1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 1万株のあじさいが楽しめる五日市「南沢あじさい山」、そろそろ見頃です!
記事検索

1万株のあじさいが楽しめる五日市「南沢あじさい山」、そろそろ見頃です!

特派員No. 349
にゃんこさん
  • 2018/06/14 UP!

森の妖精ZIZI(ジージー)に導かれて「南沢あじさい山」へ

6月9日から開園した「南沢あじさい山」に行ってきました。

JR武蔵五日市駅から徒歩40分。
車だと駅から10分程ですが、すれ違うのもやっとの細い道を登っていきます。
ハイキングの一環として訪れる人も多く、駅から歩いてくるトレッキングウエアを着た本格派な方々もいました。

入山時間は、朝8時から。
20台ほどの駐車場(500円)が止められなくなると恐れ、早めに行きました。
車は止めることが出来たので、さあ、あじさい山に登ります。

DSC_0487

武蔵五日市駅からここまでくる間に、かわいい森の妖精ZIZI(ジージ)が道案内をしてくれます。
ジージはプリンプリン物語の人形作家 友永詔三さんが手がけた彫刻です。
あじさい山にもジージはたくさん居ました。

入り口には看板があり、少しでも楽に登れるように、枝を使った杖もたくさん置いてありました。優しい心遣いですね!

DSC_0490

入山料(500円)を払う時にもらう地図を片手に登っていきます。
道は迷うことなどないくらい単純なんですが、説明書きを読むと絶景ポイントなどがわかります。

DSC_0504

緩やかな坂道を登っていきます。
道にはウッドチップが敷かれていて歩きやすいです。

前日は雨でしたが、初日当日は晴れていい感じの気候でした。
さすがに初日だけあって、まだまだ4分咲きぐらいでこれからが本番です。

DSC_0507

約半世紀かけて、たった一人で植え続け作ったあじさい山

ここにもいた!森の妖精ZIZI(ジージー)。

看板には「ちゅーいっちゃんのあじさい畑」書かれてありますが、このあじさい山は、ちゅーいっちゃんと呼ばれる南澤忠一さんが40歳の時から、ご先祖様へお花をお供えしたい気持ちから始めたもの。
約半世紀、“ちゅーいっちゃん”がたった一人で山を切り開いて道を作り、毎年あじさいを植え続け、今では1万株のあじさい山になりました。

凄いことです!本当に只々、頭が下がります。

DSC_0512

DSC_0557

DSC_0519

色んな種類のあじさいがあり、山を登りながらあちこちに目がいってしまいます。

DSC_0537

今、咲いてるあじさいを写真に撮ってきましたが、満開になると山全体が色づいて、きっと幻想的な風景が広がるでしょう。

DSC_0533

立札には「山頂までここから20分」と書かれています。
満開の時期なら頑張って登ったかも?ですが、今日はここでUターンして戻ります。

DSC_0542

どれもこれもインスタ映えする紫陽花ばかり

DSC_0564

DSC_0514

色とりどりで花の形も違うあじさいがあるので、かなりの数の写真を撮りました。
ここのあじさいの素晴らしさは、なんといっても周りの景色です。
自然豊かな山に咲いてるので、他とはまた違った良さがあると思います。

DSC_0561

からぶき屋根の家も見えます。
緑がいっぱいで東京とは思えない美しい景色に癒されます。

DSC_0572

駐車場まで降りてくると地元名産の食べ物、それに手作りのお赤飯、酒まんじゅう、お団子など売っていたので、ついつい色々と買って帰りました。

まさに、平成の花咲じいさんです!

DSC_0570

この素晴らしい、あじさい山を1人で作り上げた 南澤忠一さんと、去年からあじさい山を守る為のプロジェクトサポートしている、do-moの代表 高水健さん
とてもやさしく対応してくださりありがとうございます。
満開の時期に、また来ます!

DSC_0573

イベント企画運営会社「do-mo」代表 高水健さんが、“南澤さんがたった一人で植え続けてきた10,000株のあじさいが咲く「南沢あじさい山」を未来に繋げていくためのプロジェクト”を立ち上げました。
たくさんの人の支援によって、あじさい山を守っていくことが出来ます。

南澤さんが長年かけて造りあげてきた「南沢あじさい山」に、これからもたくさんあじさいを咲かせて欲しいです。

南沢あじさい山  
住所    東京都あきる野市深沢368
電話番号  090-5540-9100 (担当:高水)
入山時間  8:00〜18:00 (平日・土日祝日)
※6/9 (土) – 7/16 (月)のアジサイ開花シーズン

入山拝観料  大人 500円 小人(小学生)※未就学児童は無料
団体割引(30人以上)大人450円  小人250円
駐車場料金   普通車500円  二輪車300円
http://ajisai-yama.com/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 349 にゃんこ
大阪で生まれ育ち、昭島に来て25年。息子達も二十歳を過ぎ、これからは趣味の音楽や食べることを楽しみたいと思います。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 1万株のあじさいが楽しめる五日市「南沢あじさい山」、そろそろ見頃です!

特派員メンバー

  • ヨッチ
    特派員No.294ヨッチ
    家事仕事遊びを楽しむ
  • にゃんこ
    特派員No.349にゃんこ
    マンホールマニアです。
  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • ちびっこ特派員
    特派員No.440ちびっこ特派員
    子育て中のママにピッタリの情報をお届け
  • キタユカ
    特派員No.441キタユカ
    国立近辺をレポートします!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • ゆみたん
    特派員No.444ゆみたん
    食べ放題、デカ盛り、なんでもござれ!
  • ももたちゃん
    特派員No.521ももたちゃん
    パンにはこだわってます
  • えりんぎ
    特派員No.524えりんぎ
    ママチャリこいで奮闘中!
  • ユキ
    特派員No.525ユキ
    おばさんと呼ばれて振り向きます
  • わたなべゆか
    特派員No.660わたなべゆか
    アウトドアとカメラが大好き!
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • なお
    特派員No.663なお
    多摩エリア初心者です。
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • とんとん
    特派員No.665とんとん
    ご飯は大盛り♪食べ放題も好き♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き