

ここまでおトクになるとは思っていませんでした。子どもが大きくなってそれぞれの部屋を使うようになり、電気使用量が多くなったので、電気代がおトクになるのはうれしい! 生活は今まで通りのままでよいのもうれしかったです。「ENEOSでんき」が勝手に頑張って節約してくれている感じ。
おトクになった金額で、子どもと遊園地に行って思い出を作りたいですね。

年間約8870円おトク!
切り替えずにいるのはチャンスを逃しているのでは?と語る小池さん
小池さん/マンション、4人家族
月間平均電気使用量 391kWh
年間約8870円おトク!
切り替えずにいるのはチャンスを逃しているのでは?

下の子が生まれて、育児のために家族の在宅時間が増えることで、電気代が上がることを懸念していましたが、「ENEOSでんき」でおトクになりました。マンションだから電力会社の切り替えは無理かと思ったのですが、問題なくできました。切り替えるだけでおトクになるのであれば、チャンスを逃している人たちはもったいないと思います。

年間約1万385円おトク!
生活を変えなくてもおトクになってうれしいと語る阿部さん
阿部さん/戸建て、4人家族
月間平均電気使用量 404kWh
年間約1万385円おトク!
生活を変えなくてもおトクになってうれしい

マンションから戸建てに引っ越してから、床暖房や空調の複数利用が原因で、電気代が高くなっていました。とはいえ、子どもが小さく節約にも限界がありますし、無理して寒い思いやケチケチした生活もしたくなかったので、おトクになってうれしいです。
「ENEOSでんき」のホームページで時間帯別に電気使用状況が確認できるのも、便利で結構お気に入りです。
ママ友との間で、節約の話もよくでるのですが、無理をしなくても電気代がおトクになるから、ついすすめちゃいますね(笑)。

※2016年11月~ 2017年10月の請求実額/にねん とく2割契約/東京電力エナジーパートナー従量電灯BまたはCとの比較

ほかにも多くの人がおトクを実感中
今だけおトクなキャンペーン中今だけおトクなキャンペーン中

ひとり暮らしも家族も…
ENEOSでんきに切り替えるとこんなにおトクに!

  • ひとり暮らしの場合年間2310円おトク!ひとり暮らしの場合年間2310円おトク!
  • 2~3人暮らしの場合年間5470円おトク!2~3人暮らしの場合年間5470円おトク!
  • 4人家族の場合年間1万210円おトク!4人家族の場合年間1万210円おトク!
  • 5人以上の家族の場合年間1万5570円おトク!5人以上の家族の場合年間1万5570円おトク!

※1.月間の平均電気使用量が200kWhの場合を想定 
※2.月間の平均電気使用量が300kWhの場合を想定
※3.月間の平均電気使用量が400kWhの場合を想定 
※4.月間の平均電気使用量が500kWhの場合を想定 
※5.にねん とく2割を含んだ金額です 
*契約アンペア数:40Aで算出しています 
*燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は上記金額に含まれていません 
*同社独自の前提による試算で、金額は参考目安です
*東京電力エナジーパートナー 従量電灯Bの年間電気料金との比較です 
*2018年3月時点 
*電気料金は消費税込みで表記しています
★東京電力(従量電灯B・C)と比較した場合 
★電気料金での比較になります 
★にねん とく2割契約の場合 
★使用量0kWhの場合を除く

※1.月間の平均電気使用量が200kWhの場合を想定

※2.月間の平均電気使用量が300kWhの場合を想定

※3.月間の平均電気使用量が400kWhの場合を想定

※4.月間の平均電気使用量が500kWhの場合を想定

※5.にねん とく2割を含んだ金額です

*契約アンペア数:40Aで算出しています

*燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は上記金額に含まれていません

*同社独自の前提による試算で、金額は参考目安です

*東京電力エナジーパートナー 従量電灯Bの年間電気料金との比較です

*2018年3月時点

*電気料金は消費税込みで表記しています

★東京電力(従量電灯B・C)と比較した場合

★電気料金での比較になります

★にねん とく2割契約の場合

★使用量0kWhの場合を除く

あなたの場合は?年間おトク額をシミュレーションしてみよう!あなたの場合は?年間おトク額をシミュレーションしてみよう!

※検針票があると便利です

「ENEOSでんき」の
7つの魅力

  • 1  
    1新料金Vプランはとってもおトク

    「ENEOSでんき」の新料金Vプランは、とってもおトク! 基本料金と、使用量に応じた従量料金の2本立てで、電気の使用量が多いほどおトク度が高くなります。「ENEOSでんき」に申し込んだ人は、年間平均で1万3466円おトク(※)になっているんですって。

    (※)東京電力エナジーパートナーの従量電灯B・Cとの比較/「ENEOSでんき」と1年以上契約している人が対象/「ENEOSでんき」電灯契約AプランまたはVプランを契約の人(動力プランを除く)

     
  • 2  
    2セットにしなくてもおトク!

    「ENEOSでんき」は、電気料金だけでトップクラスにおトクなのもポイント。ガスと電気、携帯電話と電気など、何かとセットにするプランをよく見かけますが、電気は電気で、ガスはガスで、それぞれ一番おトクな会社を選んだ方が、もっとおトクになることもあるんです。

    電気とガスをセットにしなくてもおトク  
  • 3  
    3申し込み方法もカンタン

    実は、「ENEOSでんき」への切り替え手続きは、とってもカンタン。申し込みは電話1本でできます。また、インターネットなら最短5分で申し込み可能。切り替え工事・手数料もありません(※1)。さらに、現在契約中の電力会社への解約手続きは、「ENEOSでんき」でしてもらえます(※2)

    (※1)東京電力パワーグリッドが進めているスマートメーターへの交換工事は、新電力に切り替えた人から
    優先実施されます(原則無料・手続き不要)

    (※2)引っ越しを伴う場合を除く

     
  • 4  
    4信頼できるブランドで安心感あり

    ENEOSと聞くと、ガソリンや灯油を思い浮かべる人も多いのでは。実は「ENEOSでんき」は電気のベテラン。2003年以来、オフィスビルや学校などに電気を供給してきた確かな実績があります。

    「ENEOSでんき」に切り替えた人の声

    「安心感がありますね。自社発電しているということは、責任を持ってやっているということなんじゃないかと思います」(埼玉県、会社員)

     
  • 5  
    5これまでと同じ品質の電気が使えます

    電気の品質・安定性は従来通り。さまざまな発電施設で作られた電気は品質が保たれていて、送電線の中で一つになって運ばれています。
    たとえどこかの発電施設が止まっても、送電線の中には電気が流れ続けているので、電力会社を切り替えたからといって停電が多くなることもありません。

    送電線は東京電力がパワーグリッドが敷設した既存設備です  
  • 6  
    6「電気の困った!駆けつけサービス」で24時間365日サポート

    電気のトラブルがあった場合には、24時間365日、電話一本で駆けつけてくれます。「電気がつかない」「コンセントが使えない」「電球を替えたい」など、電気に関する困りごとは「ENEOSでんき」にお任せ。出張費・作業費は無料です。
    ※詳細は「ENEOSでんき」ホームページ内の利用規約を参照してください

    「ENEOSでんき」に切り替えた人の声

    「洗濯機が壊れ、漏電が原因かと思ってENEOSでんきに電話。すぐに駆けつけて対応して
    くれ、助かりました」(東京都、会社員)

     
  • 7  
    7にねん とく2割&支払い方法でさらにおトク

    オプションメニュー「にねん とく割」では、「ENEOSでんき」の2年間の利用を約束の上、申し込むことで、月々の電気料金がさらにオトクに。
    また、電気料金の支払いでTポイントがたまったり、特別提携カードでのクレジット払いでポイントやマイルがたまるなど、支払い方法でもおトクがいろいろ。車に乗る人には、ENEOSカードで電気料金を支払うことでガソリン代がおトクになる「ENEOSカード割引」もおススメです。

    詳しくはコチラ詳しくはコチラ