1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, ミュージアム・スタジアム
  4. 不思議を体験!トリックアート美術館@高尾山口
記事検索

不思議を体験!トリックアート美術館@高尾山口

特派員No. 662
うらさんさん

こんにちは、うらさんです。
以前から気になっていた「トリックアート美術館」に行ってきました。

京王高尾山口駅すぐそばの不思議の迷宮へ

場所は、京王線高尾山口駅から徒歩1分。
ホームから「トリックアート美術館」が見えるので、電車を降りたらすぐにワクワクしてきました。

IMG_2595

改札を出たところの道路は交通量が多く、道幅が狭い箇所があるので十分に注意しながら向かいましょう。

私が訪れたのは、11月の三連休の初日。13:00前後に到着しました。

IMG_2597

チケットを購入する際に、人数を聞かれ入り口で少し待ってからチケットを購入。不思議の扉を開けようとしたところで、またまた待機。

IMG_2784

1分くらい待ったところで…いよいよ扉をオープンです!

トリックアートとご対面♪ 地図を見ながら冒険だ!

1歩足を踏み入れると、そこはもう不思議の世界。立体的なトリックアートが飾られています。

IMG_2599

まずは最初のトリックアートを前にして立ち、スタッフから見方などの説明を受けます。
そして、地図とトリックアートを楽しむためのアイテムをゲット。
仲間と共に不思議の世界へ出発です!

こちらの美術館では絵に触ったり、思い思いに写真を撮ることができます。
トリックアートでおもしろ写真を撮ろうと意気込む私たち。そこに現れたのが…館内に落ちている1,000円札。親切に拾おうとしたら、「あっっっっ、やられた…」。

IMG_2755

この1,000円札もトリックアート。
拾おうとしたことが、なんとなく気まずい雰囲気になってしまいましたが、気を取り直して冒険の再スタートです。

クイズあり!隠し絵あり!くまなく楽しめます!

一本橋を渡ったり、ワニの巣窟に入りこんだりして、訪れたこちらはネフェルタリ王妃の間。

IMG_2605

トリックアート初心者の私は、写真の撮り方がわからなかったので、参考写真のマネしてみたり、先に写真を撮られている方のマネをしてみたりと…していたのですが、それがすごく楽しい。

写真の撮り方がわからずに全力で楽しめないのはモッタイナイので、是非ともマネして楽しむことをオススメします。

IMG_2631

スタッフが写真の撮り方をレクチャーしてくれたり、トリックアートの楽しみ方を伝授してくれるスポットもありました。
もし、わからなければ近くのスタッフに聞いてみるのも良いですね。

床には足あと・カメラマークが書いてあるので、それも上手く活用して写真を撮りまくりましょう♪

IMG_2604

様々なトリックアートを楽しんでいると、クイズや隠し絵などの問題も出てきます。
これを解いたり、探したりすると、さらなる奥深さに触れることができるのでオススメですよ〜。

ドレスを着用してアートの世界の住人に

「写真館」と呼ばれるトリックアートの写真を撮るために、ドレスやカチューシャなどのレンタル衣装を発見!

IMG_2736

子どもサイズだけでなく、大人サイズもありました。むしろ大人のドレスの方が充実。
青やピンクなど華やかなカラードレスがたくさん用意されているので、ここは恥ずかしがらずにお着替えしてみてはいかがでしょうか。

もちろん更衣室完備なので、安心して着替えができます♪

テラスからの眺望も良く、おみやげも充実!

美術館の2Fには、オープンカフェのテラスがあります。

IMG_2777

自動販売機やソフトクリームの販売もあり、歩き疲れた体をここで休めることができます。

IMG_2778

そして、ここから見える山の景色もステキでした。空も近いような気がして清々しい気持ちになりました。

IMG_2783

エジプトの香水瓶やトリックアートならではのおみやげも、たくさん販売されていました。

ポストカードもトリックアートになっていて、おもしろいです。

IMG_2781

見ているとトリックアートの不思議さで、つい買いたくなってしまいました。

日常にはない不思議は最高!!

普段の生活ではまず体験することのない不思議な世界。
どの角度から見たらどう見えるのか?を考えるために、頭を使い目を凝らしたので、頭もフル回転して何だかとても心地良い気分です。
トリックアートが硬くなっていた頭を柔らかくほぐしてくれたんだ、と実感できました。

IMG_2630

トリックだとわかっているのに感動できて、「不思議って最高!!」と高尾山に向かって叫びたいほどの興奮です。

帰り道、電車を待つ間に「また行きたいな」と思ってしまうほど、楽しい場所でした。

高尾山トリックアート美術館
住所 東京都八王子市高尾町1786
電話 042-661-2333
10:00~18:00(入館は30分前まで) ※4~11月は19:00まで
不定休 ※開館日ついてはホームページにてご確認ください
入館料 大人1300円、中高生1000円、小学生700円、幼児(4歳以上)500円
http://www.trickart.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 662 うらさん
楽しいことと美味しいものを追い求め地元界隈を日夜探索中。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, ミュージアム・スタジアム
  4. 不思議を体験!トリックアート美術館@高尾山口

特派員メンバー

  • ヨッチ
    特派員No.294ヨッチ
    家事仕事遊びを楽しむ
  • にゃんこ
    特派員No.349にゃんこ
    マンホールマニアです。
  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • ちびっこ特派員
    特派員No.440ちびっこ特派員
    子育て中のママにピッタリの情報をお届け
  • キタユカ
    特派員No.441キタユカ
    国立近辺をレポートします!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • ゆみたん
    特派員No.444ゆみたん
    食べ放題、デカ盛り、なんでもござれ!
  • ももたちゃん
    特派員No.521ももたちゃん
    パンにはこだわってます
  • えりんぎ
    特派員No.524えりんぎ
    ママチャリこいで奮闘中!
  • ユキ
    特派員No.525ユキ
    おばさんと呼ばれて振り向きます
  • わたなべゆか
    特派員No.660わたなべゆか
    アウトドアとカメラが大好き!
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • なお
    特派員No.663なお
    多摩エリア初心者です。
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • とんとん
    特派員No.665とんとん
    ご飯は大盛り♪食べ放題も好き♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き