1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 体験・工場見学
  4. ずーっと気になってたトリックアート美術館に行ってきた@高尾山
記事検索

ずーっと気になってたトリックアート美術館に行ってきた@高尾山

特派員No. 438
へちまエンジンさん

こんにちは、へちまエンジンです。
今回は、芸術の秋にピッタリな場所をご紹介します。

高尾山に行くたびに気になっていたトリックアート美術館

2017.10.11 247

去年の10月に20周年を迎えリニューアルオープンをしたトリックアート美術館は、京王高尾線高尾山口駅改札を出て、徒歩1分。
甲州街道沿いにあるので、車で高尾山に遊びに行く場合は目の前を通過して駐車場へ入って行くかと思います。

美術館の入り口は、建物右側にあるピンク色の階段を上ったところ。
外壁にもトリックアートが施されているので「あれ?工事中でお休みなのかな?」なんて思っていしまいますが、こちらの美術館は作品補修やリニューアルの時以外、基本的には年中無休だそうなので安心して階段を上って下さいね。

受付を済ませ、スタッフの方にトリックアートの楽しみ方や写真の撮り方などを教えて貰ったら、あとは自由に館内を楽しむのみ!!

2017.10.11 167

館内の作品の近くに、こんな感じのカメラマークがあります。
そのマークに合わせて立ち撮影すると、上手に撮れるそうです。

館内のトリックアートでお気に入りをご紹介

2017.10.11 206

館内は、4階建てになっています。
階段で移動するので小さいお子さんがいる方は、抱っこひもがあると便利です。
入口で渡される地図にオススメ順路が記載されているので、それに沿って回ると迷子にならずに全部行けますよ。
こちらの地図を見てお気づきかもしれませんが、館内は異国情緒たっぷりの不思議な空間に!
それもそのはず、エジプト大使館が協賛しているのです。
館内は、遺跡やファラオの自然公園など、古代エジプトの世界が広がっています。

2017.10.11 160

おっとっと…という声が聞こえてきそうな写真が撮れました。
親子で楽しめるのが、とても良いですよね。
こちらのトリックアート、本当は2階から撮影するものなのですが、気付かずその場で撮影してしまいました。
それでもこのクオリティー、凄いですよね。

続いてはコチラ。

2017.10.11 149

どうですか、この景色!!
エジプトのファラオたちも宮殿から、こんな景色を眺めていたのでしょうか。
兄弟もうっとり。

trickart1

かと思えば、兄弟大ピンチに!!
どうやってこの写真を撮影したのかは…実際に行ってみてからのお楽しみです。

これ以外にも、たくさんの面白い写真がたくさん撮れました。
こちらの美術館は室内なので、天気に左右されずに楽しめるのでこれからの寒い季節にもピッタリだと思います。
いい写真が撮れたら、年賀状に使っても面白いですよね。

高尾山も登りたい!!子連れでも両方行く方法

これから高尾山は紅葉の季節。
せっかく高尾山まで行ったなら、やはり山も登りたいですよね。

2017.10.11 081

山頂はもう色付き始めていました。

そんな時は、是非ケーブルカーやリフト(共に片道大人480円)を使ってみて下さい!
山登りなのに乗り物を使うなんて!!て思うかもしれませんが、高尾山のケーブルカーやリフトはスリル満点!
子どもたちも大興奮間違いなしです!!

オススメは、朝9時半頃に高尾山口駅に到着(車の場合、9時だと満車になることもあるので要注意)。ケーブルカー・リフトで中腹まで行き、1号路を登って山頂へ。
この方法で、幼稚園児の足でも約1時間半で山頂に到着出来ましたよ。
少々早いように感じると思いますが、これ位の時間に行かないと紅葉の時期は平日でも山頂は大混雑で景色を楽しむことが困難になるのです。
思う存分山頂を堪能したら、行き同様中腹よりケーブルカー・リフトを利用し下山します。
ケーブルカー・リフトを利用したことで子どもたちの体力を温存でき、お昼に名物とろろそばを堪能、午後はゆっくりトリックアート美術館を回って帰ることが出来ました。

芸術の秋、紅葉の秋、食欲の秋…。
秋を大満喫出来る高尾山、是非行ってみて下さい!!

トリックアート美術館
住所:東京都八王子市高尾町1786
電話:042-661-2333
開館時間:4~11月 10時~19時
12~3月 10時~18時
休館日:不定休
入場料:大人1,300円 中高生1,000円 小学生700円 4歳以上幼児500円
http://www.trickart.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 438 へちまエンジン
やんちゃ盛りの息子2人を追いかけ回す毎日です。趣味はアロマと手芸。長男に重度のピーナッツアレルギーがあり、アレルギーと上手く付き合う方法を模索中です!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 体験・工場見学
  4. ずーっと気になってたトリックアート美術館に行ってきた@高尾山

特派員メンバー

  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き
  • あやか
    特派員No.849あやか
    食べることが大好きです!
  • PocoaPoco
    特派員No.850PocoaPoco
    パンに魅了されています?
  • うぉーきんぐ
    特派員No.851うぉーきんぐ
    おいしいもの、たのしいことが大好きです!
  • あゆみず
    特派員No.852あゆみず
    街角の小さなお店が大好きです
  • ノブリン
    特派員No.853ノブリン
    美味しく癒される場所が大好きです
  • さくしほ
    特派員No.854さくしほ
    地元民目線で多摩の魅力をお伝えします!
  • Yakuzen Lover
    特派員No.855Yakuzen Lover
    ちょっとお洒落でまた行きたくなるカフェやレストランなどをご紹介して行きま。また食材ショッなどもチェッ