1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 公園・動物園
  4. ママ大絶賛!東京水遊び百選に認定したい『府中市郷土の森』水遊びの池!!
記事検索

ママ大絶賛!東京水遊び百選に認定したい『府中市郷土の森』水遊びの池!!

特派員No. 524
えりんぎさん

皆さん、こんにちは!お得と手抜きが大好き、国分寺在住『エリンギ』こと小出えり子です。今年の暑さは異常!!息子の幼稚園では酷暑のためプールが中止になるほどです。。。

プール遊びが満足にできず、欲求不満になっている息子を連れて、今年も行ってきました『府中市郷土の森』
多摩ママ(私の周り30人くらい)大絶賛の“水遊びの池”、ご紹介します!

mon

京王線・JR南武線の「分倍河原駅」からバスで6分ほどのところにある『府中市郷土の森博物館』。この公園内に、“水遊びの池”はあります。

「暑いし、混んでいそうだし、30分ぐらいしたら帰ろう」
…そんなことを考えながら到着したのは14時近く。

やや出遅れていたため、駐車場が空いているか心配だったのですが、難なく入庫できました。午前中は駐車場待ちをすることもしばしばだったので、ちょっとビックリ!
午後の方が空いているのか、はたまた酷暑で外遊びを避けている人が多いためか、いずれにしてもラッキーです。

 

博物館の奥は秘密のオアシス?!

“水遊びの池”は公園の奥、正門から入って5分くらい歩いたところにあります。

郷土の森はとても広く、水遊び池に向かう道すがらもなかなか素敵。
じゃぶじゃぶ以外でも楽しく遊べそうです。

そして!こちらが、多摩ママ大絶賛の“水遊びの池”!!

LINE_P20180806_07110177

いや、素晴らしい!!

初めてこの景色を見たときは、「これが“水遊びの池”なの?!」と驚いてしまいました。
“東京水遊び百選”なんてものがあったら、絶対絶対、推薦します!

池のほとりには、無料で使えるパラソル付きのテーブル&イスもあります。
こちらが空いていたら、本当にラッキー♪
そして、何と、この日はパラソルも空いていました!!

parasl

パラソルが使えない場合は、日陰を探してレジャーシートを敷いたり、テントを張っている人も見かけました。

すぐそばには芝生エリアもあるので、暑さが厳しくないときは、そちらでくつろぐこともできますよ。

 

まるで棚田!
東京水遊び百選に選ばれること間違いなし!

さて、陣地を確保した後は、さっそくじゃぶじゃぶ!!

ここの水遊び池の特長は、とにかく広いこと!
また、階段状になっていて、上流から下流へと、水が流れていきます。
まるで棚田のような見事な風景です!

tanada

dandan

ちなみに、息子は、この流れ落ちていく水が面白いらしく、何度も持ってきた水鉄砲を流していました(笑)

nagasu2

池の深さは、大人の足首~すねぐらいまでがほとんど。
上流のごく一部に、ひざぐらいのところがあります。

そして、下流のこちらの岩からは、数分に1度、ミストが噴き出す仕組みに!

linecamera_shareimage

なかなかの水量で、突然噴き出すミストに、子ども達はキャーキャーとはしゃいでいました(ごめんなさい、写真撮れませんでした)。

上流には、こんな場所も!

keiryu2

渓流を再現してあり、少~しだけ、水の流れも早くなっています。
流れの中、ゴツゴツした石の上を歩くのは、ちょっと大変。

LINE_P20180806_07110175

 冒険気分を味わえますよ!!

 

大人も本気、我が家の水遊び道

ここで、我が家の水遊び道をご紹介します(笑)。
ズバリ、「大人も子どもも容赦なし!ずぶ濡れ覚悟の負けられない戦いがここにある」

…何だそれ???
文字にしてみると、改めてバカバカしさを痛感しましたが(笑)、でも、これが我が家の水遊び道。息子も大きく(4歳)なったので、水遊び前半は、水鉄砲で戦いごっこをするのが定番になっています。

ルールは簡単。
○水鉄砲は1人1つずつ ○顔から上を狙うのは無し ○周りの人に迷惑をかけるのも無し ○広いところで行い、渓流では禁止 ○適度に休憩、水分・ミネラルを補給する

ルールを守って、いざ出陣!

tatakai

ご推察の通り、全員びしょ濡れになります(笑)。
ですから、子どもだけでなく、大人も水着着用(笑)。

周りを見渡してみると、子どもは水着、大人はズボンの裾をまくっている、またはパパだけ水着、という家族が多いのですが、我が家は全員水着です(笑)(笑)。

そう、ここは大人もはしゃぎ回ってしまうぐらい、楽しい“水遊びの池”なんです!!
童心に帰りやすいパパさん・ママさんには、フル装備・水着の着用をお勧めします(笑)。

ちなみに、公園の正門入ってすぐのところにある博物館のトイレで、こっそり着替えることができます。私は面倒なので、ロングワンピースを首にかけて(テルテル坊主状態)、物陰で着替えてしまいますが…(笑)。

 

水遊びの後のお楽しみ♪

楽し激しい水遊びが終わった後は、くつろぎタイム。
かき氷やたこ焼きのトラックが出ているので、その場で買って楽しむことができますよ♪

kouri

tako

また、水遊び池を出て坂を上ったところには「ハケの茶屋」が、博物館本館にはカフェもあります。園内の緑を楽しみたいときは「ハケの茶屋」、暑さを逃れて涼みたいときには、博物館のカフェなどもお勧めです。

いかがでしたでしょうか? 『府中市郷土の森博物館』水遊びの池

気温が高すぎる日には、水の中でも熱中症に気をつけなければいけませんが、頭から水をかぶってしまえば、意外と涼を取ることができました。

よし、夏休みが終わるまであと1カ月弱。また行こう♪

『府中市郷土の森博物館』
◆所在地:府中市南町6-32
◆ T E L:042-368-7921
◆入館料:大人300円/中学生以下150円
◆休館日:月曜日(休日に当たる場合は翌日)、他臨時休館日もあり
◆開館時間:午前9時~午後5時まで(入館は4時まで)
◆HP:http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/index.html

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 524 えりんぎ
三鷹出身、国分寺在住ちょうど10年の中央線っ子です。毎日、暴れん坊の3歳男児を追い回す日々。息子のおかげで広がった“他沿線”の情報もお届けしたいと思っています!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 公園・動物園
  4. ママ大絶賛!東京水遊び百選に認定したい『府中市郷土の森』水遊びの池!!

特派員メンバー

  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き
  • あやか
    特派員No.849あやか
    食べることが大好きです!
  • PocoaPoco
    特派員No.850PocoaPoco
    パンに魅了されています?
  • うぉーきんぐ
    特派員No.851うぉーきんぐ
    おいしいもの、たのしいことが大好きです!
  • あゆみず
    特派員No.852あゆみず
    街角の小さなお店が大好きです
  • ノブリン
    特派員No.853ノブリン
    美味しく癒される場所が大好きです
  • さくしほ
    特派員No.854さくしほ
    地元民目線で多摩の魅力をお伝えします!
  • Yakuzen Lover
    特派員No.855Yakuzen Lover
    ちょっとお洒落でまた行きたくなるカフェやレストランなどをご紹介して行きま。また食材ショッなどもチェッ