1. 多摩トップ
  2. ニュース・特集
  3. 【長野・諏訪 エリア】立ち寄りで気軽に楽しめる、歴史薫る「秘湯4選」

【長野・諏訪 エリア】立ち寄りで気軽に楽しめる、歴史薫る「秘湯4選」

長野県の秘湯冷たい風が吹き、温泉が恋しくなる季節。多摩からアクセス便利な長野県諏訪エリアには、立ち寄りで気軽に利用できる歴史ある温泉がたくさん。今回は数ある温泉の中でも、ぜひこの冬立ち寄ってみたい選りすぐりの秘湯を紹介。時を超え愛されてきた名湯に浸り、古(いにしえ)の歴史に想いを馳せてみては?取材協力/長野県観光部観光誘客課
長野県の温泉マップ

【横谷峡温泉】創業95年、秘境に湧き出る金泉で開運を
「横谷温泉旅館」
標高1250mの信州蓼科の秘境、横谷渓谷の懐。大正12年に先々代・篠原元次郎が自噴する温泉を発見して旅館を創業、今年で95周年を迎えます。鉄分を多く含む黄金色の濁り湯は「金泉」と呼ばれ、開運のご利益があると人気。
横谷温泉旅館巨石を利用した野趣あふれる露天風呂
「横谷温泉旅館」
■利用 大人1500円、子ども750円、12:00~15:00(最終受け付け14:30)
■住所 長野県茅野市北山5513
■アクセス JR「茅野」駅からバスで30分、バス停から徒歩10分
■TEL 0266-67-2080
【毒沢鉱泉】武田信玄も利用した、希少な泉質の湯治場
信州下諏訪毒沢鉱泉「神乃湯」
古くから効能高い温泉として湯治に利用され、武田信玄もケガ人の治療に使ったと伝わる温泉。全国的にも珍しい泉質の「酸性みょうばん緑ばん泉」は飲用も可能。強烈な酸味と苦み、ほのかな炭酸が特徴で胃腸に良いと評判です。
神乃湯鉄分とみょうばんを多く含む橙色の湯
「神乃湯」
■利用 大人800円、10:00~21:00(土・日曜、祝日15:00まで)、不定休(電話で確認を)
■住所 長野県諏訪郡下諏訪町社7083
■アクセス JR「下諏訪」駅からバスで15分、バス停から徒歩15分
■TEL 0266-27-5526
【奥蓼科温泉】日本画の巨匠、東山魁夷もゆかりの薬湯
奥蓼科温泉「渋・辰野館」
国民的日本画家の東山魁夷が、代表作「緑響く」のモチーフである御射鹿池(みしゃかいけ)のスケッチを描く際に滞在していた宿。伝説の「信玄の薬湯」は、温冷効果のある珍しい温泉。湯の花もたっぷりで、薬効を体感できるとリピーターも多数。
渋・辰野館青みがかった乳白色の湯に癒やされて
「渋・辰野館」
■利用 大人1500円、子ども1000円、11:00~18:00、不定休
■住所 長野県茅野市豊平奥蓼科4734
■アクセス JR「茅野」駅からバスで50分
■TEL 0266-67-2128
【下諏訪温泉】伝統の高温湯で鎌倉時代の修行僧気分
「旦過(たんが)の湯」
鎌倉時代の禅寺の修行僧の宿泊所として建てられたのがはじまりの公衆浴場。幕末の合戦では、多くの浪士がこの湯で傷を治したとも伝えられます。伝統の高温湯から常温湯、露天風呂までを手ごろな料金で満喫できるのも魅力。
旦過(たんが)の湯湯口の温度は52度という熱さ
「旦過(たんが)の湯」
■利用 大人230円、子ども110円、5:30~22:00(最終受け付け21:30)、年中無休
■住所 長野県諏訪郡下諏訪町3442
■アクセス JR「下諏訪」駅からバスで3分
■TEL 0266-26-7520

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. ニュース・特集
  3. 【長野・諏訪 エリア】立ち寄りで気軽に楽しめる、歴史薫る「秘湯4選」


会員登録・変更