1. 多摩トップ
  2. ニュース・特集
  3. 【特集】味覚の宝庫・多摩で「いもくりなんきん」を食べつくす!

【特集】味覚の宝庫・多摩で「いもくりなんきん」を食べつくす!

多摩のイモ・クリ・カボチャお待ちかね、“いもくりなんきん”の季節がやってきました。さて、この秋はどうやっていただきましょうか?手軽に作れるホームパーティーメニューと地元産の新鮮“いもくりなんきん”情報を紹介します。料理家・栄養士のこいけ・けいこさん料理・レシピ こいけ・けいこさん
料理家・栄養士。立川市の小さなログハウスで予約制「クッチーナさくら」料理教室を主宰。イタリア料理や各国郷土料理をアレンジした料理が得意

ホームパーティーメニュー♪
【簡単レンジ栗おこわ】
◆時間 30分(浸水時間除く)    
◆材料 4~6人分
・もち米  3合
・水 450cc
・甘栗 150~200g
A(酒大さじ大さじ3・塩小さじ1)
・黒ごま  少々
◆作り方
①もち米はさっと洗い、たっぷりの水に30分漬けておく。
②耐熱容器に水気を切ったもち米を入れ、水とAを加え、軽くラップを
かける。
③レンジで10分加熱したら、一旦取り出し、天地を返して混ぜる。再びレンジにかけ、10分加熱したら、取りだし、甘栗をのせ、再びラップをかけ、5分蒸らす。
④蒸らし終わったら、甘栗と米をよく混ぜ、黒ごまをかける。
簡単レンジ栗おこわ※レンジにかけ終わって、ラップを取る時は、熱い蒸気が出るので充分注意して下さい。
【さつま芋とレンズ豆のスープ~カレー風味】
◆時間 15分              
◆材料 4人分
・さつま芋 小1本(200g位)
・玉ねぎ 小1個
・しょうが 少々
・ベーコン 20g
・レンズ豆 50g
・オリーブオイル 大さじ1  
・カレー粉 小さじ1
・バター 10g
・固形コンソメ 1個  
・水 4~5カップ
◆作り方
①さつま芋は2㎝の角切りにし、水にさらす。
②玉ねぎは薄切り、しょうがは千切り、ベーコンは角切りにする。
③鍋にオリーブオイルを入れ熱し、ベーコンを中火で炒める。油が出てきたら、玉ねぎとしょうがを加え、しんなりしてきたら、バター、カレー粉を加え、弱火でさっと炒める。香りが出て、全体に混ざったら、①のさつま芋とレンズ豆を加えて中火でざっと炒める。
④水を加え、強火で沸騰させる。アクを取り、固形コンソメを加え、弱火でコトコト煮る。さつま芋に火が通ったら、火を止める。塩、こしょうで味をととのえる。
さつま芋とレンズ豆のスープ
【ローストポーク~焼き野菜添え】
◆時間 40分(塩すり込み時間除く) 
◆材料 4人分
・豚肩かたまり肉  400g
・塩 6g
・粗挽きこしょう 少々
・にんにく1片
・ハーブ類(ローズマリー3枝、タイム4枝、ローリエ1枚)
・オリーブオイル 大さじ2
・かぼちゃ、さつま芋、玉ねぎ
・オリーブオイル、岩塩、醤油 適量
◆作り方
・オーブンは190℃に温めておく。
・豚肉に塩をすり込み、ラップをして30分以上常温に置く。水気がでたら、キッチンペーパーでふく。
・にんにくは皮付きのまま、つぶしておく。
・かぼちゃ、さつま芋は皮付きのまま、玉ねぎは輪切りで、各1㎝厚さに切る。
①フライパンにオリーブオイル、にんにく、ローズマリー、タイム、ローリエを入れて中火にかける。豚肉を入れ、きつね色に全面を焼色を付ける。
②天板のオーブンシートを敷いて、①の豚肉、ハーブ類をのせる。野菜ものせ、オリーブオイルを全体にかけ、30分焼く。竹串をさしてみて、肉汁が透明なら焼き上がり。アルミホイルに巻き、5分置く。
③残ったソース(油脂)、ハーブ類をフライパンに入れ、醤油少々を入れ、よく混ぜてソースを作る。
④豚肉を切り分け、焼き野菜を添える。お好みでソースや岩塩をかけていただく。
ローストポーク~焼き野菜添え
【甘栗とホワイトチョコのケーキ】
◆時間 60分       
◆材料 1台分(パウンド型)
・バター 100g
・砂糖 80g
・卵 2個
A(薄力粉120g・B.P小さじ1/2)
・ホワイトチョコレート 40g     
・甘栗 80g又はゆでた栗 正味80g
・粉糖、抹茶 適量
◆作り方
・Aはふるっておく。 
・バターは常温にしておく。
・オーブンは180℃に温めておく。
・甘栗とホワイトチョコレートは粗く刻んでおく。
①ボウルにバターを入れ、良く練ったら、砂糖を2回に分けて、白っぽくなるまで、すり混ぜる。
②溶いた卵を少しずつ3回に分けて入れ、その都度よくかき混ぜる。
③②にAの粉を入れて、切るように混ぜながら、手早くさっくり混ぜる。栗とホワイトチョコレートも加え、さっくりと混ぜる。
⑥型に流し入れ、約30分焼く。竹串をさして、何もつかなくなったら、焼き上がり。網の上で、冷ましてから切り分ける。抹茶と粉砂糖を茶こしでふりかける。
甘栗とホワイトチョコのケーキ
【かぼちゃときのこのクロスティー二】
◆時間 20分       
◆材料 16個分
かぼちゃのパテ
・かぼちゃ 250g
・ツナ缶 小1個
・マヨネーズ 大さじ3~
・塩、こしょう 少々
・ピンクペッパー 少々
きのこのクロスティーニ
・えのき茸 1/2パック
・舞茸 1/2パック
・しめじ1/2パック
・にんにく 1片
・バター 20g
・塩 小さじ1/2
・こしょう 少々
・ホールカットトマト缶 1/8缶
・生クリーム 50cc
・オリーブオイル 少々
・パセリのみじん切り 少々
・フランスパン 1~2㎝の厚さ   16枚
◆作り方
(かぼちゃ)
①かぼちゃは一口大に切り、耐熱性容器に入れ、水を大さじ2ふりかけ、軽くラップをして火を通す。 
②柔らかくなったかぼちゃの皮を切り、細切りにする。実はフォークでつぶし、ツナ缶とマヨネーズを混ぜる。塩、こしょうで味をととのえる。
③フランスパンに塗り、ピンクペッパーと皮を飾る。
(きのこ)
①きのこ類は石づきを取り、細かく裂いておく。
②鍋にきのこ類、バター、にんにくを入れ塩、こしょうをして蓋をし、弱火で蒸し煮にする。水分が出てきたら、時々天地を返す。途中トマトペーストをを入れて混ぜ、煮つめる。水気がなくなったら、生クリームを入れて少々
トロミが出るまで煮つめる。塩、こしょうで味をととのえる。
③フランスパンにオリーブオイルを少々ぬり、フライパンで両面をカリッと焼く。きのこをパンの上にのせて、最後にパセリをふる。
かぼちゃときのこのクロスティー二※かぼちゃ、きのこ共具材は作りやすい分量になっています。パンにのせる量は加減してください。
地元直売所で見つけた♪「いもくりなんきん」

地元産“いもくりなんきん”が買える多摩エリアの直売所を厳選4カ所ピックアップ。各直売所スタッフからの一言コメントも参考にしてくださいね

★国分寺★珍しい種類のカボチャに注目
【国分寺ファーマーズ・マーケット ムーちゃん広場】
屋上庭園が開放されている、JA東京むさし直営の直売所「ムーちゃん広場」。国分寺で10軒以上の農家が栽培しているカボチャは、「バターナッツ」や「伯爵」など珍しい品種も。レシピが品名の横に吊り下げられているので参考に。ハロウィンに向けて飾り用のカボチャが登場する日もあり。
ムーちゃん広場その日によって種類は変わります。近年はミニカボチャも増えたそう
ムーちゃん広場

【国分寺ファーマーズ・マーケット ムーちゃん広場】
■TEL 042-324-2115
■営業時間 10:00~17:00、12/31~翌年1/6休み
■住所 国分寺市東恋ヶ窪4-23-8
★八王子★約10軒の地元農家のクリが登場
【ファーム滝山(道の駅八王子滝山)】
東京唯一の“道の駅”(八王子滝山)にある農産物直売所「ファーム滝山」では、毎日50~70種前後の野菜が並びます。約10軒の農家から届くクリは、9月中旬から登場した「利平」という高級品種がおすすめ。皮の色が濃くホクホクとした食感が特徴です。10月初旬くらいまでが最盛期で、「丹波」や「出雲」なども販売。
ファーム滝山その日の朝、とれたてを販売。お気に入りの生産者を見つける楽しみも
道の駅八王子滝山

【ファーム滝山(道の駅八王子滝山)】
■TEL 042-696-1201
■営業時間 9:00~21:00、無休(施設内一部店舗を除く)
■住所 八王子市滝山町1-592-2
★立川★種類豊富なサツマイモをチェック
【ファーマーズセンター みのーれ立川】
立川を中心に武蔵村山、昭島など184人の農家から季節ごとの野菜やフルーツが届く、「みのーれ立川」。サツマイモの種類は7~8種と多く、ここ数年注目を浴びている「紅はるか」や「シルクスイート」、時期によってムラサキイモなどの珍しい品種が登場することも。甘さや食感の違いに注目です。
みのーれ立川土・日曜の午前中は野菜が多い代わりに混雑必至。平日の方がゆっくり選べます
みのーれ立川

【ファーマーズセンター みのーれ立川】
■TEL 042-538-7227
■営業時間 10:00~18:00(11月~3月10:00~17:00)、12/21~翌年1/4休み
■住所 立川市砂川町2-1-5
★あきる野★これからはサトイモやサツマイモがねらい目
【秋川ファーマーズセンター】
午前中にはほぼ棚が空っぽになってしまうほど人気のあきる野市にある「秋川ファーマーズセンター」。地元農家が収穫したクリ・サツマイモ・カボチャのほか、これからの季節はサトイモや安納芋が並びます。商品棚に置いてあるレシピも参考になるのでぜひチェックして。
秋川ファーマーズセンターお目当ての作物があるなら午前中に。開店後すぐに売り切れるものも
秋川ファーマーズセンター

【秋川ファーマーズセンター】
■TEL 042-559-1600
■営業時間 9:00~17:00、12/31~翌年1/3(不定休日あり)休み
■住所 あきる野市二宮811

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. ニュース・特集
  3. 【特集】味覚の宝庫・多摩で「いもくりなんきん」を食べつくす!


会員登録・変更