1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ
  4. 大人気の高尾山の穴場ルート!相模湖駅から出発、小仏城山経由で高尾山へ♪
記事検索

大人気の高尾山の穴場ルート!相模湖駅から出発、小仏城山経由で高尾山へ♪

特派員No. 665
とんとんさん

こんにちは。とんとんです。
空気がキュっとひきしまってきました。天気の良い日は絶好のお出かけ日和。山へ行きたくなります!

紅葉シーズンも間近。今回は高尾山~陣馬山のお話です。

京王線「高尾山口」駅からすぐの高尾山

私は国立市へ引越してきた2年前に、人生で初めて高尾山へ登りました。
多摩地域で暮らす皆さまには、遠足で行ったり、仲間と行ったり、ご家族で行ったり、身近な山でしょうか。私も、何度も登っているうちに大好きな山となりました。

京王線「高尾山口」駅からすぐに登山口があり、リフトやケーブルカーで手軽に山腹まで行くことも出来る。
茶屋やキレイな水洗トイレがある快適さ!
それでいて自然が深く、山を楽しめる。

こんなにもバランスの良い山が東京都にあるんですもの!
そりゃぁいつもたくさんの人で賑わっているのも納得です。

takao_201810_01さすがGWですね

この写真は、去年のGWの高尾山ケーブルカー乗り場の様子です。
山道もたくさん人がいましたし、京王線「高尾山口」駅も人が多かった!

間もなく紅葉シーズン。高尾山へ行く方は今年もきっと多いでしょう。
takao_201810_02

多摩地域の地の利を生かす

私は紅葉の時期の高尾山へまだ登ったことがありません。
とてつもなく混雑する様子のニュースを目にしたことがあります。
混んでいない山を望む場合、てっとり早いのが「早起きをす」ことですよね。早くに登山口へ着くこと。

となると、多摩地域に住んでいる私たちは、他の地域の方々よりも有利です♪
多く乗換をしながら到着する方々よりも、多摩地域住民なら比較的乗換回数も少なく、電車に乗っている時間も短く到着出来ます!

とはいえ、せっかくのお休みの日に早起きってシンドイですよね~。

ここで、いま一度、高尾山~陣馬山の位置を確認してみましょう。
takao_201810_03

京王線「高尾山口」駅(標高191メートル)をスタートし、高尾山(標高599メートル)までは、いくつかルートがあります。

ずっと山頂まで歩いて行くルートや、ケーブルカーやリフトで山腹(標高472メートル)まで行き、そこから歩くルートも。
あとちょっとで山頂!という地点には、個室数の多いキレイな水洗トイレもあります。

takao_201810_04

高尾山の山頂から奥は、小仏城山(標高670メートル)、小仏峠(標高548メートル)、景信山(標高727メートル)、いくつかの峠を越え、陣馬山(標高857メートル)と道が続いています。
それぞれの山や峠から麓へルートが出ているので、実にたくさんのルートがあるんですね♪

ということで。京王線「高尾山口」駅をスタートとせず、JR中央本線「相模湖」駅をスタートとして歩いてみました。

GWにJR中央本線「相模湖」駅から小仏峠まで歩いたら、ほぼ人がいなかった

JR中央線の終点「高尾」駅で中央本線に乗換え。そこから1駅で「相模湖」駅です。
今年のGWに行ってみました。「相模湖」駅で数十人がドドっと降りたのですが、ほとんどの人はそこからバスでプレジャーフォレストへ行くみたいでした(バス停に行列でした)。

「相模湖」駅は、バスのロータリーに大変キレイなトイレがありますが、全て和式トイレ。
駅のホームにあるトイレは洋式♪
また、駅の改札を出たところに男女別の更衣室がありました!
汗びっしょりの時期には重宝しますね。

国道の歩道をてくてく歩いて行きます。
途中にレストランがあったり、神奈川県重要文化財でもある「小原宿本陣」の建物があったり、あっという間に底沢。
「相模湖」駅からここまで2キロ。
体力温存したい方はバスもあり。「底沢」バス停で降ります。
takao_201810_05

橋の手前を左に行くと「小仏峠」へ行けます。ここから3.5キロです。
このあとも車道を歩く時間が長い(1.7キロ)ですが、山道に入ってからの1.8キロは、GWに歩いた時は、小仏峠まですれ違った人はたったの1組のみ(後ろからは人は来なかった)という、人が少なくマイペース登山が楽しめるルートです♪
takao_201810_06

小仏峠へ到着したらいきなり、右手(高尾山方面)からも左手(陣馬山方面)からも大勢の人が絶え間なく行き交っていて、ここまで人がほぼいなかったので、ビックリしたものでした。

小仏峠からは、陣馬山へ行くもヨシ、高尾山へ行くもヨシ、この後紹介する小仏城山から降りて相模湖駅へ戻るもヨシです。
もちろん他にも選択肢はあり、色々選べます!

GWに歩いた時は陣馬山まで行き、「陣馬高原下」バス停からJR中央線「高尾」駅まで戻りましたが、バス停はたくさんの人が並んでいて、車内は立ちの人もいて混んでいました。
takao_201810_07
陣馬山のシンボルの白いお馬さん♪

この日歩いた「相模湖」駅~小仏峠~陣馬山~「陣馬高原下」ルートは、17.2キロ、ゆっくり歩いて休憩時間含め5時間40分の山歩きでした。

相模湖と富士山の両方楽しめる小仏城山ルート

そして、今月の天気の良い週末に、今度は同じく「相模湖」駅をスタートし、小仏城山へ向かってみました。
先述の底沢で曲がらずに真っすぐ国道沿いを(橋を渡って)歩いていくと、「千木良」バス停。バスの方はここで降ります。「相模湖」駅からここまで2.5キロ。左へ曲がり山の方へ。

山道に入る手前で「草もち」を販売されてました。
ここから2キロの山道歩きが始まります。
takao_201810_08

このルートは定期的に人とすれ違いますが、後ろから人が来たのは1組のみ。
すれ違った何人かとお話ししましたが、高尾山からや小仏バス停から登って来たとの事でした。

ということで。「相模湖」駅をスタートした人は、ほとんどいない!?
このルートどうでしょう?オススメです!

小仏城山の山頂の手前10分ほど、相模湖と富士山の両方が見渡せる絶好の場所がありました。
takao_201810_09富士山と相模湖

小仏城山からいよいよ高尾山へ♪

小仏城山の山頂は、広いスペースで、茶屋も2軒あり、トイレもありです。
takao_201810_10

これからの季節、茶屋の温かい甘酒(300円)は最高にオススメ!
疲れた体にジワジワと染み入ります。

茶屋前のテーブルで、茶屋の甘酒と持参したオニギリをいただきまーす!茶屋のホットコーヒー(200円)も食後にいただき、一息ついたら出発です。
takao_201810_11小仏城山の山頂の紅葉。色づいてました。

ちなみに、この小仏城山から先述の小仏峠までは20分です。
小仏峠を経由して「相模湖」駅へ戻るのもアリですね♪

ここから高尾山の山頂までは50分。小仏城山が標高670メートル、高尾山は標高599メートルということもあり、下っていく感じです。
takao_201810_12秋を感じるすすき道
春は桜の名所である一丁平を過ぎた後に分岐があり、もみじ台を経由する(木の階段をひたすら登る!)か、迂回するか選べます。
もみじ台にも茶屋があり、また富士山の眺めが素晴らしいので、天気が良い日は寄りたいですね!
takao_201810_13

もみじ台を通過した後、最後の登りがあり、高尾山へ到着です。
takao_201810_15
写真は違う日です。この日はたくさん人がいて写真は撮らず。

ここまで来ると、予想通りたくさんの人で賑わってました。富士山も見えます!
takao_201810_14

下山後にお楽しみがあるってイイネ♪

山頂では地図を見て帰りのルートを決めたらGO!
リフトやケーブルカーを利用の方は最終の時間に間に合うように♪高尾山は選択肢がいくつもあるので迷いますが、この日の帰りは稲荷山コースで下山。高尾山で私が一番好きなコースです。

この日の稲荷山コースはかなり空いてましたが、日によっては混んでいる人気のコース。ゴールはケーブルカー乗り場の脇。

takao_201810_16
ここの紅葉はこれから

ケーブルカー&リフト乗り場前の広場は人で賑わっていて、京王線「高尾山口」駅までの参道はさらに賑わっていました。
焼き栗やおせんべいやお饅頭が売っていて、いい香りがしていました♪
暑い時期だとソフトクリームも最高!
お蕎麦屋さんもあります。
下山後の楽しみがあるってイイですよね。

この日歩いた「相模湖」駅~小仏城山~高尾山~「高尾山口」駅ルートは、10.3キロ、ゆっくり歩いて休憩時間含め4時間半の山歩きでした。

【まとめ】紅葉だけでなく山歩きそのものを身近に楽しめる山

いくつもルートのある高尾山~陣馬山。たまにはスタート地点を変えてみるのもヨシです♪
皆さんのおすすめルートも聞いてみたいです!

高尾山は、自然の中を歩く楽しみを身近に教えてくれる素晴らしい山。
もっともっとたくさんのルートを歩いてみたい♪

陽が暮れるのが大変早くなっているので、くれぐれも安全で楽しい山歩きを!

◆山データ
高尾山
住所 東京都八王子市高尾町
◆交通データ
高尾登山電鉄(ケーブルカー・リフト)
営業開始時間 ケーブルカー 8:00~
リフト 9:00~
公式ホームページ http://www.takaotozan.co.jp/timeprice/

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 665 とんとん
多摩地区へ引越してきて2年。主婦目線でお得なオイシイ情報を発信していきたいです。ガッツリ食べて満腹になると幸せを感じます。ガハハと笑える映画が好き。登山が好き。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ
  4. 大人気の高尾山の穴場ルート!相模湖駅から出発、小仏城山経由で高尾山へ♪

特派員メンバー

  • ヨッチ
    特派員No.294ヨッチ
    家事仕事遊びを楽しむ
  • にゃんこ
    特派員No.349にゃんこ
    マンホールマニアです。
  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • ちびっこ特派員
    特派員No.440ちびっこ特派員
    子育て中のママにピッタリの情報をお届け
  • キタユカ
    特派員No.441キタユカ
    国立近辺をレポートします!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • ゆみたん
    特派員No.444ゆみたん
    食べ放題、デカ盛り、なんでもござれ!
  • ももたちゃん
    特派員No.521ももたちゃん
    パンにはこだわってます
  • えりんぎ
    特派員No.524えりんぎ
    ママチャリこいで奮闘中!
  • ユキ
    特派員No.525ユキ
    おばさんと呼ばれて振り向きます
  • わたなべゆか
    特派員No.660わたなべゆか
    アウトドアとカメラが大好き!
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • なお
    特派員No.663なお
    多摩エリア初心者です。
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • とんとん
    特派員No.665とんとん
    ご飯は大盛り♪食べ放題も好き♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き