1. 多摩トップ
  2. ニュース・特集
  3. 【特集】防災の日を前に、鍋ひとつでできる「サバイバルごはん」に挑戦!

【特集】防災の日を前に、鍋ひとつでできる「サバイバルごはん」に挑戦!

  • 2016/08/25 UP!

防災の日に備える!サバイバルごはん

電気も、ガスも、水道も使えない!そんな非常時でも作れる食事とは?
防災の日を前に、「サバイバルごはん」のアイデアを料理研究家の田代由紀子さんと一緒に考えてみました。

水戻しパスタのナポリタン
【作り方】

(1)缶詰のホールトマトを手でつぶし、ハムを加え鍋で温める
(2)あらかじめチャック付き食品保存パックなどで水戻ししたパスタを(1)の鍋に直接入れる
(3)パスタを戻した水でトマト缶をすすいで鍋に入れる
(4)ピーマンを入れて2~3分煮絡めて、塩で味を調える。オリーブオイルを加えるとさらに風味が増す
田代由紀子さん

【ここがポイント】
パスタをあらかじめ1時間程度水に漬けておき、漬け水ごとパスタソースに加えると、2~3分でナポリタンが完成。電源の止まった冷蔵庫の余り野菜や早めに使いたい食材の有効活用にも
※非常時にはお皿に調理用ラップを張り、その上に料理を盛りつけると、皿洗いの必要がなく節水できます

【パスタの水戻しで調理時間を短縮】
たいがいの家に常備してあるパスタを、最低限の水を使って、鍋一つで作る方法を考えました。
冷蔵庫のストック食材も使って、生パスタ風でもちもちの「水戻しパスタのナポリタン」が出来上がり!

野菜たっぷり「サバカレー」
カセットコンロで作る定番料理

(1)玉ねぎとショウガのみじん切りを油で炒め、トマト、ナス、ピーマンのざく切りを入れ、さらに水も入れて3分煮る

(2)火が通ったらカレールーを入れる

(3)サバ缶を入れてひと煮たちして完成。プレーンヨーグルトを入れるとマイルドな味わいに

【ここがポイント】
非常食で不足しがちな野菜をたっぷり食べたい時に。カレーとサバ缶は意外なほど相性バツグンです
サバ缶カレー
野菜たっぷり「サバカレー」

腹持ちのよい春雨入り「酸辣湯風スープ」
カセットコンロで作るあったかメニュー

(1)鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて火にかける。

(2)鶏のササミ、豆腐、えのきを入れて煮立て、醤油・酢で味付けをする

(3)鍋用の「春雨」を入れ、柔らかくなったら溶き卵を入れる

(4)仕上げに小松菜、ネギなど青味を足し、ラー油をかけまわして完成

【ここがポイント】
春雨は腹持ちが良く、少しの量で炭水化物もしっかり摂ることができます。調味料のお酢の成分である有機酸やアミノ酸は疲労回復や食欲増進に役立ちます
春雨入り「酸辣湯風スープ」
tam-160827_survival-r02

高野豆腐の「フレンチトースト」
カセットコンロで作るおやつ

(1)高野豆腐を水で戻し、よく水気を絞り6個に切る

(2)砂糖を入れた牛乳に(1)を浸し、5分ほど煮る

(3)(2)に溶き卵を絡めながら、バターで焼く

(4)焦げ目がついたら出来上がり

(5)好みでメープルシロップをかける

【ここがポイント】
高野豆腐は高たんぱく低脂肪で、乾燥の過程で豆腐よりもカルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルが増強された大変栄養価の高い食品。ぜひ買い置きを
高野豆腐の「フレンチトースト」
高野豆腐の「フレンチトースト」

ツナ缶を使った「キュウリの冷や汁」
火も鍋も使わずにカンタン調理

(1)キュウリを薄切りにして、チャック付き食品保存パックに入れて軽く塩を振る

(2)(1)にツナ缶、すりごまを入れる

(3)味噌で味を調える

(4)水を加える※あれば大葉やミョウガを加える

【ここがポイント】
ご飯にかけて食べるのがおすすめ。簡単で、疲れている時にも、さらっと食べられる
ツナ缶を使った「キュウリの冷や汁」
ツナ缶を使った「キュウリの冷や汁」

「カセットコンロで炊飯」
停電時、炊飯器が使えなくなっても、ごはんは簡単にできます。一度カセットコンロで炊いてみましょう。カセットコンロで炊飯
カセットコンロで炊飯
カセットコンロで炊飯
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. ニュース・特集
  3. 【特集】防災の日を前に、鍋ひとつでできる「サバイバルごはん」に挑戦!


会員登録・変更