1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 初詣・どんど焼き・豆まきもオススメ!ぬくもりとご利益の谷保天満宮@国立
記事検索

初詣・どんど焼き・豆まきもオススメ!ぬくもりとご利益の谷保天満宮@国立

特派員No. 665
とんとんさん

こんにちは。とんとんです。
早いもので、今年ももうあと2週間を切りました!
今回は、年明け早々から我が家は大変お世話になる「谷保天満宮(やぼてんまんぐう)」を紹介します。

東日本最古の交通安全祈願発祥の地

JR南武線「谷保」駅から徒歩すぐの場所にある谷保天満宮。甲州街道沿いにあり、駐車場は30台、駐輪場もあります。

yabotenman_201812_09

私の中では「学問の神様」という認識でしたが、改めて調べてみますと『東日本最古の天満宮で、湯島・亀戸とならび関東三天神と称される。御祭神は菅原道真公、ご子息の道武公。交通安全祈願発祥の地(HPより抜粋)』
歴史ある神社ですね。

甲州街道沿いにある鳥居より入ると木々に囲まれ静粛な空気がまといます。左手前方に手水舎があり、ここから階段を下りると、右手に拝殿・本殿やお札場・社務所となります。左手は節分祭で豆まきの行われる神楽殿。
私は特に気づかなかったのですが、こんな案内がありました。

yabotenman_201812_05

普通、神社は高台に鎮座しているものであるが、下へ降りる神社は珍しい(神社内看板より抜粋)』
確かに、他の神社では参拝をするのに階段を登ることが多いですよね。

yabotenman_201812_01

道真公に由来している牛さんは、皆さまから愛され(なでられ)、お鼻がツルツルでした。

そして「交通安全祈願発祥の地」ということで、混み合う時期を除き(1月は15日以降から)この階段を下った場所まで自動車を入れてご祈祷していただけます。

参道を歩いている時から声が聞こえるのがシャモチャボ。

yabotenman_201812_04

境内の木々の間でヌクヌク日向ぼっこしていました。ここは階段の下なので、冷たい北風は当たらず、南の陽当たりも良いので、気持ちよい場所なんでしょうね♪

年明けは初詣、どんど焼き、梅詣でへ

国立市へ引越してきてからは、毎年こちらに初詣でお世話になっております。

yabotenman_201812_07

元旦の午後に伺うと、最後尾は甲州街道から入ってすぐ。拝殿からぎっちりと参拝者の列が続いています。

ご祈祷(厄除け)でもお世話になりました。
1月の平日でしたが休みなく執り行われておりました。『ご祈祷の際は神様に失礼のない服装で』とありますので、スーツで伺いました。玉串料は”白い封筒に入れて”持参。
自宅の神棚に飾るお札の他、絵馬とお守りをいただきました。絵馬は裏面に一筆し、境内の所定の場所に結んできました。

そして、成人の日に行われるのが『どんど焼き』の行事。
お正月飾りを持参し、お焚き上げしていただきますが、私が感動したのがこの「まゆ玉」。

yabotenman_201812_02

竹串に刺した「まゆ玉」を模したお団子を、お焚き上げの火で焼いて、お醤油をつけていただくと、その年は「無病息災」で過ごせる、というものです。(有料・先着)

私たち夫婦は地方出身なのですが、こういう行事は初めて見聞きしました。
多くの人の力添えでこうした行事が執り行われ、伝統と風習が受け継がれている様子に、いたく感動したものです。

yabotenman_201812_03

そんな伝統・文化・歴史のある谷保天満宮のある国立市に住むことが出来て、温かい気持ちに包まれたものでした。

また、谷保天満宮には梅林があり、2月には満開の梅を目で鼻で楽しめます。早い年は1月の中旬に一部咲き始めます。
yabotenman_201812_08

国立市に来てから私は梅を身近に感じるようになりました。大学通りを自転車で走っていても梅が楽しめますし、ここ谷保天満宮の梅は本当に愛らしいです。

節分会の「夜の豆まき」は、みなさん本気です!

2月に入ると、節分会。
こちらの節分会が珍しいなと私が感じたのは”夜に行われる”豆まき。
大体、各地で行われている豆まき行事は、昼間に行われる事が多く、昼間はお仕事や家事でお忙しい方は参加出来ないことが多いと思います。ところが!こちらは夜に行われるんです!

私も1度参加してみました。お仕事帰りの方々もいらっしゃいましたし、ご家族での参加の方も多かったです。お子様もたくさん。

yabotenman_201812_06

拝殿でご神事が執り行われた後、この神楽殿で豆まきが行われます。
真っ暗な中、神楽殿の明かりの中行われる豆まきは神秘的だなぁなどと思っていたのは、豆まきの挨拶まで。

豆まきが始まったら、グオォォォ!というような音が聞こえるほど、みなさんのものすごい本気に、後ろから横から押されてモミクチャ状態。
私は髪の毛を後ろに結んでいたのですが、モミクチャで結んでいたゴムがどこかに飛んでいってました(泣)。

それでも、ありがたいことに、国立駅前にある洋菓子「白十字」さんのマドレーヌを1つゲット出来ましたよ♪
そう、ここの豆まきは、市内の協賛者によるお菓子やミカンなどをまくのです!そりぁ~人気で、みなさん本気度がすごい訳ですよ。

ちなみに、真っ暗闇なので、懐中電灯を持参する事をオススメします。足元に落ちても、全く見えなかったので、懐中電灯あると便利だと思いました。
※人の顔へ電灯を向けないよう注意です

【まとめ】静粛だけど温かい天満宮

シャモチャボがトコトコ歩き、鳴き声が響く。なんとなくホっとする雰囲気で、香りも見た目も愛らしい梅の名所。
たくさんの人の力により、つむがれている伝統や風習や文化。行事に参加すると、歴史をひしひしと感じることができる、温かくご利益のある天満宮です♪

地域特派員を始めて早半年。
お忙しい中、記事を読んでくださり、ありがとうございました。どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

◆谷保天満宮
住所 国立市谷保5209
電話 042-576-5123
お札場 9:00~16:50
ご祈祷受付 10:00~16:00
駐車場 30台、駐輪場 あり
公式ホームページ http://www.yabotenmangu.or.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 665 とんとん
多摩地区へ引越してきて2年。主婦目線でお得なオイシイ情報を発信していきたいです。ガッツリ食べて満腹になると幸せを感じます。ガハハと笑える映画が好き。登山が好き。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 初詣・どんど焼き・豆まきもオススメ!ぬくもりとご利益の谷保天満宮@国立

特派員メンバー

  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き
  • あやか
    特派員No.849あやか
    食べることが大好きです!
  • PocoaPoco
    特派員No.850PocoaPoco
    パンに魅了されています?
  • うぉーきんぐ
    特派員No.851うぉーきんぐ
    おいしいもの、たのしいことが大好きです!
  • あゆみず
    特派員No.852あゆみず
    街角の小さなお店が大好きです
  • ノブリン
    特派員No.853ノブリン
    美味しく癒される場所が大好きです
  • さくしほ
    特派員No.854さくしほ
    地元民目線で多摩の魅力をお伝えします!
  • Yakuzen Lover
    特派員No.855Yakuzen Lover
    ちょっとお洒落でまた行きたくなるカフェやレストランなどをご紹介して行きま。また食材ショッなどもチェッ